2022年01月15日

麗春雲便りNo.14:フェミニズム とは なんぞや (-ω- ?)

今日は「女正月」ですね。「正月」にも男女があるのがなんとも……女性は本当にゆっくり休めたんでしょうか?
https://halmek.co.jp/qa/918

向田邦子さん原作で『女正月』というドラマがあったようですが、私、新春の向田ドラマって見たことがないんですよね💦 存命だったらどんな作品を書かれていたのかなぁと考えます。

https://note.com/morino_sieni/n/ne63c274dd0bc

*****

いろいろな面白そうな本はないかとアチコチまわっていたら見つけた【フェミニズムを感じる「女の本棚」】というシリーズ。1回目は 古舘理沙 さん。はじめて聞く名前〜そしてフェミニズムがナンなのかよくわからない (; ̄ー ̄A

https://www.elle.com/jp/culture/music-art-book/g32706629/elle-feminism-book-cover-challenge-female-book-store-6uy-200604/

文庫本で紹介されていたらよかったな〜と思ったけれど、古い記事なので文庫になっているものもあるのかな? またいずれ調べてみようっと。

漫画が紹介されていたので、コチラは読んでみました。
【1122】2巻まで無料で読めます。
https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/yjsearch/405635/A001741200/

なんだかなぁ……と思ってしまった。この人たちは夫婦でいる意味があるのだろーか? 7巻で完結しているので、どうなるのか最後まで読んでみてもいいかなぁ、と考え中。渡辺ペコさんの漫画ってはじめて読んだかも。『昨夜のカレー、明日のパン』が漫画化されているのも、渡辺さんが描いていたのも知らなかった。 ドラマ化されたのは知っていたけれど(見ていない)。
https://relax-job.com/more/18484

夫婦関係だけでなく、内密出産とか精子提供トラブルとか、妊娠や出産に関する話題はビックリするようなことも多いですね。ブタの心臓を人間に移植のニュースも驚きましたが、倫理観というか気持ちがどこまでついていけるか……難しいなぁ、と思います。

あと「REDBOXJAPAN(レッドボックスジャパン)」というのがあるのですね。学校に無料の生理用品を詰めた赤いボックスを提供することで、生理中の若者を支援することを目的としたイギリス発祥のチャリティー団体の日本支部だそうです。

https://redboxjapan.org/

*****

体調管理が難しいですが、皆さま、あたたかくしてお過ごし下さいませ ♪(o・ω・)ノ))



この記事へのコメント

1. Posted by さち   2022年01月15日 18:10
「昨夜のカレー、明日のパン」ドラマは観ました。面白かったですよ。
漫画化は知らなかったです。
木皿先生は「すいか」というドラマが好きで、DVDボックスを持っています。夏になると観たくなるのですが、いつも二、三話で止めてしまう。気力が続かない(;^_^A
どちらも出てくるご飯が美味しそうなんです。

「1122」無料分だけ読みました。
複雑~。最終回気になりますね。
2. Posted by オスカー   2022年01月16日 10:10
さち様
「すいか」原作本があるのかと思ったら脚本だった…脚本を読むのは苦手… ドラマは見てみたいですがいつになるでしょうか💦 食べ物の描写がうまい本ってお腹がすくので困ります〜あと知らない料理とか気になって中断して検索していると話が先に進まない(;´∀`)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ