うさぎ

2017年08月12日

竹春雲便りNo.12:ウサギとカメとワニ

『おおくにぬしのぼうけん』という本が福永武彦さんの文,片岡球子さんの絵で発売されていました~た!なんて贅沢な絵本!片岡球子さんの力強い富士山の絵が好き(≧▽≦) ああ、どれか一枚、リトグラフでもいいから欲しいなぁ・・・かなりお高いのですが。


おおくにぬしと言えば、いなばのしろうさぎを思い出しますが、○○系男子とかの中にうさぎ系男子もいるのですね。ビックリですわ。


https://matome.naver.jp/m/odai/2147335810949677901/2147336253650408103






うさぎと かめ

 

 ようい どん!

 うさぎはぴょんぴょん はねていく

 みみをかぜに なびかせて

 あとあししっかり じめんをけって



 かめはのそのそ あるいていく

 おひさまぽかぽか あたたかい

 いいてんきだな たのしいな



 うさぎはぴょんぴょん はねていく

 じぶんのはやさが うれしくて

 ゴールめざして いっちょくせんだ



 かめはのそのそ あるいていく

 かぜもそよそよ ふいてくる

 いいきもちだな ねむたいな



 うさぎはぴょんぴょん はねていく

 ゴールはとっくに すぎたのに

 まだとまらずに はねていく



 かめはぐうぐう ひるねをしてる

 ちょうちょがかめの せなかにとまる

 うさぎはどこまで いったのか



 いいてんきだな たのしいな







『詩(うた)』(文・谷川俊太郎/絵・広瀬 弦)という絵本があるらしいです。イソップ物語を谷川さん流にアレンジた詩集でしょうか。全部ひらがなで、またおなじみのうさぎとかめの話もちょっと視点を変えると、どちらもいいじゃないか!な話になるのが素晴らしい!


うさぎのテンションの高さがなんとも微笑ましく感じます。かめののんびりゆったりした歩み、ひと休み(?)しているちょうちょの可愛らしさなど、子どものたちも楽しく想像してクレヨンでお絵かきできそう!



週刊モーニングで『ワニ男爵』という漫画が連載されています。アルファルド・J・ドンソンという、職業は小説家のワニが主人公です。ちょっとばかりヤンキーが入ったウサギ、ラビットボーイとの食べ歩きが趣味です。超ジェントルマンなのですが、時々お店で「野生」が暴走するのがまたたまらない(笑)・・・ 今コミックス1巻発売中です(*´∀`)♪




rohengram799 at 15:03|PermalinkComments(6)

2010年11月21日

第338号:お月さまの災難(´Д`)

日本では『月にうさぎ』で、おもちをついているのが《当たり前田のクラッカー》ですが(-_-)カナダにはこんなお話があるみたいです。


お月さまがいろんな人たちを招待しましたが、あまりにも多く呼びすぎてしまい、妹のカエルの居場所がなくなってしまいました。だから、お兄さまであるお月さまの顔に張りついてしまったというもの。


アジア起源らしいのですが、シベリア・アラスカ経由でカナダに伝わったのでは?と言われているとか。


月は《女性の象徴》だと思っていましたが、お姉さまではなく、お兄さまだなんて( ̄□ ̄;)!! そして、なぜ妹がカエルなの(´・ω・`)? 説話の多いインドあたりから伝わったのでしょうか?


アフリカには、また別の話があるみたいで、お月さまがウサギさんに「月が欠けてもまた満ちるように、人間は死んでもまた生き返ることができる」と 人間に伝えてくれるように、お使いを頼みました。

しかし、ウサギさんは「月は欠けてもまた満ちるけど、 人間は死んだら生き返らないよ」と間違えて伝えてしまいます……怒ったお月さまは、ウサギさんを棒で叩きました。


ひょえ~!ですが、ウサギさんも負けじと、ツメでお月さまを引っ掻きます(`Δ´)! 夫婦ゲンカみたいで、ちょっと笑えますが(私だけ!?)ウサギのクチがわれているのはこのためで、お月さまに黒い字があるのは、ツメあとだと言われているそうです。


アフリカにウサギさん…ピンときませんが、プレーリードッグのことでしょうか? あ、でも耳が違うぞ(((・・;)





rohengram799 at 22:24|PermalinkComments(5)

2010年11月20日

ひつじ雲便り313:満月にポン♪

9月には、イオンが『満月にロゼワインを』みたいなキャンペーンをやっていましたが、今はどうなったんでしょう?(笑)


私は実物を見たこともないし、もちろん食べたこともないのですが『満月ポン』というお菓子があるそうですね~


うさぎのイラストが描かれた、ソフトタイプの醤油せんべいで、高岡製菓さんが作っているそうです。


『満月ポン』」は、関西を中心に西日本での販売率が多かったため、東日本での知名度は今ひとつ…でしたが、テレビで紹介されたり100円ショップで取り扱われるようになってきたらしいので、全国区になってきているのでは?


検索するといろんな『満月ポン』サイトにたどり着くのでビックリしましたが、来年はうさぎ年だし、今まで以上に注目されるかもしれないですね


イラストのうさぎはとってもかわいいし…私も早く探しにいかなくては



rohengram799 at 22:30|PermalinkComments(3)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ