フランス語で「étoile de mer (エトワルドゥメール)」は 海星(ヒトデ)のことだそうな……ニュースで「観光地に人出が戻りました」的な話題が流れると、ひろーい砂浜にヒトデがワラワラ……な映像を連想してしまう日曜日の朝です! ← なぜか元気いっぱい(笑)


海つながりで……昨晩から『海月館水葬夜話』を読んでいます。ハイ、タイトルと表紙買いです(^ー^)

http://orangebunko.shueisha.co.jp/book/408680333x


涙は人間が海から進化した生物であることのなごりだ! みたいな話を聞いたことがありますが(メルヘンだなぁ)「涙焼け」というのがあるんですね。スキー焼けなら知っているけど、なんだ、それは(´・ω・`)?

犬や猫など普通、流れ出るほどの涙を流すことはないけれど、何らかの原因により涙が溢れている状態が続いてしまい、涙で濡れた目の下の毛が赤茶色に変色してしまう……コレを「涙焼け」というそうです。なんかかわいそう ( ´△`)


そうそう! ナミダクロハギという魚がいました。涙というより白いペンキをダーッ!と流してしまったような………コレを見たから「海月館…」が目についたんだっけ(;^_^A

https://www.croissant-island.com/sakana/namidakurohagi.html


タイトルから殿さまキングスの「涙の操」を連想した方はいるかしらん? (実家にレコードがあったわ) それとも安西マリアの「涙の太陽」?(好きだった)チェッカーズの「涙のリクエスト」? サザンの「涙のキッス」? なんにしても昭和ですな(笑)