スーパーでドデカミンを買ったはずなのに、袋詰めしようとしたらドクターペッパーだった……なんで Σ(´д`*) 最近はこういうことが多くなっています……いろいろヤバい気がします(´-ω-`)


今日はあちこちにメモしておいた(すでに記事にしたものもあるけれど)自分が気にいった俳句をまとめてみました。


【俳句】

蛇笏忌の甲斐は一山づづ暮るる 伊藤幹哲

陽炎はとてもやわらかい鎖 月野ぽぽな

いちじくに唇似て逃げる新妻よ 大屋達治

男くる蛍を肩にのせてくる 山岡和子

藤がじぶんを白い足だと思いこむ 金原まさ子

肩落とす我に寄り添ひ桜餅 田野倉喜美好

どろどろでぐちゃぐちゃの夏きみがすき 内野聖子

螢火に男の唇の照らさるる 折井眞琴

熱帯夜抱かれて五感とりもどす 北村峰子

こころもち胸元みせて春の服 伊藤節子

逢へぬ日は青嵐にでもなるか 鳥居真理子

老いながら椿となつて踊りけり 三橋鷹女

夜の目には見えぬ紫陽花螢来る 金子兜太

きれいなきれいな話しながら蚊を打ちぬ 松本恭子

支へ合ひ今風花を見る二人 益岡茱萸

ピアノ一打一打この恋悔ゆべきか 楠本憲吉

ふたり居るごとく楽器と春の人 中村草田男

薔薇真紅トランペットの高鳴れり 朝吹英和

凍蝶の己が魂追うて飛ぶ 高浜虚子

混浴のやうな白粉花ひらく 鳥居真理子


◆聞ける俳句
読むもよし、聴くもよし (*´ω`*)
https://www.ebc.co.jp/haiku/


なんとなく不調なこの頃……皆さまも体調にお気をつけ下さいませ。