2023年08月22日

みせばや雲便りNo.16:アンダルシアに憧れて

こんにちは🐥


リュートを演奏する人を「ルテニスト」「ルタニスト」「ルーティスト」と呼び、リュート(または類似の弦楽器、ヴァイオリン系の楽器)を製作する人を「ルシアー」と呼ぶ………と言う新しい知識を得ました。が「ルシアー」を「ルシファー」と読んでしまう!

ルシファー(Lucifer、ルキフェル、ルシフェルとも)は、明けの明星を指すラテン語で光を掲げる者という意味をもつ悪魔・堕天使の名前。「悪魔のトリル」が浮かびますわ。
https://www.worldfolksong.com/sp/classical/famous/devils-trill-sonata.html


マッチが「アンダルシアに憧れて」を歌っていましたが、当時はなんだ、この歌は?と思っていました。この曲は「THE HIGH-LOWS」の真島昌利さんの楽曲だそうですね。マッチがこの曲をリリースする1ヶ月前、当時「THE BLUE HEARTS」に所属していた真島さんがソロデビュー曲として、「アンダルシアに憧れて」をリリースし、マッチがカバーしたと。

実は真島さんという人も知らなくて😅『がらんとしてる』という歌の紹介記事を読み、動画を見た時に関連動画として「アンダルシアに憧れて」が出てきましたに。

【がらんとしてる】
https://www.uta-net.com/movie/185811/

【アンダルシアに憧れて 真島昌利】
https://youtu.be/Y4eOZtqgqe4

真島さん、かっけぇ😍😍😍


そしてやはり昔読んだ赤江瀑さんの小説を思い出す🤭
私は単行本で読んだので表紙は違いますが。電子書籍で読み返してみようかな。

【アンダルシア幻花祭】
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000160085


今日も熱中症警戒アラートが……皆さまもどうぞお気をつけて!



rohengram799 at 09:20コメント(2) | 空のお城図書館  

コメント一欄

1. Posted by ミューちゃん   2023年08月22日 16:32
オスカーさん、こんにちは
マッチが「アンダルシアに憧れて」を歌ってた時、明菜ちゃんとの”あの事件”が有って僕の中ではマッチに対して、だいぶイメージダウンをしましたね。金屏風会見が芸能界の中でも黒歴史になりましたから。その翌年に明菜ちゃんは「Dear Friends」と云う曲で復帰しましたが、明るく歌ってるのに痛々しく感じたのは僕だけじゃないはずです。今も明菜ちゃんが表に出てないのは、ひょっとしたらマッチとの事も、少しは有るのかなって思いますね。
2. Posted by オスカー   2023年08月22日 18:41
ミューちゃん様
明菜ちゃんもマッチとね〜うまく別れることが出来ていたら違ったのかも。でもマッチも50過ぎてから何やってんだよ!で離婚したし。明菜ちゃん、どうしているのかな、またみんなのために歌って欲しいですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ