2022年01月10日

麗春雲便りNo.9:キャンディス

『幼女戦記』アニメの2期が始まったけれど、なんかキャラデザが変わったのかな、ビミョーに可愛くないのだけれど……。「妖女戦記」という表記を見つけて笑ってしまったので、最初に書いてしまいました。失礼しました(-_-;)


フランス風フラワーアレンジメント、という文字があり、何がどう違うのかと調べていたところ「フランス風○○」がたくさん出てきた……フランス風アップルパイとかフランス風窓とかはまぁわかる、として「フランス風角砂糖」ってなんだよ!となりました。フランスで好まれた角砂糖のかたち、ってますますわからない💦 ついでに「ドイツ風」「ロシア風」「イタリア風」など次にどんな名詞がつくのかやってみましたが、ドイツはポテトサラダとかパンケーキとか。ロシアはロシア風邪(;´д`) あとはロシア風帽子とかサラダ。イタリアはイタリア風おでんとかオムレツなど……やっぱり食べ物が多くなりますね。英国風イタリアンの記事(*)も見つけましたが、皆さまは検索するとどんな予測単語が出てくるのでしょうか?


それでもドイツ風角砂糖はないのか?と検索していたら氷砂糖の記事を見つけました。氷砂糖! 懐かしい〜祖父が食べていました。

【北ドイツの紅茶文化とミヒェルゼンのキャンディス】
https://oishiisekai.com/kandis/

フリースラント風紅茶の飲み方……なんてお上品! というか、ちゃんとお茶の時間をゆったりゆっくり楽しんでいる感じがします。私は多分、ガチャガチャかき回す品のない人間です m(_ _;m)三(m;_ _)m


キャンディスって……人名ではないのか(;´∀`) と思ったのでコチラを🍬
【キャンディはキャンディスか】
http://blog.chixi.jp/9234/diary/96492/



(*)https://kc-i.jp/activity/kwn/gianfranco_b/20211221/



rohengram799 at 08:40│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by さち   2022年01月11日 11:16
タイトルを見て、あの漫画の話かと思いました🍬
最近は砂糖を入れてコーヒーや紅茶を飲まなくなったので、角砂糖にも縁が無くなりました。昔は可愛い角砂糖をよく買っていましたが、飲み終わった後、カップの底に溶け残っていてイラっとした記憶が☕
余裕がない庶民です💧
2. Posted by オスカー   2022年01月11日 16:22
さち様
あ〜たしかに角砂糖って溶けにくかったですね‼️私も砂糖を使う言葉ないですが、記憶が甦りました!(笑) あとメールの変換ミス(余分な文章)失礼しました💦
3. Posted by イネス   2022年01月18日 12:06
早速『フランス風』でググってみたところ、『フランス風序曲』のWikiが一番に上がってきました♪バロック音楽の楽曲形式らしいです。バロックといえばバッハですよね。特に好きな無伴奏チェロ組曲とゴルトベルク変奏曲にこの形式が使われていると書いてあってほほうと思いました。人類の感覚に快をもたらす普遍のコード進行みたいなものでしょうか☺️
4. Posted by オスカー   2022年01月18日 14:11
イネスさま
日常で検索しているものの差が現れているような……私の検索履歴はヤバいです(;^_^A
「命にきらわれている。」聞いてみました。なんか創造主に見捨てられたような絶望的な気分になる衝撃的なフレーズ!これが音に乗ることでたくさんの人に届いたんですね。「鬼滅の刃」や「魔法少女 まどか☆ マギカ」の映像とあわせた動画も見ましたが、内容を知っているだけにあまりのハマり具合にビックリしました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ