詰め合わせ

2021年02月08日

向春雲便りNo.4:月曜日の詰め合わせ

土日はいい天気でしたね☀️ すでに関東では春一番も吹いたし、少しずつ少しずつ春を感じることが多くなっていくのでしょう。


私と言えば、1年中脳内は春めいているのですが、結構気分の浮き沈みが出て来ているような気がします〜まぁ一晩寝たら忘れているようなものですが。もっと歳を重ねていったら、その澱んだものだけが凝縮されて残ってしまって、それが言葉にも態度にも出たらイヤだなぁ……などと考えてしまいます(-""-;)



さてさて、今日は詰め合わせ記事です。皆さまの気になるものはあるでしょうか?


■遊郭建築でエステ

pixivで見つけたのですが、今でも泊まれる遊郭とかあるんですよね。こちらはエステサロン?のようです。

https://akanatu.fanbox.cc/posts/1466105



■東大文芸部

大学の同人誌って早稲田の『夢の花束』(宝塚関係)くらいしか知らなかったので、あの東大の文芸誌が読めるのか?と……違う東大なんじゃ…読書メーターでいろいろ検索した時に見つけた時には半信半疑でした(笑) こちらのサイトで作品が読めるので、チマチマ読書していこうかと。

http://slib.net/a/5043/


■苺の心臓

イチゴ🍓の短歌検索していた時に見つけた歌集。

「ちゃんと歩いてここまで来たってわかるから靴は汚れているほうがいい」

上澄眠(うわずみ みん)さんは広島市在住で「塔」短歌会所属の歌人、俳人。

https://yururatanka.hatenablog.com/entry/2019/03/29/004933


■インガンダルマ

ネーミングが気になり調べたら、幻の深海魚と言われているサカナ >゜)))彡 でした。達磨さんじゃなかった💦

http://xn--l8j8gt63j.com/archives/6159739.html


■ハルさん アキさん

「春は櫻梅桃李の花あり、秋は紅蘭紫菊の花あり、皆これ錦繍の色、酷烈の匂なり」古今著聞集(鎌倉時代)より。


紅蘭紫菊(こうらんしぎく)は紅い蘭と紫の菊、錦繍(きんしゅう)は、美しい花や紅葉のたとえ。宮本輝氏の小説にありますね。酷烈(こくれつ)は、容赦なく、はげしいこと。春秋はおだやか、たおやかなイメージがあるけれど、夏の花たちより鮮烈かもしれない!


■うめももさくら

「桃李言わざれども下自ずから蹊を成す」(とうりいわざれども したおのずからけいをなす)

モモやスモモは何も言わないけど、その花の美しさと実の美味しさに惹かれて人が集まるので、その木の下には道ができる。徳のある人のもとは、何か特別なことをしなくても自然と人が集まってくるという意味。中国の前漢時代の武将・李広を司馬遷が評した言葉だそう。歴史はちんぷんかんぷんだわ(^^;)(;^^) 「住めば都」と同じように意味なのかな? 徳があるが住む場所には自然と人が集まり都が出来る…みたいな。


■花と老花(うばたま)

美味しい和菓子が食べたい😋
https://sentaro.co.jp/wagashi/hana_ubatama.html


■アートメーター

どの絵も欲しくなってくる(о´∀`о) 今は本当にいろんな販売方法があるんですねぇ。

https://www.art-meter.com/special/cat/?



■翼のある猫

ファンタジーの世界!

http://blog.livedoor.jp/miyagiyokai/archives/6496297.html




次回更新は金曜日以降だと思います。よろしければ週末にでもまたいらして下さいませ。

ではでは、今週もご安全⛑️に! ♪(o・ω・)ノ))



rohengram799 at 10:25コメント(4) 

2021年01月22日

初空雲便りNo.21:金曜日の戯れ言〜詰め合わせ

今日は22日、ショートケーキの日🍰

ショートケーキを買おうと思って出掛けたはずなのに、スーパーの一角にあった沖縄物産展コーナーに目が行き、サーターアンダギーを買ってしまいました……ケーキはまた今度にしよう!


食べ物つながりで……水曜日(1/20)の新聞に【昆虫食 風味も栄養も】の見出しがあって「コオロギせんべい」や「こおろぎだしパック」などが紹介されていました。フィナンシェもあってお値段は2160円。10匹分と30匹分の計6個セット。「ナッツのような風味が特徴。10匹分と30匹分を食べ比べればコオロギの味が実感できる」……イヤ、しなくてもいいです……と言いたくなりますが、実際何も知らないで食べたら美味しいんでしょうか?

https://www.pasconet.co.jp/release/1183/



お口直しになるかわかりませんが(^_^;) 昨日からシリーズ物の時代小説を読んでいます。

子育て飴 江戸菓子舗照月堂 (時代小説文庫) >> https://bookmeter.com/books/16069914

この中に「梅の味噌漬け」が出て来て、何だそりゃ?と思ったのですが、いろんな番組で紹介されていたようで……(^o^;) 短期間で出来るレシピがありました。梅の時期まで忘れないようにしなくては(笑)

https://kumiko-jp.com/archives/162420.html?amp=1



以下、チマチマした戯れ言です ヾ(@゜▽゜@)ノ


■お手入れ
叶姉妹のブログにアンダーヘアのお手入れの話がありました。
https://ameblo.jp/kanosisters/entry-12651568795.html

半年くらい前だったか、老後に介護されることに備えて、デリケートゾーンの脱毛を行う「介護脱毛」を始める中高年に増えているという新聞記事がありましたが……実際お店に行って…というのはなかなか勇気のいることですね(;´∀`)


■大分の中の熊本
江戸時代、鶴崎、佐賀関、竹中などは、肥後熊本藩の飛び地だったとは〜知らなかったです。温泉だけではない大分の魅力がたくさんの記事でした。とり天、食べたい🍴
https://dailyportalz.jp/kiji/toukou-torip-in-oita


■御守り
お守りの自動販売機! 今もあるんでしょうか?
http://daizukan9.blog63.fc2.com/blog-entry-953.html?sp

最近見て「面白い!」と思ったのは何かと話題の大宰府 竈門神社の「てるてる晴れ守り」と「いちご守り」です。
https://kamadojinja.or.jp/amulet/



週末、関東も☃️の予報が出ているようです。
皆さまもどうぞお気をつけ下さいませ。



rohengram799 at 14:00コメント(8) 

2020年12月07日

天泉雲便りNo.5: 冬(とボケ)がはじまるよ〜🎶

外出先から帰宅してマスクを外すつもりがメガネを外してしまったワタクシです……皆さ〜ん、お元気ですかぁ? (陽水さんのコマーシャル風)


読書メーターのまとめで画像がまだ出ない漫画があるので、今日はまとめ記事を先に。隙間時間の穴埋めにどうぞ(((^^;)




■スーシャルディスタンス

https://www.jti.co.jp/coexistence/sucialdistance/index.html


萩尾望都さんの漫画に『王妃マルゴ』(*)ってありますが、このアントワネットさまとゴルゴ13の組み合わせって……。タバコをどんなに値上げしても買う人は買うし、マナーが悪い人は減らないような気がする。

(*)
http://cocohana.shueisha.co.jp/story/hagio/margot/index.html



今年の秦野たばこ祭りは中止になりました。この名称も謂れを知らないとなんだ?となりそうですね。

https://rarea.events/event/36872




■月刊みんぱく

新聞に「月刊みんぱく」とあったので「民泊」の専門誌か、スゴいな!と思ったら「国立民俗学博物館」の雑誌だった(´Д`)

https://www.minpaku.ac.jp/museum/showcase/bookbite/gekkan


■竹虎雪虎

くりからもんもんのデザインかと思ったら、食べ物でした🍴 この漫画は知らなかったです。

https://mangashokudo.net/entry/blog-entry-449.html



■サフラン

ふらんす堂さんのブログに森鴎外の随筆のサフランが素晴らしい、と書いてあったので青空文庫で読んでみました。サフラン繋がりで小川未明の童話も。未明のちょっとホラーっぽい雰囲気はやはり素敵(〃艸〃)


「サフラン」 森鴎外
https://www.aozora.gr.jp/cards/000129/files/685_20311.html

最後に出てくる 尾竹一枝 について
http://kabulaya.way-nifty.com/kiseki/2012/05/post-4701.html


「砂漠の町とサフラン酒」 小川未明
https://www.aozora.gr.jp/cards/001475/files/53464_53046.html


■鬼滅の刃

最終巻、読みました。連載時より加筆、修正されて物語がわかりやすくなった気がする。あとやっぱりグロい場面がいくつもある〜!桔梗屋信玄餅やリカちゃん人形のコラボなど、ここはちょっとなぁ…な気持ちがありますが。

https://www.shonenjump.com/j/sp_kimetsu_np/


私がこの作者さんがいいな、と思ったのは単行本1巻にあった「感謝の言葉」の中のこの文章です。

……漫画は、水や食べ物と違って生きていくために必ず必要なものではありません。それを買ってもらうということは、とても難しく、大変なことです。本当にありがとうございます。……


また二次創作で楽しませてもらいます。皆さんの想像力や考察力は素晴らしい…! YouTubeなどで 無断転載されている作品も多く…これは本当にやめて欲しい(`Δ´)



■ハリール・ジブラーンの名言

何かでこの人の名前を知り、検索。

http://earth-words.org/archives/6337



■ゲーム

今は「エバーマージキングダム」(**)というスマホゲームをやっていますが、昔プレステで遊んでいて好きだった「土器王紀」の記事を見つけました。 ケマポン、懐かしい! ゲーム中、次に進めない場面があったのだけれど、ダンナさんとふたりでなんで、なんで〜!ずっと攻略本なしでやってきたのに〜! で、その攻略本も書いてないじゃん!で、もう1冊別なのを買ったら「差し込んだ剣を引き抜く」だけだったという………全く思いつかなかったおバカさんな私たち……はぁ… となったのも今となっては楽しい思い出(笑)

http://teruterugame.blog.jp/archives/7953382.html?utm_source=jpnews&utm_medium=115&utm_campaign=8


(**)こんなヤツ。私は今レベル25です。
https://mobile.twitter.com/yuriboh8




ではでは……今週もご安全に♪(o・ω・)ノ))



rohengram799 at 09:00コメント(0) 

2020年11月23日

天泉雲便りNo.2:お久しぶりです m(_ _)m

すっかりご無沙汰してしまいました。このところの気温の高さに季節感がますますわからなくなってきていますが、皆さまはおかわりなくお元気でしょうか? ブログを書かないでいた間のこと少し……。


■ 心を燃やせ!
久しぶりにダンナさんと映画を観てきました。そうです、まだまだ話題になっている例のキメツです。10時に思い立ち、10時半過ぎの上映には間に合うという素晴らしい立地条件にシネコンがある(笑) 映像はとても美しかったけれど、号泣とかはなく……帰ってきてからあらためて漫画を1巻から読み返しましたわ。来月には最終巻が発売。結末は知っているけれど、やっぱり読んだらくぅ〜!となる気がします。しかし、前にも書きましたがコラボはいつまで続くのか……あと芸能人の少しも似ていない、可愛くないコスプレは本当にやめて欲しい……(ーー;)


■ 白と黒

だんだん白髪が頭髪を侵食していき、ヤバい状態になってきたので、美容院でツヤツヤ黒髪に染めてきました。そして前髪も作ってもらったので、マスクで顔半分が隠れていたら10才は若く見えるかもしれない(笑) ダンナさんは「別の人がウチにいる!」と言っていました。どのくらい持つのかな〜? あと抜け毛がスゴい……シャンプー後やブラッシング後などヤバいです……!



■ バカチンなエンディング

気になった短歌。


誤字だけどそれは平和な国だろう地図に書かれたバカチン市国(関根裕治)

「いつまでもいっしょに遺体」の変換にそれもいいなとちょっとおもった(西村曜)





次の更新は週末あたりになるかも……どうぞ皆さま、ご自愛下さいませ。




rohengram799 at 15:20コメント(6) 

2020年11月03日

天泉雲便りNo.1:月初の戯れ言 & 10月の本棚

11月になりました。文化の日は晴れが多い……はずなのに、なんだかパッとしない曇り空です。


*****


今月は「天泉(てんしょう)雲便り」にしました。旧暦11月の異名の1つの「天泉月」ですが、由来は不明。 天泉とは、天にいて自由に雲中を飛行することのできる仙人のことをいうようです。 今年もあと2ヶ月、急に忙しい気持ちになってしまうのですが、仙人のように暮らすのは難しい……(;´д`)


*****


質の良い睡眠も難しいですが「欧米人は普段裸で眠る」という、昔読んだ漫画のセリフを思い出し……「欧米人 裸 寝る」で検索して見つけた記事がこちら。


https://madamefigaro.jp/blog/shiro/171018-neglige.html

https://tabizine.jp/2020/01/23/315587/



毎日ベッドメイクをする欧米人と万年床の日本人(そうでない人もいるでしょうが)湿気の多い日本の気候では裸で寝るのは衛生面から考えてもあんまり……だったのかも。日本は夜中の地震も多いし……入浴中も焦りますが、裸で外に飛び出すことは避けたいし、身体を守る意味でもマッパで睡眠は危険だと思いました(^o^;)



*****


♪思い出はモノクローム 色を点けてくれ


コマーシャルでこの歌を聞くたびに、思い出の方が色鮮やかで現実がモノクロ、いや灰色の世界の人もいるのでは……と思ってしまうワタクシ、タイトルと歌詞とメロディがアンバランスに感じるのだけれど、完成までにはいろいろあったようで…。

https://search.yahoo.co.jp/amp/www.tapthepop.net/song/43583/amp%3Fusqp%3Dmq331AQQKAGYAfX3yOiNn5n4ObABIA%253D%253D


色を付ける ではなく 点ける というのは、心を明るく照らして欲しい、という意味を持たせているのかなと思いました。


【君は天然色】
https://sp.uta-net.com/movie/1580/


*****


先月の読書メーターの記録……漫画しか読んでいない
(;´д`) 「ハニーレモンソーダ」はいかにも少女漫画な話。電子版無料分を読みました。映画になるとか? 「鬼滅の刃」は次が最終巻。ダラダラ長く連載しないのがよかったと思います。 今月は活字も読まないとなぁ。



10月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:558
ナイス数:119

鬼滅の刃 22 (ジャンプコミックス)鬼滅の刃 22 (ジャンプコミックス)感想
ジャンプ本誌では印刷が粗くて伊黒さんの過去回想が読みにくくて仕方なかったので、ああ、やっとちゃんと読めたわ!という満足感が。しかし、辛いなぁ。
読了日:10月02日 著者:吾峠 呼世晴
ハニーレモンソーダ【期間限定無料】 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)ハニーレモンソーダ【期間限定無料】 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)
読了日:10月25日 著者:村田真優
ハニーレモンソーダ【期間限定無料】 2 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)ハニーレモンソーダ【期間限定無料】 2 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)
読了日:10月25日 著者:村田真優

読書メーター



*****


今月ものんびり更新して生きたいと思います。お時間がありましたらまたお付き合いいただけると有り難いです。穏やかで楽しい1ヶ月になりますように。



rohengram799 at 11:05コメント(8) 
記事検索
月別アーカイブ