2021年07月05日

細蟹雲便りNo.5:莫妄想

「月刊 武道」って日本武道館が発行しているのか〜!と思いながら、サイトでバックナンバーをツラツラ見ていると、2020年4月の「色紙に書く座右の銘」に「莫妄想」という言葉が。この言葉を選んだ増田規一郎さんという方についてはわかりません💦

https://www.nipponbudokan.or.jp/budo-book/2020%e5%b9%b44%e6%9c%88%e5%8f%b7


妄想などせずに今やるべきことを成しなさい、という意味の禅語だそうです。妄想とは、私のようなあやしげな空想とか誇大妄想をではなく、根拠のない決めつけとか、マイナス方向へ思い込みや固執などを意味するようです。


【莫妄想】
http://rinnou.net/cont_04/zengo/100501.html


「何しようぞ くすんで 一期は夢よ ただ狂え」

閑吟集のこの言葉も浮かんで来るような……。


色紙つながり(-ω- ?) で「ウンのつく話」をどうぞ。
坪内稔典さん、やっぱり面白い!

https://ameblo.jp/sakadachikaba/entry-12670368148.html




この記事へのコメント

1. Posted by さち   2021年07月05日 18:07
あ、そうなんですか。妖しい妄想で膨れ上がったSS作家を喰らう莫(って字が違った!)じゃあないのですね(;´Д`)
蒸し暑くておかしくなっております。
2. Posted by オスカー   2021年07月05日 20:58
さち様
「ひとびとが求める救いというのは妄想でもあるんだが、妄想っていうのはやけに力があるんだよな」 ……『忘れられたワルツ』(絲山 秋子) という文章もありました。こちらは私たちには必要な妄想ですね(笑) 夢を食べるバク、食べる内容によって身体の色(模様)が変わったら面白いのに〜!と思ってしまいました!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ