おんぶおばけ

2016年09月13日

秋雲便りNo.11:おんぶおばけ

本屋さんに行くと来年の手帳やカレンダーが、スーパーではハロウィンパッケージのお菓子がいっぱい! 七五三やクリスマスを意識してなのかケーキやオードブルのチラシもあり……喪中ハガキ印刷のアナウンスまで流れています。靴屋さんにはブーツが並び、新聞にはおせちの予約の記事が……早い、早い~季節を先取りしすぎでしょ~!


そう思いながらも旅行のチラシや雑誌で「紅葉」の文字が目に入ると、なんだかソワソワしてしまいます( ̄▽ ̄;) 新聞で『うるはしき大根足や旅に出ん』(高橋順子)という句を読んだからでしょうか~どこかにうるわしくはないけれど、たくましすぎる大根足を運ばなくては!という気持ちになってきました。雨の降る日が多くなりましたが、まずは近くを散歩して木々や草花の変化を楽しむことにしたいと思います。



こちらは豪雨災害など今のところありませんが、昨日はニュースで台風10号の豪雨被害を受けた岩手県岩泉町を視察に訪れた務台俊介・内閣府政務官兼復興政務官の呆れた姿を見てしまいました。「政府職員におんぶされて、被災現場の水たまりを渡った男」として注目されていますね。自分よりヒョロい、気の弱そうなお兄さんに耳打ちし、その程度ですか……という水の流れをおんぶされて渡るオヤジのあの姿……(゜д゜) ア然としました。どんだけ自分をエライ!と勘違いしているのか…………「こんなとこ映すなよ」とか言っていましたが、みっともないという自覚はあったんでしょうか? 「映すに決まってんじゃん!」とツッコミましたよ。 ヘルメットに長靴、タオルに軍手とか災害時の視察には必需品では? おろしたての作業服に革靴なんて、パンツに靴下みたいなマヌケさですよ。お付きもいたでしょうに、誰も何も言わなかったのかとまたまた情けない……本当に視察はポーズだけなんだと情けなくなりました。



小学校の頃でしたか、8時くらいに『おんぶおばけ』というアニメがやっていました。いつも途中で家を出なくてはいけなかったのですが「おじー」「おんぶー」と言っておじいさんの背中に飛びつく姿がかわいかった記憶が……最終回が見られなかったので、YouTubeで検索しましたが「視聴出来ません」と無情のメッセージが……。今見ると鉄腕アトムの裸バージョンみたいなスタイルで昭和すぎるんですけど、日本昔話みたいで朝の和みのひとときでした。



おばけより政治家の方がはるかにオソロシイ存在です。まだ避難している方もいらっしゃいます。早く復旧作業が進みますように。






rohengram799 at 18:56|PermalinkComments(8)
記事検索
月別アーカイブ