詰め合わせ

2021年09月21日

鹿火雲便りNo.14:十五夜 🎑

今日は十五夜で満月🌕 スーパーではお月見団子がおはぎと一緒にたくさん並んでおりました。 お団子のようなまとめ記事でございます!


◆昼メロの『緋の稜線』の原作漫画を描いていた佐伯かよのさんの訃報……昨晩から『恋恋華』をスキマで読んでおりました。『エリア88』でおなじみのご主人の新谷かおるさんは休筆中ですが、もしかしたら奧さまの病気のこともあったのかなと思いました。
https://area88.jp/top.html


◆恋が愛に変わる時……こんなハーレクイン的な店名があるとは知りませんでした(;´∀`)
http://nagano2shin.com/archives/9955731.html?ref=popular_article&id=8222268-461670


◆ビジュアル「国字」字典
和製漢字、国字と言われるものの代表的な一字は美しさを身につけるの「躾」でしょうか? 他にもこんな美しい漢字が✨となりました。欲しい……!
https://search.yahoo.co.jp/amp/s/prtimes.jp/main/html/rd/amp/p/000000250.000009728.html%3Fusqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D


◆コスモスの季節
「コスモス街道 」は長野以外にもあるようですね。狩人の歌を聞きたくなります。
https://youtu.be/_GWZ_IXY7t0

コスモスにも「ベルサイユ」!
https://www.sakataseed.co.jp/product/search/code02cos.html


◆埴輪
水鳥の埴輪なんですが……おまるっぽくないですか?
https://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/418314


◆北野勇作さんの『100文字ねこ』
https://note.com/yuusakukitano/n/n72b855be37f2


◆月よりの風が涼しく届きけり 深見けん二
深見先生のことを知ったのは『ふらんす堂編集日記』(ブログ)を読むようになってから。

白寿のお祝い
http://furansudo.com/archives/19760

お別れ(9/20)
https://fragie.exblog.jp/


いろんな俳人、歌人を知ることが出来て嬉しい反面、別れもあり……やはりかなしくさみしい気持ちになる。





ではでは皆さま、おだやかな1日でありますようにヾ(´ー`)ノ




rohengram799 at 10:40コメント(4) 

2021年08月30日

金涼雲便りNo.26:8月のまとめ その2

アイスを食べても暑い、麦茶を飲んでも暑い……そんな8月のまとめ記事 その2 🐙 涼しくなったら読み返したい(笑)



■波佐見焼のカレー皿 🍛
食器よりカレーが美味しそうで気になる 🍴
https://casabrutus.com/design/196293


■白歳 伊藤若冲の弟
「白歳月」という文字を見つけた時に、秋が何年も巡ったという意味なのか、なんなのか('_'?) 気になり検索したら 若冲の弟が出てきた。「白歳月」は謎のまま(´-ω-`) 造語なのかな。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOHC030GB0T00C21A2000000/


■夜雨寄北
「夜雨の奇」を検索した時に見つけた漢詩。

https://www.epochtimes.jp/jp/2012/10/html/d22318.html


■透明人間
池上遼一先生の漫画『アダムとイブ』に出てくる透明人間たち……試し読みで99Pってかなりお得な気がします。ただ内容はバイオレンス! ピンクレディ―の歌のイメージからか透明人間ってちょっと楽しい雰囲気もあったけど、全然(; ̄ー ̄A

https://comics.shogakukan.co.jp/book-series?cd=44443


■羽束師
京都の難読地名。「はずかし」と読むそうだ。嬉野市に住む人と羽束師の人が仲良しだと「うれしはずかし (*´ノ∀`*)」なのかしら……と妄想(笑)

https://japanknowledge.com/articles/kotobajapan/entry.html?entryid=3437


■日食供養塔
昔の人は「疫病が流行るのをおてんとうさまが代わってくれた」から欠けてしまうのだと考えたようです。なんて素朴でいじらしく可愛らしい発想!

https://ameblo.jp/mitakaforest/entry-12073260773.html



■千夜曳獏
せんやえいばく …… 千種創一さんの歌集のタイトル。悪夢は終わりだ! いいなぁ、この歌。

千夜も一夜も越えていくから、砂漠から獏を曳き連れあなたの川へ



皆さま、どうぞよい夢を o(__*)Zzz



rohengram799 at 23:00コメント(2) 

金涼雲便りNo.25:8月のまとめ その1

今日も熱中症警戒アラート発令の千葉県です ☀️😵💦


8月もあと1日、宿題の終わらない小学生のように気になるけどじっくり読めていない、そんな記事がいくつかあるので備忘録としてまとめておくことにしました φ(´ε`●)



■灘中の国語で出た文章 2015年 ~ 2021年
https://plaza.rakuten.co.jp/verandar/diary/202105010000/?scid=wi_blg_amp_diary_next


■恩撫 (おんぶ )
同情の気持ちをもって大切にすること。恵み安んじること。 おんぶに抱っこ……悪くないと思うの (*ノω・*)テヘ ついでに見つけた「アダムとイブ」というビール🍻 →
https://www.nipponbeer.jp/lineup/adam-eve/


■瞽女 ミュージアム
http://www.goze-museum.com/


■片身替わり
桃山時代に流行。背縫いを挟んで左右全く違う模様が表わされているのが特徴。元々は貧乏下級武士の二枚の着物を繕って一枚にして用いた生活の知恵からくる。

「鬼滅の刃」の冨岡さんの羽織だな、と思った。冨岡さんの場合は大切な人たちの形見だけれど。


■風俗語
https://tanken.com/fuzoku/styled-42/index.html


■あくび \( ̄0 ̄)/
あくびは「魂が人の体から抜け出ようとしているときに起こる」と古代ギリシャでは信じられていたそうだ。だから「魂を逃がさないように」あくびをする時には口に手を当てようになったとの説があるらしい。


■「贄」氏のルーツ
「贄」という名字の方がいらっしゃるとは思わなかったです。
http://nieichizoku.blog.jp/archives/16887706.html?ref=foot_btn_next&id=8102398



…… その2に続く (*・ω・)ノ



rohengram799 at 14:25コメント(2) 

2021年06月30日

清遊雲便りNo.21:夏越の戯れ言

今年も半分過ぎてしまいますね。夏越の祓のニュースでこんなものを見つけました。「五輪風」って……(ー_ー;)

https://news.yahoo.co.jp/articles/3711366d24c3f9ca975f2e625f387418ff2ca9a7


「夏越ごはん」とやらも定着したのでしょうか? 歌まで出来ているとは……スーパーとかで流れているのでしょうか? 私は聞いたことがないですが 。

https://www.komenet.jp/nagoshigohan/



ごはんと言えば……九州のすき焼きは全体的に甘いのでしょーか? 家庭ごとの味はあると思いますが。

https://bon-bochi.blog.ss-blog.jp/2021-06-03


この前、フンドーキンの柚子胡椒クリーミードレッシングを買って、九州を身近に感じていたところ(行ったことはない) 大分の甘い醤油記事を発見!

https://ameblo.jp/masaru-hanada/entry-12683533510.html

若ちゃんの母上は大分出身だったのかぁ……貴ちゃんとは相変わらず疎遠とゆーか絶縁状態のようですが、お母さんとは仲良くされているようで安心しました。何年経っても彼らを呼ぶ時には若乃花や貴乃花ではなく、若ちゃん貴ちゃんなワタクシ、オバチャンです(;^_^A


こちらはお久しぶり感のある「ふなっしーエプロン」! なぜこのマネキンを選んだのか……後ろ姿が妙に気になる(笑)

https://gotochimeika.teacreate.com/shokai.php?i=4611


気になると言えばもうひとつ。

【アトリエ オスカル】
https://profile.ameba.jp/ameba/green-flower-oscal


アトリエ オスカル……「ベルばら」ファンなのだろーか? それとも元ジェンヌさん? お花のケーキはとても素敵だけれど、値段もかなりするんだろうなぁ。




皆さま、今月もお付き合いいただきありがとうございました。思っていたよりたくさん更新出来た気がします。来月もどうぞよろしくお願いいたします。時節柄、ご自愛下さいませ。



rohengram799 at 09:55コメント(4) 

2021年06月09日

清遊雲便りNo.5:ブルーな水曜日

東京オリンピックの表彰式での衣装が発表されましたが、本当にコレなの? とビックリしました Σ(・ω・ノ)ノ 色合いはいいとしてデザインが……ダサ過ぎる……なんか恥ずかしい……!

https://www.fashionsnap.com/article/2021-06-03/tokyo2020-costume/



*****


かなしみはかたまり易し濃紫陽花(こあじさい)


岡田日郎氏のこの句を読むと星野富弘さんの小菊の詩も浮かんできます。



よろこびが集ったよりも
悲しみが集った方が
しあわせに近いような気がする

強いものが集ったよりも
弱いものが集った方が
真実に近いような気がする

しあわせが集ったよりも
ふしあわせが集った方が
愛に近いような気がする


*****


お人形さん〜! 好みはわかれそうだけれど(笑) こういう妖しくて美しいものを見て癒されたい〜!


https://www.vanilla-gallery.com/archives/2021/20210608b.html


*****


タイトルがなかなか思いつかなくて、テキトーにつけてしまったのだけれど(^o^;) 久しぶりに渡辺真知子さんの「ブルー」を聴きました。こちらは当時より大人versionにアレンジされていて、また素敵……!

https://youtu.be/VYo8ufB8afw



皆さま、どうぞよい1日を♪(o・ω・)ノ))






rohengram799 at 10:00コメント(4) 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード