2021年07月28日

細蟹雲便りNo.25:Allegra !

【おしゃべりがはずむ フランスの魔法のフレーズ】という本の紹介記事を読みました。フランス人の比喩表現がよくわからない……わかったら「前世はフランス人!」と思えたかもしれない(笑)

https://webfrance.hakusuisha.co.jp/posts/489



世界中にはいろんな言語がありますが、ロマンシュ語なるものを初めて知りました。「ロマンス語? 新しい流行り言葉? 甘いフレーズを若者らしく略すとか?」と考えてしまいました (; ̄ー ̄A


イタリア語に似た響きを持だけれど、全く別物の言葉でなんだそうです。ローマの時代からアルプスの山間部で話されてきた言語で、国の言語として認められているのはスイスでだけ。ユネスコの消滅危険度評価では「危険」と位置づけられているそう。

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.47news.jp/amp/4132415.html%3Fusqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D


『なくなりそうな世界のことば』にはなかったけれど、世界にはもっとたくさんたくさんみんなが知らない素敵な言葉がたくさんあるんでしょうねぇ。

https://www.sogensha.co.jp/tachiyomi/1688



タイトルにした「アレグラ(Allegra)!」は 「あなたの幸せをお祈りします」という意味だそう。どこかで聞いたような……と思ったら、春先に花粉症だからか飲んでいた薬の名前だった! この商品名の由来はイタリア語の「嬉しい」「楽しい」からだそうな。体調が良くなって ゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚ な気分を表す商品名なのかな? ロマンシュ語のアレグラの方が有り難みがあるような気がする (о´∀`о)



rohengram799 at 08:05コメント(4) | 空のお城図書館  

コメント一欄

1. Posted by 猫ムスメ   2021年07月28日 10:33
私もタイトルを読み、「オスカーさんこんな季節に花粉症?」と思いました(笑)。

今や花粉症と言えばアレグラ。すっかり定番化しましまよね。アレグラってどういう意味なんだろう? グラはバイアグラのグラと同じグラなんだろうか…などと以前ふと思ったことがあるので、大変勉強になりました(╹◡╹)♡
2. Posted by オスカー   2021年07月28日 13:33
猫ムスメ様
「アレグラ」って耳に残る言葉ですが、やはり「バイアグラ」の「グラ」を連想するからでしょうか? コチラの語源は、はっきりしていなくて、
ナイアガラ説とタージ・マハール説があるそう。

ナイアガラ説→バイタル+ナイアガラ。
バイタルの活力と、ナイアガラの滝のような激しく吹き出す勢いを合わせた言葉。

タージ・マハール説→インドのアグラにあるタージ・マハールを作った王様には300人の妃がいた。精力絶倫の王様がいた「アグラ」と、byから命名されたとする説。唯一愛した妃のためのお墓がタージ・マハ―ルなので、タージ・マハ―ル説というらしい。案外、特に意味はないのかも?

あと運送業の隠語で「グラ」は「グランドの略。元はパーソナル無線用語からきていて、落ち合う、誰かと会うの意味。」だそうです φ(^Д^ )

3. Posted by ナンチャッテ   2021年07月28日 14:37
こんにちは、台風大丈夫でしたか?
自分も花粉症患者ですが、アルファベット表記で見たら音楽用語かと…アレグロですな汗
4. Posted by オスカー   2021年07月28日 15:36
ナンチャッテ様
台風の影響は昨日の朝くらいまででした。風も強かったのですが、昼前には晴れて暑い! 今日も暑い! こちらより東北の皆さんが大変になってしまいました。これから台風もゲリラ豪雨も増えるんでしょうね。何本傘がダメになるんだろうか(-_-;)
Allegro(アレグロ)! ありましたね。ドイツ語かと思っていたらイタリア語でした。あまり「速く」のイメージがわかない響き……に感じます(^^;)))

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ