こびとづかん

2015年11月17日

暁雲便りNo.25:人生の旨味

現在発売中の『MOE』12月号がムーミン特集で、ちょっと立ち読みしてきました。絵本紹介雑誌というのかな、絵本の中の料理とかも実際作ったのが載っていたりするのですが、クリスマスの絵本やグッズなどもありました。


そして私のツボに入ったのが「広松由希子のおすすめ新刊絵本」にあった『ほしじいたけ ほしばあたけ』(石川基子・講談社)という、なんともいえない味のある作品!!


ほしじいたけとほしばあたけは、きのこ村の外れに住んでいて、ひなたぼっこが大好きらしい。タマゴタケやホウキタケ、キヌガサタケなど、ほかの住民たちの長老的な存在で、ふだんは穏やかに住民たちの話に耳を傾けています。ある日村の子どもが崖から落ちる事件が発生!ほしじいたけ、ほしばあたけは若い姿に変身し、体を張って子供の救出に乗り出すのです!干しシイタケならではの若返りシーン……うふふ(笑))


私が好きな『こびとづかん』にも通じるこの絵本(好きなキャラはカクレモモジリ http://kobitos.com/ja/kobitos/04.html)、作者が干しシイタケとか知らない子どももいるかもしれないので「おはなし会などでこの絵本の読み聞かせをする場合は、実物の干し椎茸と水戻しした干し椎茸をご持参いただき、軽く説明をしてから読んでいただくとよいかと思います。
そして、ほしじいたけ・ほしばあたけのセリフは、前半は日本昔話のじさま・ばさまのようにゆるい感じで、変身後は若々しく張りのある声で演じていただくとよいでしょう。」とブログでアドバイスをしていました(≧∇≦) 


http://ehon.kodansha.co.jp/award/journal/ishikawa/6.html


《秋まっさかり!きのこたち_motamotaさんの 絵本》
http://muracat.exblog.jp/24741869/



干しシイタケを選ぶポイントですが、値段は色かたちで決まるので、高いほど味が良いというわけではないとか……。よく乾燥しているもの、肉厚で軸の短いものを選ぶこと。傘の表面が黄褐色で色つやの良いもの、裏は明るい淡黄色のものが味も栄養も良いもの。また干し椎茸を使う前に、ベランダなどにお皿やザルにあけて天日干しするのがオススメだそうです。乾物の凝縮されたうま味、たまりませんね!



またお天気が下り坂になってきました。皆さま、風邪などひかれませんようにあたたかくしてお過ごし下さいませ。






rohengram799 at 09:05コメント(10) 

2013年07月22日

入道雲便りNo.3:白と黒~食いしん坊\(^^)/

今日はむし暑いですね~ウチの中はまだ新聞紙に埋もれていますが、とりあえずまた木曜日に業者さんが入ることになりました。今週中にはなんとかしてほしいですわ。


一連のゴタゴタで押し入れや物入れに詰め込んだもの(-.-)を出さなくてはいけなくなったのですが、去年のクリスマス近くにダンナに買ってもらった『こびとづ缶』が出てきました。中に入っていたお菓子はすぐ出してしまったはずなのに、何かが入っている音がする~もしや高木ブー氏に似ている「かくれももじり」がっ!?なんてメルヘンなことはなく……なんと!!出てきたのは《甘栗むいちゃいました》でした( ̄▽ ̄;)賞味期限を確認したところ、まだまだ余裕だったのでオヤツは「キミに決めた!!」そして『甘栗と戦車とシロノワール』(太田忠司)を読むという、なんと至福な時間……かしらん?


この本はシリーズ2作目みたいですが、前の話を知らなくても楽しめますね。父親が遺した事件解決のため成り行きで探偵になった高校生の甘栗晃(あまぐり・あきら)クン。やはり“テンシン”とアダ名をつけられていましたわ。お約束ですね(笑)戦車は今回の依頼人・徳永馨クンのガタイの良さや風貌を表したもの。「かおる」ちゃんなんて美しい名前なのに……!さて、シロノワールはどこに出てくるのかな?ドキドキ!!


ワタクシもだいぶ皆さまのおかげで物知りになったので「シロノワール」が名古屋市に本社がある喫茶店チェーン「コメダ珈琲店」の看板メニューで大人気♪なのはわかっていますぞ~「フランスの怪盗の名前」と思っていたのが遠くない過去の出来事だとしても、コメダをカメダと読んでしまったり、食べたことがなくても…ええ、もう大人ですもの(T-T)


温かいものと冷たいものの取り合わせって、小さい頃は「お腹が痛くなりそう…」と思っていましたが、焼きたてのパンケーキにバニラアイスとか美味ですよね~♪ 今日は「ショートケーキの日」(カレンダーをご覧下さいまし。上にイチゴがのっております)ですが、こちらも食べたい!そんな気分になってきました。ああ、本のページが全く進んでいません。食いしん坊、バンザイ!!な午後のひととき~皆さま、ステキな一週間にして下さいね(*^^*)



※シロノワールの名前の由来はご存知だとは思いますが、あえて書くのがおばちゃん(笑)黒っぽいデニッシュ生地に白いソフトクリーム、白(シロ)とフランス語で黒を意味する「ノワール(NOIR)」の組み合わせでございます。




rohengram799 at 15:30コメント(9) 

2011年01月08日

ひつじ雲便り350:コイビトと『こびとづかん』

『こびとづかん』シリーズという本があるのをご存じでしたか~?


なばたとしたかさんというイラストレーターの方が、長崎出版から出している絵本です。(第3弾は大百科と図鑑のようになっているらしい)


架空のこびとの生態を描いたものだそうですが、「実際に見た!」と言う人もいるとか~(((・・;)


よく小さいミドリのおじさんを目撃!と聞きますが、アレって病気なんだそうですね。ちょっと夢がなくなったかんじですが(-_-;)


詳しくはコチラに~ラブリーなイラストと一緒に楽しんで下さいませ。


ちゃぼzOのHANAZONO☆

不思議の国のアリス症候群(*_*)?!?



rohengram799 at 00:12コメント(15) 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード