アート・博物館・美術館

2020年05月19日

啓明雲便りNo.11:モンポウ

只今、マンションが大規模修繕中……昨日はベランダ作業で窓を閉めていても塗装のニオイがキツくて……外より家の中がシンナー臭いってどーゆーことよ(`Δ´) で、気持ち悪い1日でした。そして今日は雨……なかなか五月晴れな気分にはなれませんなぁ。まぁ脳内は妄想の濁流状態なのですが(^。^;)


多分、何かを調べていた時に見つけたモンポウという作曲家。あのコマーシャルの音楽はこんなタイトルだったのか〜 荒んだワタクシに「いい薬です♪」となるかも……?


https://search.yahoo.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/william-nu/entry-12128696051.html%3Fusqp%3Dmq331AQQKAGYAfqim_-2jd3ZK7ABIA%253D%253D



*****


イラストの他、お菓子のアマビエもあるようですが、こちらは津軽石金山焼の「あまびえたん」(о´∀`о)

http://kanayamayaki.com/?p=4096

疫病退散なら「ぶんぶん童子」もかなりの威力があるような気がする(笑) 私は結構好きですが、閲覧注意な芸術作品ですな。

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/rocketnews24.com/2013/09/02/362445/amp/%3Fusqp%3Dmq331AQRKAGYAcyN-7D0-YzSwQGwASA%253D


*****


ぶらんこに思春期の脚もてあます


龍野龍さんの俳句。もう子どもじゃないから無邪気にはしゃいでブランコ遊びが出来ない、ブランコが小さくなったのではなく、自分が大きくなってしまった、だからといって大人になったワケでもなく……「思春期の脚」はどこに着地したいのか、どんな道を歩いていくのか、いろいろ考える一句であります。公園のブランコの周りでたくさんの子どもたちの楽しい声が響くのは、まだもうちょい先かなぁ。


****


では皆さま、今週も「ご安全に!」 (*・ω・)ノ


rohengram799 at 10:30|PermalinkComments(4)

2020年04月23日

鎮月雲便りNo.23:愛の詩 〜 すずらん

岡江久美子さんの訃報に驚いています。まさかまさか…です。私の住んでいる市では最初の感染者確認は3月18日、次が4月2日でした。それからどんどん増えていっています。地震も多くなっていますし……今まで以上に気をつけていきたいと思います。皆さまもどうぞお気をつけ下さい。


*****


兵庫県の加西市では人権教育・啓蒙活動のひとつとして「愛の詩」というのを募集していたようです。

http://www.city.kasai.hyogo.jp/01kura/08anze/jinken/02aino.htm


なんで縁のない加西市のことを(´・ω・`)? と言いますと、すずらんについて調べていた時に見つけた詩が第10回「愛の詩」佳作に選ばれたものだったのです。



『すずとすずらん』 おおはし あい(東京都)


すずらんのように
白い花をたくさんつけた
あなたの心

夜ねむりにつく時に
「ねぇ~今日ね~」と
悲しい話を聞いてしまうと
私の心も揺れてしまいます

でも「今日はね~」って
笑顔で言えるようになると
私の心の揺れは
喜びの揺れに変わります

これからも一つ一つのあなたの花が
風に吹かれて揺れるでしょう
私はただ一緒に揺れて
見守るだけしかできないのです

だから強くなりなさい
そしてあなたらしい花となりなさい




見守る、って簡単なようでなかなか出来ることではないと思います。 「あなたらしい花」にSMAPの「世界にひとつだけの花」を思い出しました。ツヨちゃんのドラマ、再放送して欲しいですわ。

https://matome.naver.jp/m/odai/2136953417873729901


*****


「すずらん」で見つけた古くて美しいもの✨

■商品「すずらんの水差し」のURL
https://shop.guignol.jp/?pid=145570769

■ショップのURL
https://shop.guignol.jp/


rohengram799 at 17:00|PermalinkComments(8)

2020年04月19日

鎮月雲便りNo.19:風になりたい

昨日は台風のような天気でしたが、今日はいいお天気になりました。緑がまぶしい季節がやって来ますね。



誰が風を見たでしょう 僕もあなたも見やしない


西條八十が訳したクリスティーナ・ロセッティの詩を初めて知ったのは、小学生の頃、岸裕子さんの漫画だったと思います。『風に乗ったら』という漫画がそれだったのか? 全く思い出せないのですが(-_-;)

http://www.worldfolksong.com/sp/songbook/japan/wind-christina-rossetti.html


最近、彼女に兄がいて画家のダンテ・ゲイブリエル・ロセッティという人物だと知りました。

https://www.christianpress.jp/december-5-christina-rossetti-birthday/


こちらを読むと彼の生涯はおいおい……!となりますが、絵を堪能して下さい(笑)

https://taesunworld.com/rossetti/




「さっきから撫でられているこの風はあなたのゆびの感触がする」千原こはぎ (*)


「風になりたい」というとTHE BOOMの歌を思い出す人の方が多いのだろうけど、私は吉田拓郎が作った歌の方が好き〜拓郎が歌っているのがないのが残念!

https://sp.uta-net.com/movie/22180/



(*)ちるとしふと (新鋭短歌シリーズ39) >> https://bookmeter.com/books/12765628

千原こはぎさんの短歌もイラストも可愛いです(*´ω`*)
http://kohagiuta.com/gallery.html


rohengram799 at 13:10|PermalinkComments(2)

2020年04月08日

鎮月雲便りNo.7:羽觴(うしょう)

今『奇譚蒐集録―弔い少女の鎮魂歌―』という本を読んでいます。

https://www.shinchosha.co.jp/sp/book/180141/


まだ半分も読んでいないのですが、その中に「羽觴を飛ばす」という言葉が……読み方は「うしょうをとばす」…… 意味は「宴会などで人々が盛んに酒杯のやりとりをする様子」で「羽觴」は羽を広げた雀をかたどった觴(さかずき)のこと。それを人々の間を飛ぶようにまわして酒盛りをする意から。


出典についてはこちらのブログをどうぞ。

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/sakasyo-nakamura/entry-10089392064.html%3Fusqp%3Dmq331AQRKAGYAbjE6LPAp4GH1wGwASA%253D


羽觴のイメージがわかないので、画像検索しました。多分こんな形だと思います。

https://search.yahoo.co.jp/image/search?ei=UTF-8&p=%E7%BE%BD%E8%A7%B4



そしてカモ?みたいなのに盃を乗せた画像もいくつかあって何かと思いましたが、曲水の宴に際して羽觴を用いていたけれど、後世になって鳥の姿をした台に盃を載せるという形式になったようです。なんとなく笑える……!

https://blog.goo.ne.jp/a_tranquil_smoker/e/642217ad17a238d9443ad0d93e395fa4



ついでに「山あり谷あり」のぐい呑みをどうぞ (/ω\)キャー

http://japaneseceramicart.com/shopdetail/000000001051/



rohengram799 at 12:20|PermalinkComments(0)

2020年04月07日

鎮月雲便りNo.6:星月夜

明日は2020年唯一のスーパームーンだとか。月がいつもより大きく見えるんですよぇ。ベランダから見たいけれど、今、マンションが大規模修繕中でネットに覆われているから、晴れていても多分見えない(´;ω;`)


タイトルの「星月夜」ですが、夜に星と月が同時に出ている空のことではなく、月のない晴れた夜空に、星のひかりがばらまかれたように美しく、まるで月のように輝いているさまをいうのだそうです。じゃあ、あのゴッホの有名な絵はなんなのさ!と思ったら原題は「星降る夜」だとか? 「ローヌ川の星月夜」がタイトルとあっているのかも。

https://www.artpedia.asia/work-starry-night-over-the-rh%C3%B4ne/


*****


愛されてねむい星夜のジャムを煮る

松本恭子さんのこの俳句………綺麗なおねーさんがキャミソール姿で、けだるそうにイチゴジャムを作っているイメージだわ。彼氏と閉店間際のスーパーにいって見切り品のイチゴを買ったのよ、きっと! 遅い晩ごはんを食べて片付けをしながらジャムもコトコト煮るつもりだったのに、晩ごはんの後、自分も彼氏に食べられたんだわ(*ノωノ) そして夜中に起き出してイチゴを思い出すのよ ← 妄想が止まらない(笑)

夜明けのコーヒーにトーストにイチゴジャムか……マーマレードでもよかったかなぁ……ああ、美味しい食パンが食べたい🍞


*****


緊急事態宣言でまた右往左往してしまいそうですが……五味太郎さんインタビュー記事を読んで落ち着きたいです。

【前編】「色んなことの本質が露呈されちゃってる」
https://withnews.jp/article/f0200405003qq000000000000000W09w10101qq000020833A

【後編】
「自由なんて、あると思うから意識しちゃう」
https://withnews.jp/article/f0200406002qq000000000000000W09w10101qq000020835A

rohengram799 at 20:10|PermalinkComments(6)
記事検索
月別アーカイブ