ぐんま細

2015年04月12日

桜雲便りNo.12:寄付人

おはようございます\(´O`)/ 今日は「信玄さん」なのに仕事だ~もともと休みはとれなかったのだけれど、今月の土日は全部仕事になってしまい、ちょっと悲しいρ(・・、)


「信玄さん」とはなんぞや?と思われた方もいるでしょうが、戦国武将・武田信玄公の命日で、お墓のある山梨の恵林寺でお祭りがあるのです。小学生の時には午前中信玄さんの話を聞いて、午後は休み~みんなで歩いてお祭りに行きました。第29号:『エリンギ』じゃないよ、『えりんじ』だよ(^ー^)で恵林寺の思い出を書いていますので、お読み下さいませ。ブログをはじめて1ヶ月も経たない時期の記事なので、今以上にまとまりがないですが(;^_^A



さてさて、この信玄さんになれる「ふるさと納税」があるときいてビックリです!! 山梨県笛吹市では、100万円以上の寄付者のうちの希望者から抽選で、春祭りのメインイベント「川中島合戦国戦絵巻」で武田信玄役に~祭りは参加者が武田と上杉にわかれ(もちろん扮装して)火縄銃の実演などを行い、信玄さんと謙信(呼び捨てでごめんなさいね~!)の一騎討ちでクライマックスO(≧∇≦)O ちなみに謙信は「50万円以上100万円未満の寄付者の希望者から抽選」だそうです( ̄▽ ̄;)


他の自治体でも高級特典がいろいろあって、群馬の富岡市では300万円以上で、130万円相当のレディースフォーマルコートが……富岡産の希少な高級シルク「ぐんま細(ほそ)」を使用。完全受注生産で納品までに約120日かかるそうです。こんな高額を寄付出来る人はもっとお高いコートを買えるのでは?と思ったのですが、これまでに県外に住む男性1人から申し込みがあったそうです~寄付人が貴婦人にプレゼントかしら~(゜o゜)\(-_-)



この記事は週刊ポストに載っていたのですが、私が一番気になったのは鳥取県倉吉市の「手彫り仏像1体」です!! 寄付額は50万円以上。中国地方に5人しかいない仏師のうち3人が倉吉市在住で、寄付者が希望すれば約1ヶ月かけて仏像を手彫りしてくれるそうです。しかし、置く場所がない……それよりそんなお金がないって!!



今日は晴れてよい天気!皆さまのふるさとがいつも光輝いていますように~ステキな日曜日をお過ごし下さい(・∀・)ノ





rohengram799 at 07:21|PermalinkComments(8)