2022年08月05日

夕菅雲便りNo.2:文月の本棚 📚〜 2022.7🎋

7月の読書メーター
読んだ本の数:21
読んだページ数:1218
ナイス数:818

鰻は神からの贈り物。鰻は神からの贈り物。感想
おろす金額は5万円くらいで我慢すべきだったと思うなぁ…あ、そういう問題ではない?😅 成田空港のキャラ、うなりくんを思い出しました。あとうなぎ神社は京都の三嶋神社でしたっけ? 美味しい鰻をたくさん召し上がって下さい(笑)
新作ありがとうございました✨
読了日:07月02日 著者:ヒデキング
54字の物語054字の物語0感想
シリーズのお試し版みたいな感じ? 作品を作る手引きのようなものもあったのでチャレンジすると楽しいかも。コチラで→https://booklive.jp/bviewer/?cid=1125238_001
読了日:07月02日 著者:氏田 雄介
夏雪ランデブー (1) (FEEL COMICS)夏雪ランデブー (1) (FEEL COMICS)感想
花屋でバイトをする青年と女性店長、そしてユーレイになった亡くなったダンナさんとの三角関係! 店長には見えないというのがまた…思ったより面白く読めた。2巻まで無料で読んだのだけれど、最後にどうなるか気になる。アニメにもなっていた。
読了日:07月03日 著者:河内遙
七夕は彼に逢いたい。七夕は彼に逢いたい。感想
七夕SSありがとうございます。このソックリさんと1年に1回会うのか、新たなお付き合いが始まるのか、いろんなパターンがありそうですねぇ🤭
読了日:07月06日 著者:ヒデキング
フォスフォレッスセンスフォスフォレッスセンス感想
夢想しても夢をみても現実でも記憶があやふやになってきている私ですが、本当にこのタイトルと同じ花があるのか気にはなるけれど、多分ないだろうなぁと思う話。青空文庫で。お店はあるんですね。行ってみたい。http://dazaibookcafe.com/

読了日:07月06日 著者:太宰 治
永遠、タイムパラドックス永遠、タイムパラドックス感想
「バックトゥザフューチャー」を観たことがない(内容も知らない)ので面白さを堪能出来ずに残念( ;∀;)
読了日:07月08日 著者:ヒデキング
異世界おじさん 1 (MFC)異世界おじさん 1 (MFC)感想
アニメを見て面白かったので(笑)

読了日:07月12日 著者:殆ど死んでいる
蛍感想
この作品の説明というか創作秘話的なものだと思う。青空文庫で。
https://readyfor.jp/projects/yamatane2020/announcements/146358
読了日:07月14日 著者:上村 松園
嘘感想
「男は嘘をつく事をやめて、女は慾を捨てたら、それでもう日本の新しい建設が出来ると思う。」
しかし、ひょっこり訪ねてきた小学時代の同級生の名誉職はそれは逆だと言う。「男が慾を捨て、女が嘘をつく事をやめる、とこう来なくてはいけません。」欲は捨てて嘘もつかない、とは考えないのか~まぁ欲があるから嘘をついて、それで満たされようとする輩もいるのでは? でもこの話は「女はコワい」って言いたいんじゃないのか?と思った。青空文庫で。
読了日:07月15日 著者:太宰 治
HUMAN LOSTHUMAN LOST感想
「沐雨櫛風」という四字熟語を検索していた時に見つけたのだけれど……なんでしょう、コレは…(・・?
ザッと目を通しただけではわからない作品だということだけはわかった(-_-;) だまされて気ちがい病院へぶち込まれた……こういう患者さんにも家族にも丁寧に対応しなくてはいけない人たちの苦労を考えてしまうのは身内が看護師だからだろうか。青空文庫で。沐雨櫛風(もくうしっぷう):風雨にさらされ、辛苦を味わうこと。世の中の辛苦に苦労すること。
読了日:07月16日 著者:太宰 治
短夜の頃短夜の頃感想
読売新聞の編集手帳(7/18)に引用されていたので、全文を知りたくて読む。『蚊帳、簾、團扇、それから素足なぞと順序もなくこゝに書いて來た。自分の好きな飮料や食物のことなぞもすこしこゝに書き添へよう。』夏に関する短めの随筆。確かに素足はいいな(笑)青空文庫で。
読了日:07月18日 著者:島崎 藤村
おばけのかわをむいたらおばけのかわをむいたら感想
ラストがコワい……子どもはどんな反応をするんだろう?
読了日:07月20日 著者:たなかひかる
おいしいものには理由があるおいしいものには理由がある感想
「おいしさの定義は難しい。だけど、おいしいものは確かに存在する。本当においしい食べ物は、その味が舌から消え去ってしまっても、良質な物語を読んだ後のような心地よい余韻が心に残る。」noteで全文公開! 少しずつ読めるのが有り難い。
https://note.com/travelingfoodlab/n/nf550998ca1c8
読了日:07月21日 著者:樋口 直哉
金太郎金太郎感想
「金太郎ストーリー」を読んで、えっ、金太郎って…(゚д゚)!となり、昔話はどうだったかと確認のために青空文庫で読んだ。父親が坂田だから坂田金時と書いてあるが……やっぱり信用しない、信用しない(笑)
http://www.fuji-oyama.jp/kankoubunka_kintarou_story.html?vt=sp
読了日:07月21日 著者:楠山 正雄
赤いろうそくと人魚赤いろうそくと人魚感想
漠然と絵付け蝋燭の話という記憶しかなかったのだが、こちらの話を読んで元の話を知りたくて読む。
https://bookshorts.jp/20151223a/
小川未明の話より二次創作的なこちらの話の方がよりせつなかったなぁ。しかし善良に思えた老夫婦も歳月ともにお金、お金とあさましくなっていくのね
……一番の異形はやはり人間ではないかと思ってしまった。
読了日:07月21日 著者:小川 未明
虎媛虎媛感想
寅年なのでトラの話を読もうと。久しぶりの田中さん。青空文庫で。トラの恩返しなのかな。恩返しをしてもらった人物がいい人かというとなんかビミョーな感じはある。
読了日:07月23日 著者:田中 貢太郎
ラプンツェルラプンツェル感想
塔に閉じ込められた、髪が長いお姫さまが王子さまと…くらいしか知らないので、読んでみた。ラプンツェルの両親は魔女に赤ちゃんを奪われた後、どうしたんだろ?ラプンツェルって髪を短くされて、塔から追い出され、砂漠に…彼女が産んだ双子ちゃんの父親は誰なんだ? メデタシメデタシになっているけど、謎だらけのお話だった! 青空文庫で。
読了日:07月26日 著者:ヤーコプ・ルードヴィッヒ・カール グリム,ヴィルヘルム・カール グリム
土神ときつね土神ときつね感想
賢治の原稿に「土神」は退職教授、
「きつね」は貧なる詩人、「樺の木」は村娘、「シナリオ風の物語」だとメモ書きがある…という記事を読んでどんな話なのかと思って読んでみた。樺の木は♪ケンカをやめて〜みたいな感じで狐の気持ちも土神さまの本音も知ろうとはしない夢子さんみたい。狐は相手を喜ばせたいのもあるんだろうけど見栄っ張り。土神さまは…神様といえど完璧ではないのだと思わされる。神様って感情の揺れが激しいよね、って思った。狐が一番哀れに感じたけれど、人々に蔑ろにされている土神さまもお気の毒。青空文庫で。


読了日:07月27日 著者:宮沢 賢治
生きるかなしみ (ちくま文庫)生きるかなしみ (ちくま文庫)感想
「わたしのアンドレ」(時実新子)「ふたつのかなしみ」(杉山龍丸)の2作を読み返す。
読了日:07月27日 著者:
明日、私は誰かのカノジョ (1) (裏少年サンデーコミックス)明日、私は誰かのカノジョ (1) (裏少年サンデーコミックス)感想
3巻まで読んだ。レンタル彼女の雪、ワケありの彼女だけれど、仕事に対しては真面目だしスゴいなと思ってしまった。レンタル彼氏とかもあるけど、彼らも自分の価値を維持するためにあれこれやっているのだろうか。ある程度容姿に自信がないと出来ないバイトたなぁって思った。雪だけでなく他の女の子たちがどうなっていくのか気になる。あと、アプリの加工技術ってスゴいのね💦
読了日:07月27日 著者:をの ひなお
幼女戦記(25) (角川コミックス・エース)幼女戦記(25) (角川コミックス・エース)
読了日:07月27日 著者:東條 チカ

読書メーター

rohengram799 at 08:10│Comments(4)月刊・空のお城図書館 

この記事へのコメント

1. Posted by さち   2022年08月07日 09:10
おはようございます🍉
「夏雪ランデブー」が気になって、ピッコマで三巻まで「待てば無料」なので、一巻を読み終えたところです。
絵が綺麗で続きが気になるけど、ダンナがちょっとうざくないか?と思ってしまいました(;^_^A
それから「わたしのアンドレ」を読んで、
よしながふみさんの「夢を見たあと」をが浮かびました🌹
最近よしながふみさんの漫画を貪り読んでいます(n*´ω`*n)
2. Posted by オスカー   2022年08月07日 15:10
さち様
「夏雪ランデブー」最終回がとうだったかネタバレサイトで読んでしまいました(;´∀`) 心残りのない一生を過ごせる人ってわずかだと思いますが、ここまで念を持つのもなぁ…と思ったりします💦 よしながふみさんの漫画のご紹介、ありがとうございました〜少しずつ楽しみたいと思います(*´艸`*)
3. Posted by イネス   2022年08月10日 11:20
上村松園はとても好きなので、「蛍」読んでみたいと思います。ご紹介ありがとうございます☺️
よしながふみさんはわたしも大好きです〜「きのう何食べた?」からハマって、「大奥」で決定的にやられました。「ジェラールとジャック」読みたくなりました……読もっと📕💖
4. Posted by オスカー   2022年08月10日 16:45
イネス様
上村松園の絵画は美しいですよね✨「ゆるやかに着てひとと逢ふほたるの夜」 桂信子さんのこの俳句とか、ときめく!!(笑) 外国の作品で蛍がモチーフのものは見たことがないかも?
昆虫も眠るらしいという記事を読んで、蛍が眠り、もしも夢を見るとしたらどんな世界なのかしらん?などと思ってしまいました🍒

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ