昨日書いた魯山人納豆鉢、なんとバージョンアップしたものがありました ヾ(@゜▽゜@)ノ

https://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/yajirobe/4772


*****


読売新聞(7/10付)編集手帳に新しい靴をおろすときのおまじないについて書かれていました。『みんなの民族学』という本を読んだらしい。目次を読むとちょっと触手…じゃない食指が動く内容なので、そのうち買ってしまうかも (*´∀`)

https://www.heibonsha.co.jp/smp/book/b531869.html


「靴」「 おまじない」で検索すると恋のおまじないとかもありました。

新しい靴をおろす前日は、好きな人の名前を書いた紙を中に入れて一晩置いておくと幸運が訪れる

らしい。紙はもちろん取り出して履くんだよなぁ、好きな人の名前を踏みつけるとか…結婚してからダンナさんを尻にしくみたいだ……とか、ウキウキして夜中に靴を履いたりしないように、という戒めの変化球ではないかと思ってしまう私には無縁のおまじないだわ。


こちらの『モチにあえ、サケにあえ』というおまじないの話は好きです。

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.sankei.com/article/20170922-ZHT45CZ6TFL25LPDTQL5Q2LNVI/%3FoutputType%3Damp%26usqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D


「餅に会え、酒に会え」なのかな? お目出度い時にお餅やお酒はつきものなので、たくさん歩いて沢山よいことに出逢えますように、って願いが込められているのかな? なんて思いました。


佐藤真由美さんのこの短歌はいろんな妄想が拡がる一首だなぁ。いつもはヒールなんでしょうね「ペタンコの靴とわざわざ書いているのだから。
大人の女性に見せるためにヒールを履く、そんな背伸びはやめたの!的な年下の彼女なのか、彼氏よりちょっぴり背の高い彼女が身長差をなくすためにペタンコ靴にしたのか、彼氏が「ああいう靴が可愛い」と言ったのを聞いてそれに応えたのか……(ノ´∀`*)


ペタンコの靴で会うのは初めてであなたはやけにニヤニヤしている


ニヤニヤしている彼氏は「これなら走りやすいな!」とか言って、彼女と手をつないで意味なく人混みを走り抜けて欲しい ヾ(≧∀≦*)ノ〃