青空文庫

2020年08月15日

親月雲便りNo.12:骨のうたう

骨のうたう(原型)
竹内浩三



戦死やあわれ
兵隊の死ぬるやあわれ
とおい他国で ひょんと死ぬるや
だまって だれもいないところで
ひょんと死ぬるや
ふるさとの風や
こいびとの眼や
ひょんと消ゆるや
国のため
大君のため
死んでしまうや
その心や

苔いじらしや あわれや兵隊の死ぬるや
こらえきれないさびしさや
なかず 咆えず ひたすら 銃を持つ
白い箱にて 故国をながめる
音もなく なにもない 骨
帰っては きましたけれど
故国の人のよそよそしさや
自分の事務や 女のみだしなみが大切で
骨を愛する人もなし
骨は骨として 勲章をもらい
高く崇められ ほまれは高し
なれど 骨は骨 骨は聞きたかった
絶大な愛情のひびきを 聞きたかった
それはなかった
がらがらどんどん事務と常識が流れていた
骨は骨として崇められた
骨は チンチン音を立てて粉になった

ああ 戦場やあわれ
故国の風は 骨を吹きとばした
故国は発展にいそがしかった
女は 化粧にいそがしかった
なんにもないところで
骨は なんにもなしになった






2020年8月 終戦から75年 合掌


rohengram799 at 09:00|この記事のURLComments(8)

2020年06月22日

伏月雲便りNo.5:はかない

最近の読売新聞の「編集手帳」に萩原朔太郎の『冬の情緒』の書き出しが引用されていました。


冬といふ季節は、蕭条とした自然の中にをののいてゐる、人間の果敢ない孤独さを思はせる。



「果敢ない」……… これは「かかんない」ではなく「はかない」と読むそうです。知らなかった!「 人の夢と書いて儚い」ばかりではなかったのか! 青空文庫にこの随筆がありました。この中にある与謝蕪村の俳句も「冬の情緒」が素晴らしい。


【冬の情緒】
https://www.aozora.gr.jp/cards/000067/files/50216_35102.html



******

中国で翡翠はカワセミを指す言葉で「翡」は赤色を、「翠」は緑色を意味するとか。「翡」という字はオス、「翠」はメスを表しているとどこかで読んだ記憶があります。麒麟とか鳳凰も雌雄があったなぁ、などと思いつつ……ヤマセミもいるのは知らなかったです。


【カワセミ】
http://blog.livedoor.jp/george3637/archives/40937136.html?utm_source=jpnews&utm_medium=2&utm_campaign=1


【ヤマセミ】

http://www.forest-akita.jp/data/bird/01-yamasemi/yamasemi.html


******


また1週間が始まりました。皆さま、どうぞお身体に気をつけてお過ごし下さいませ。



rohengram799 at 11:30|この記事のURLComments(4)

2020年03月23日

花春雲便りNo.27:『健康三題』 妄想三昧

「お姉さまの、お胸の肉附のいいところを、あたくしに平手でぺちゃぺちゃと叩たたかして下さらない? どんなにいい気持ちでしょう」  私はこれを奇矯な所望とも突然とも思わなかった。消えそうな少女は私の旺盛な生命の気に触れたがっているのだ。私は憐み深く胸を出してやる。

*****

青空文庫で『健康三題』というタイトルを見つけて、四捨五入すると還暦のワタクシ、あの岡本太郎氏の母上・かの子さんの作品だもの、きっと目から鱗の健康エッセイにゃんにゃん違いない!…と思ったら……うひゃー Σ(・∀・;)


「二の腕はおっぱいと同じやわらかさだから、二の腕をぷにぷにするのは気持ちよくて、さわりたくなるんだよ」

どこかで読んだ文章を思い出して、ダンナさんに「そうなの?」と訊いたばかりの私になんてタイムリーなのかしら! ←違うって! あ、ダンナさんがいうには「そんなことないんじゃない?」とのこと。

この娘はゆき子と言って、どうにも覇気のない女の子でした。「ゆき子へ」という最後のタイトルでかの子さんの彼女への気持ちが語られます。

*****

改めて言うまでもなく、あなたを嘗かつて私の傍に、すこしの間置いといてやったのは、あなたの親達から頼まれたからであるけれど、私があなたを一目見て、あんまりあなたが貧弱なのに義憤を感じたからさ。なぜと言って、あなたの身体は紙縒こよりのようによじれていたし、ものを言うにも一口毎に息を切らしながら「おねえさま、あたくしこれで恋が出来ましょうか」と心配そうにいってたじゃないか。私は歯痒はがゆくて堪たまらなくなって私の健康さを見せびらかし、私の強いいのちの力をいろいろの言葉にしてあなたの耳から吹き込んでやった。そのせいか、あなたはだんだん元気になり、恋愛から結婚へ――とうとう一人前の女になった。
 あなたは一人前の女になった。私は同じ女性として助力の義務を尽した。もうそれで好い、それ以上私はあなたに望まれ度くない。

*****
 
そして『自分の生命力を現実的にはっきり意識しながら好んで自分を孤独に置く――この孤独は豪華なぜいたくなものなのだよ。』と、言い切るのです。かの子さん、カッコいいっ!


読みやすい長さのお話です。皆さまもぜひご一読を(((o(*゚∀゚*)o)))


【健康三題 岡本かの子】
https://www.aozora.gr.jp/cards/000076/files/46927_33268.html



ちょうど叶姉妹のブログでセクシーな二の腕と肉付きのいい(良すぎる?)お胸の記事がありましたのでどうぞ〜ナイスタイミング😆👍✨

https://ameblo.jp/kanosisters/entry-12583296365.html


rohengram799 at 00:00|この記事のURLComments(2)

2020年03月17日

花春雲便りNo.20:王さまと王さま 😃🍒😃

「王さま」の絵本というと「はだかの王さま」とか「ぼくは王さま」シリーズ(*)を思い浮かべるし、イケメンな王さまなら美しいお妃さまがセット(笑)なイメージだったけれど、この絵本は違った! 知らなかったなぁ、こんな絵本があったなんて。

http://www.pot.co.jp/books/isbn978-4-7808-0221-4.html



なんだか『はだかの王さま』が読みたくなり(笑)大久保ゆうさんの訳で読みました。

https://www.aozora.gr.jp/cards/000019/files/46319_23030.html


「王さまはハダカ!」と子どもに叫ばれ、その後はどうなったかウヤムヤだったのですが、


「王さまははだかだぞ!」
 ついに一人残らず、こうさけぶようになってしまいました。王さまは大弱りでした。王さまだってみんなの言うことが正しいと思ったからです。でも、「いまさら行進パレードをやめるわけにはいかない。」と思ったので、そのまま、今まで以上にもったいぶって歩きました。めしつかいはしかたなく、ありもしないすそを持ちつづけて王さまのあとを歩いていきましたとさ。


こういうラストだったのか! と納得。なんともミジメでありますね(; ̄ー ̄A




さてさて……livedoorブログデビューしてちょうど10年になりました。オスカー、まだ10歳(*´∀`)♪ 相変わらずのおバカさんで心身ともにムチムチしておりますが、これからもよろしければ仲良くして下さい。では、おやすみなさいませ(+.+)(-.-)(_ _)..zzZZ



(*)https://www.ehonnavi.net/sp/sp_special_label.asp?n=2664&spf=1


rohengram799 at 23:55|この記事のURLComments(4)

2020年01月29日

献春雲便りNo.28:前世の人

オスカーさんの前世はアルフレッド・テニスンです!
何をした人なんでしょうね?
#あなたの前世の人 #shindanmaker
https://shindanmaker.com/962285


診断メーカーで前世を調べてみた(笑) 誰だ、この人は(-ω- ?) と思って検索! 今はスマホですぐ調べられて便利!


『一度も愛したことがないよりは、愛して失った方が、どれほどましなことか』


どこかで聞いたことがある、恋愛名言のひとつはこの人だったのか〜イギリスの詩人だそうです。『シャロットの妖姫』という詩が日本では有名(初耳!)とあったので、こちらも調べて読んでみました。

https://www.aozora.gr.jp/cards/000140/files/740_20917.html


「妖姫」って「悪女」じゃないのね……それより意味が全くわかりません (; ̄ー ̄A

こちらの記事でなんとなく理解したつもり。アーサー王伝説とかも知らない……(-_-;)

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/ume--5/entry-12227127532.html%3Fusqp%3Dmq331AQNKAGYAYKvuc-tuZ7Aaw%253D%253D


読書メーターの皆さんの感想も助けになりました。

シャロットの妖姫 >> https://bookmeter.com/books/6019485




エセ詩人にもなれないワタクシですが、『いぬのサビシー』という絵本の表紙を見て思いついたことを書いてみました。



犬は飼えないのよ

猫も飼えないの

鳥はキライよ

蛇はキモチワルイでしょ!


じゃあ なんなら飼っていいの?


その自分の気持ちを飼い慣らすといいわ

名前は………そうね

「サビシー」ってつけなさい

毎日 可愛がってあげるのね




「サビシー」という名前のペットが本当にどこかにいたら、それはツラいなぁ (´;ω;`)

http://mitsumura-kyouiku.co.jp/ehon/228.html


rohengram799 at 15:00|この記事のURLComments(2)
記事検索
月別アーカイブ