絵本・昔話・童話・法話

2022年09月15日

玉兎雲便りNo.10:ナギとアラシ🍃

エリザベス女王の葬儀について連日放送されていますね。「かつて大英帝国に侵略され植民地にされた国の人々からは複雑な声も聞かれる。」という記事を見つけたりすると、女王だけでなくどんな人間にも功罪ってあるんだろうな…なんて思ったりします。逆恨み的なハチャメチャな理屈でウラミマス…もなくはないが⁠(⁠-⁠ω⁠-⁠)

「ご冥福をお祈りします」というお悔やみの言葉は、「浄土真宗」「神道」「キリスト教」での通夜や葬儀では、ふさわしくない。宗教・宗派として「冥福」という考え方がないから。

葬儀社のサイトなどに書いてありました。あらためて亡き人に対して、また遺された人たちに対しての心遣いについて考えました。


さてさて、日中はまだ夏って感じ☀ですが、日暮れが早くなり夕風という言葉になんとなく涼しさを求めるワタクシ、夕嵐という強めに吹く夕方の風を表す言葉を知りました。久生十蘭の『白雪姫』にも出てくるようです。話は童話の白雪姫とは違うような……芥川龍之介の『桃太郎』もかなりの辛辣さがありました。勧善懲悪ではない桃太郎w⁠(⁠°⁠o⁠°⁠)⁠w

【白雪姫】
https://www.aozora.gr.jp/cards/001224/files/46085_72468.html
【桃太郎】
https://www.aozora.gr.jp/cards/001224/files/46085_72468.html

閑話休題。
夕嵐でこうの史代さんの漫画『夕凪の街桜の国』が『夕嵐之街櫻之國』と中国語?タイトルになっていたのを思い出しました。凪と嵐って……水柱と風柱くらい違うのでは?(キメツに興味ない方にはわからない比喩で申し訳ない〜そう言えば今日は私の好きな伊黒さんの誕生日だわ✨) と思ってしまった!

【夕凪の街桜の国】
https://mangapedia.com/%E5%A4%95%E5%87%AA%E3%81%AE%E8%A1%97%E6%A1%9C%E3%81%AE%E5%9B%BD-xd2024n9r

そして、もんでんあきこさんの『ナギと嵐』という漫画を知ってしまう(笑) もんでんあきこさんて『エロスの種子』 シリーズとか青年漫画雑誌のイメージだったので、露出が少ないのが意外でした〜話が進めば違うのかもしれないけど💦

【ナギと嵐】
http://you.shueisha.co.jp/smp/lineup/nagito_arashi.html
【エロスの種子】
http://grandjump.shueisha.co.jp/manga/eros.html


ではでは皆さま、体調を崩されませんようにお気をつけ下さいませ。(⁠◕⁠‿⁠⁠◕⁠⁠)⁠ノ



rohengram799 at 09:25コメント(4) 

2022年07月21日

天涼雲便りNo.8:人魚

『壜の中の永遠』という文庫本をタイトル&表紙買いしたのが約1ヶ月前……なかなか読み終わらず、ようやく2/3くらい進みました(;´∀`) 

https://shosetsu-maru.com/column_editors/2022-06-03


人魚つながりではないけれど、小川未明の『赤い蝋燭と人魚』の二次創作っぽい作品を見つけて読みました。小川未明の話はちゃんと読んだことがなくて、青空文庫のお世話になりました💦
https://www.aozora.gr.jp/cards/001475/files/54372_46225.html

こちらの『青い血、赤い鱗』の方がもの悲しく、また人間の欲深いあさましさが描かれているように感じました。
https://bookshorts.jp/20151223a/


『人魚の夏』という絵本もありました。表紙がイイですね~こういうイラスト、好きです✨
https://kanariharuka.com/ningyononatsu2021/


rohengram799 at 16:40コメント(0) 

2022年07月19日

涼天雲便りNo.7:青春コンプレックス

「青春コンプレックス」という言葉があるのですね。○○症候群と同じくらい○○コンプレックスもたくさんありそうだなぁ。この青春コンプレックスは中学校生活・高校生活などの青春時代を謳歌できなかったことを後悔し、精神的に引きずってしまっている状態で、
恋愛や修学旅行・学園祭などのイベントのキラキラ青春!!や学生だから許されるであろう的なおバカさんな行為とか、自慢できる黒歴史を持たない人陥りやすいコンプレックスらしい。コロナで学生さんなどはかなり制限があったので、これから彼らは「青春コンプレックス」を抱えることになるのだろうか?

ロリータコンプレックスという言葉は和製英語だそうな。15~12歳の少女に対して性的嗜好や恋愛感情を抱く心理傾向のこと。そして12~7歳は「アリス・コンプレックス」7~5歳「ハイジ・コンプレックス」幼稚園児が対象の場合は「ペドフィリア」という言い方になるらしい。

ハイジってそんなに幼い年齢なの?と驚いたのですが、アニメだと第1話の時点では5才、最終回では8才の設定だとか。ペーターはハイジより6才上の設定で、初登場時は11歳、最終回では14歳……アレが14歳なのかと頭を抱えたくなりますが、クララもハイジより4才上の設定。う〜ん、みんな同い年で小学1年生くらいで、差があっても2才くらいかなと思っていた(;´∀`)

いろんなハイジの絵本については以前にも書きましたが(※)林芙美子も訳していてビックリしました。

【アルプスの山の娘】
http://www.ne.jp/asahi/ts/hp/file5_heidi/heidi_translation/5601_hayasi_fumiko01.html

「山の娘」と「少女」だいぶ印象が違うな(笑)


ハイジやアンなどが好きな方には興味深いシリーズではないかと思います。
【アニメになった児童文学から見えてくる世界】
https://note.com/spotspot111/m/me0f7847a7335



今日も梅雨明け直前のような豪雨のところが多くなっています。どうぞ皆さま、お気をつけ下さいませ。
今週も「ご安全に!」ヾ(・ω・*)ノ 



(※)
http://blog.livedoor.jp/rohengram799/archives/50815109.html

http://blog.livedoor.jp/rohengram799/archives/50845499.html


【追記】
ハイジの映画がありました🍀
https://eiga.com/movie/86685/



rohengram799 at 12:00コメント(6) 

2022年07月13日

涼天雲便りNo.4:強欲な水曜日ಠ‿ಠ

今夜から明日の明け方に見られる月は、今年見える満月のうちで最も大きな「スーパームーン」だそうで…
天気はどうなのかなぁ。局地的な大雨も心配です。

今月は「涼天雲便り」ですが、涼天(りょうてん)とは涼しげに感じる月の光のこと。雲で邪魔しちゃイカンだろ!なんですが「○○雲」は私の中ではお約束なので(;´∀`)

お月さまって黄色のイメージですが「黄色は強欲」説もあるようです。太陽のイメージの赤は「憤怒」海のイメージの青は「色欲」(ブルーフィルムですな!)空の水色は「怠惰」……あと紫は「傲慢」、オレンジは「暴食」だそう。暴飲暴食ではないのか(笑) 


太陽と月の物語っていろいろありますね。皆さまのお好みはどの話でしょうか?
https://www.weblio.jp/content/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%A8%E6%9C%88?edc=MNGTR



晴雨兼用傘の出番が多い天候になっています。こちらの傘の持ち方を見て、自分も気をつけようと思いました。
https://note.com/haniho_kum/n/n120afd6aa1ed



ではでは……よい1日を またねヾ(・ω・*)ノ




rohengram799 at 11:30コメント(6) 

2022年05月23日

写月草刈りNo.15:『戦争をやめた人たち』

昨日はお昼頃、地震があり横揺れユラユラと……皆さまがお住まいの場所は大丈夫でしたか? 夜には急に雨が激しく降ったりして……なんだか落ち着かない月曜日 ( ̄~ ̄;)

* * * * *

戦塵下キーワの地下に染卵 浜松市・宮田久常さん

今日の読売新聞・読売俳壇で矢島渚男さんが選ばれた句のひとつ。
【評】復活祭に地下室にあっても地獄と死に打ち勝ったキリストを象徴する着色した卵を飾っている。上五が緊迫した表現である。こんな染卵の句はかつてないだろう。

染卵の俳句をさがしてみました。

天窓に夕日差し来る染卵 井上弘美

胸に享く復活祭の染卵 石田波郷


イースターではなくても染卵を作るのもいいかも…とこちらの記事を読んで思いました。
https://allabout.co.jp/gm/gc/453366/


コチラは最近発売された絵本です。
【戦争をやめた人たち 1914年のクリスマス休戦】
https://www.ehonnavi.net/sp/sp_ehon00.asp?no=175446

【鈴木まもる 草刈り薪割り日記】
http://blog.livedoor.jp/nestlabo4848/?ref=foot_btn_home&id=4846211


空襲警報が鳴るのが当たり前になってしまった場所で遊んでいた子どもの映像に、なんでこんなことがずっと続くのか、どんな終結があるのか、考えてしまいました。ある同人誌に「戦争は日常」という言葉がありました。こんな日々は早くなくなりますように。

同じく読売歌壇で栗原京子さんが選んだ短歌です。

届けたり送るつもりもないけれど祈りを込めて千羽鶴折る 東京都・末野有理さん

* * * * *

献本『ワカレ花』あっという間に読み終わりました。感想は……お察し下され(; ̄ー ̄A 当分、当たらないだろうなぁ、と思いつつ応募は続けています(笑)

読書メーター献本プレゼント
https://bookmeter.com/giftbooks


ではでは…どうぞおだやかな1週間を ヾ(´ー`)ノ



rohengram799 at 12:15コメント(2) 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード