2021年06月20日

清遊雲便りNo.12:パラソル 🏖️

追いついてパラソルの影重ねけり 連宏子



「パラソル」というと聖子ちゃんの♪渚に〜白いパラソル〜 が浮かんできますが、あえてここはエレカシの宮本さんを(笑)

https://sp.uta-net.com/movie/293694/



パラソルってやっぱり海水浴のビーチパラソルのイメージ🏖️ですが、俳句を読んだ時に浮かんだのは、日傘の女の子が友だちを追いかけて行く姿でした。休みの日にお出かけしたら、いつまでもおせんべい🍘を焼いている様子を眺めて、その店先から離れない友だち。「もう、先に行くよ〜」と歩いて行く女の子A(笑) でものんびり歩いている。いつものことだとわかっているから。

「またやってしまった!」とあわてて、追いつこうとする女の子B。「ごめんね」と言ってしばし無言で日傘の影を見ながら歩いてもらいたい。 女の子Aが「あの店でアイス奢ってくれたら許してもいいかなぁ」「もちろん!」とか笑いながら仲良く歩いてもらいたい(о´∀`о)


ビーチパラソルでも日傘でもない雨傘だったら……先に歩いている彼氏を見つけて「追いついた!」と言った後に自分の傘は畳んでもらいたい。彼氏に「何してんだよ」と言われたら「だって一緒の傘で歩きたいんだもん」と上目遣いで彼女に言ってもらいたい ← 身長差が欲しいです!


ああ、妄想が止まらない! 今日は「父の日」ですが、こんな私を天上の父はどう思っているでしょうか? (;´д`)


こちらは少し前にpixivに投稿した父娘の話。文体診断で「阿刀田高 81.3%」でした。あとは井上ひさし、坂口安吾(笑) お暇な時にでもお読み下さいませ。

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=15423227




rohengram799 at 19:10コメント(4) |  

コメント一欄

1. Posted by まろゆーろ   2021年06月20日 21:11
パラソルと言えば不二家のパラソルチョコ。幼児体験が鮮やかに浮かんできました。そして、曲名を忘れたのですがスターダストレビューの歌にあるパラソルの女性。
今になってもオーバーラップすることが多いくらいにいい時代でした。

父娘のお話。なかなか素敵です。
本好きのオスカーさんは、さまざまな小説家の特徴をとらえて、面白い小説ができるのではないでしょうか。
これからも楽しみにしています。
2. Posted by オスカー   2021年06月21日 07:17
まろゆーろ様
スタレビの歌は『午後のパラソル』でしょうか? 『日傘の女』という絵もありましたね。またまた妄想が拡がるような…(笑)
何年経っても上手い文治が書ける気がしませんが(-_-;)読んでいただき、ありがとうございました。精進いたします!
3. Posted by さち   2021年06月21日 08:18
宮本さんの声、素敵ですよね🎶
前にカーラジオから流れてきた宮本さんの『異邦人』に一発で虜になりました。イメージは髪を掻き回している姿しかないのに(;^_^A 他の歌も聴いてみようと思います。
ご紹介の傘からイラストが浮かんで、次に話が浮かぶ。傘の魔力って凄いですね~。
文体診断、どの話も『文章が硬い』と出ます。コメディチックなのを選んでもです。ナニユエに?
4. Posted by オスカー   2021年06月21日 11:47
さち様
和傘もオシャレでいいですよね。雨音が綺麗に響くような気がする(笑) 折りたたみ傘の発祥はドイツ語だそうです。そう言えば今「こうもり傘」とか言わないなぁ。子どもが小学生の頃、教科書に載っていた『おじいさんのかさ』を何回も読んだのを思い出しました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ