絵本・昔話・童話・法話

2022年05月23日

写月草刈りNo.15:『戦争をやめた人たち』

昨日はお昼頃、地震があり横揺れユラユラと……皆さまがお住まいの場所は大丈夫でしたか? 夜には急に雨が激しく降ったりして……なんだか落ち着かない月曜日 ( ̄~ ̄;)

* * * * *

戦塵下キーワの地下に染卵 浜松市・宮田久常さん

今日の読売新聞・読売俳壇で矢島渚男さんが選ばれた句のひとつ。
【評】復活祭に地下室にあっても地獄と死に打ち勝ったキリストを象徴する着色した卵を飾っている。上五が緊迫した表現である。こんな染卵の句はかつてないだろう。

染卵の俳句をさがしてみました。

天窓に夕日差し来る染卵 井上弘美

胸に享く復活祭の染卵 石田波郷


イースターではなくても染卵を作るのもいいかも…とこちらの記事を読んで思いました。
https://allabout.co.jp/gm/gc/453366/


コチラは最近発売された絵本です。
【戦争をやめた人たち 1914年のクリスマス休戦】
https://www.ehonnavi.net/sp/sp_ehon00.asp?no=175446

【鈴木まもる 草刈り薪割り日記】
http://blog.livedoor.jp/nestlabo4848/?ref=foot_btn_home&id=4846211


空襲警報が鳴るのが当たり前になってしまった場所で遊んでいた子どもの映像に、なんでこんなことがずっと続くのか、どんな終結があるのか、考えてしまいました。ある同人誌に「戦争は日常」という言葉がありました。こんな日々は早くなくなりますように。

同じく読売歌壇で栗原京子さんが選んだ短歌です。

届けたり送るつもりもないけれど祈りを込めて千羽鶴折る 東京都・末野有理さん

* * * * *

献本『ワカレ花』あっという間に読み終わりました。感想は……お察し下され(; ̄ー ̄A 当分、当たらないだろうなぁ、と思いつつ応募は続けています(笑)

読書メーター献本プレゼント
https://bookmeter.com/giftbooks


ではでは…どうぞおだやかな1週間を ヾ(´ー`)ノ



rohengram799 at 12:15|PermalinkComments(2)

2022年05月14日

写月雲便りNo.10:『巻き毛のリケ』

『巻き毛のリケ』という童話を知りました。なんなんだ、この話は? 美人だけどおバカさんな姉と美人とは言えないが賢くみんなに好かれる妹。そしてお顔が残念な王子さま……王子さまは童話の世界で必ずイケメンとは限らないのね💦

https://furansugonosekai.com/riquet-a-la-houppe/

うわべだけ読むとやっぱり「人は見た目が9割」いや100%ではないのか、才色兼備を求めているのでは?というような話。子どもが読んだら「みんな美人が好きなんだ」と思うような話。魔法で美人になりたい!と思うだろうな、私だったら(((^^;)
そして妹はどうなったのだ?とその後が気になる……!

コチラは大学での話。う~ん、考え方はさまざま……でもこういう授業は面白そうです。

【顔の美しさと利口さのどっちを取る?(シャネルと、ペローの「巻き毛のリケ」)】
https://otaniis.wordpress.com/2011/01/07/%E9%A1%94%E3%81%AE%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%95%E3%81%A8%E5%88%A9%E5%8F%A3%E3%81%95%E3%81%AE%E3%81%A9%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%92%E5%8F%96%E3%82%8B%EF%BC%9F%EF%BC%88%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%8D%E3%83%AB/


お時間のある時にでも読んで下さいませ。画像検索するといろんな挿し絵があって面白いです。

次の更新は火曜日くらいの予定です。皆さま、どうぞ楽しい週末を (*・ω・)ノ



rohengram799 at 09:05|PermalinkComments(6)

2022年03月24日

春和雲便りNo.18:REVOLUTION OF THE HEART ✨

昔話(伝承?)で四国のある地方では「子供が生まれると魔人が運命を決めにくる。その手段は名前を決めること」というのを読んで「命運」という言葉を連想しました。名づけにより一生の運が決まる。キラキラネームとかで苦労して改名する人たちもいますし、やっぱり名前って大切ですよねぇ……と言いながらへんなペンネームをいくつも考えて使っていたワタクシ(;゜゜) 銀英伝にあったヤンさんの言葉も思い出しました。


「運命というならまだしもだが、宿命というのは、じつに嫌なことばだね。二重の意味で人間を侮辱している。ひとつには、状況を分析する思考を停止させ、もうひとつには、人間の自由意志を価値の低いものとみなしてしまう。宿命の対決なんてないんだよ、ユリアン、どんな状況のなかにあっても結局は当人が選択したことだ」
(トクマノベルズ「銀河英雄伝説」8巻 P37〜38)


「どんな運命も、それを良いものにしようと欲するならば、良い運命となるのだ。」
(アラン『幸福論』より)


* * * * *

銀英伝のアニメでは同盟軍が国歌を歌う場面があります。

https://ameblo.jp/eigograndpa/entry-12124988413.html

https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%87%AA%E7%94%B1%E6%83%91%E6%98%9F%E5%90%8C%E7%9B%9F%E5%9B%BD%E6%AD%8C


国歌なら空で歌える国幾つ3つ中級5つ上級

なんだか「むぅ〜(´・ε・`*)」となる国家を詠んだ短歌記事を見つけたので、同盟軍の歌を思い出してしまいました。(主題歌CDにも入っていたんですよねぇ…どこにやったんだろ?)

【国歌】
https://researchmap.jp/blogs/blog_entries/view/100178/1d027e7949269f54b2447b5de57294bd?frame_id=401994


国花の方が覚えられそうな気がするけれど、国により制定基準は様々なのだそう。日本も法律とかで決まっているわけではなく「サクラ」と「キク」と2つになっているようです。この字面から『散る花よ、 風の囁きを聞け』に妄想がいってしまい、また話が長くなってしまうので、これにて 。。。。゛(ノ‥)ノ




rohengram799 at 07:55|PermalinkComments(0)

2022年03月14日

春和雲便りNo.8:ノンノン KAGUYA ✨

陽当たりのいい場所ではハクモクレンが咲いていました。サクラも来週には咲いているかもしれないですね。

回雪(かいせつ)という言葉があります。 回るように降る雪のことを言うそうですが、音だけ聞くと「解説」「開設」という漢字を連想してしまいます。

何をきっかけに知ったのか忘れましたが「雪鬼」という話があることを知り調べていたのですが、その語りに

《ある冬のこと、朝から雪がノンノンノンと
ものすごく降る日だった。》

とあって、私の頭の中ではカフェでくつろぐフランス人の美女が言い寄る男たちに「ノン!」「ノン!」「ノン!」とお断りしている姿が浮かんでしまいましたわ( ̄▽ ̄;)

【雪鬼】
http://www.rg-youkai.com/tales/ja/05_akita/24_yukioni.html



こちらはインターナショナルな『かぐや姫』🌝

http://girlsartalk.com/column/17261.html

http://siitakeny.blog94.fc2.com/blog-entry-332.html


記事タイトルがなかなか浮かばなかったので、いつも以上にへんなタイトルになっていますが「酔いどれかぐや姫」を思い出したので(笑)
https://sp.uta-net.com/song/82046/

「サライ」こうせつさんインタビュー記事にこの歌のエピソードがチラリと書いてありました。
https://serai.jp/hobby/385167


どうぞおだやかなよい1日を!



rohengram799 at 08:25|PermalinkComments(8)

2022年02月18日

かたゆき雲便りNo.15:カトレア

昨晩はスノームーンだったとか。今使っている卓上カレンダーには満月、新月のマークがないのであとからニュースなどで知り「あっ、そうだったのね💦」になります。

まだ雪のカタマリがあちこちにありますが、なんとなく春めいてきたような気が……まぁ私の頭の中はひねもすのたりのたり……節分の時に紹介しようと思っていた、鬼の子の絵本の記事です。

【おにのこにこちゃん】
https://note.com/poplar_jidousho/n/n7d015f66a1f4


さてさて……久しぶりに「◯分で読める」シリーズを読みました。今回は5分ではなく3分、ウルトラマンが戦っている間に読者はショートショートと格闘?するワケですな (゜゜;)\(--;)

【3分で読める! コーヒーブレイクに読む喫茶店の物語】
https://tkj.jp/book/?cd=TD001016

昨晩見つけたブログにある素敵なお店も気になります。
【珈琲亭 ルアン】
https://kamechari.blog.jp/archives/1079848497.html


喫茶店で思い出すのが、新撰組ミーハーでサークル活動をしていた結婚前のこと。池袋に「カトレア」という巨大喫茶店があって、そこで会の代表さんたちと待ち合わせした記憶があって……でも、検索しても出てくるのは新宿のカトレア。池袋じゃないんですよねぇ。Twitterで池袋のカトレアについて訊いている人もいたのですが(*)

【かつて新宿にカトレアという巨大喫茶店があった】
https://togetter.com/li/1742491

【新宿に在ったマンモス喫茶「カトレア」】
https://bon-bochi.blog.ss-blog.jp/2018-08-08


基本に立ち返り(?)カトレアという花について。最初の写真にあるのが私のカトレアのイメージなんですが、種類が多くてビックリしました。

【カトレアってどんな花?】
https://gardenstory.jp/plants/58814

あとこちらの県知事賞に詠まれたカトレアの花、薔薇では合わない、やはりカトレアがいい!と思いました。

【第19回 方代の里なかみち短歌大会】
https://www.city.kofu.yamanashi.jp/bunkashinko/kyoiku/bunka/jigyo/tankataikai19keltuka.html


明日は雨水。お雛様を飾るのによい日と言われていたような………ウチには飾るようなものはないのですけれど、なんとなく気持ちが浮き立ちます (笑)

では皆さま、楽しい金曜日になりますようにヾ(´ー`)ノ


(*)
https://mobile.twitter.com/bad_on/status/1311903263675932674




rohengram799 at 09:25|PermalinkComments(2)
記事検索
月別アーカイブ