とんち

2012年09月25日

あかね雲便りNo.160:美女と野獣と附子

映画も舞台も見たことがない『美女と野獣』が古本コーナーにあったので買って見ました。東逸子さんのイラストの表紙がステキな角川文庫です。読み初めて「あら、もう終わり?」という感想…もっと長い話かと思っていましたが、そうでもなかった(((・・;)


そしてグリム童話にも『夏の庭と冬の庭』という(初版に収録されている作品。決定稿の第7版からは削除)似たり寄ったりの話があることを知りました~ヨーロッパで広くこういう伝承があったんでしょうね。『カエルの王さま(王子さま)』よりおね~さんの心が優しくてよかったです( ̄▽ ̄;)



さて、美女の反対語になるのか「ブス」という言葉(ああ、胸に突き刺さるわ~)この語源はトリカブトの有毒成分による中毒で、神経が障害を受け、顔の表情筋が不随になるため、容貌がおかしくなるかららしい……漢字だと「附子」(-_-)私は最初“ふなこ”かと思いましたよ~だって狂言の演目としてチラシで見たのですから('~`;)ふりがなで「ぶす」と書いてあるのを見てビックリしました!!


Wikipediaによると~トリカブトの「毒・漢方薬」の総称あるいは植物トリカブトの異名。東洋医学では「ぶし」と読み、「ぶす」と読むのは毒の意味のみである~とのこと。トリカブトを使った殺人事件とかありましたよね。


さてさて、狂言の『附子』ですが…「附子という猛毒が入っている桶には近づくんじゃありませんよ!!」と言って主は外出。留守番の太郎冠者と次郎冠者は桶が気になって仕方がない。太郎は我慢出来ずに中を覗いてみたら…毒であるはずなのにとっても美味しそうに見える~!!「ああ、食べてみた~い!!」誘惑に負けた彼は附子をなめてみる…「甘~い(^O^)」毒というのは大ウソで、本当は当時は大変貴重だった砂糖でした。2人は奪い合うようにして砂糖を食べ尽くしてしまいました(((・・;)


一休さんでも同じような話がありませんでしたっけ?オチは皆さまの想像通り、主の大事なものを壊しまくり「毒を飲んでお詫びを…と思ったのに全く死ねません」パターンですf(^_^;



rohengram799 at 07:45|PermalinkComments(8)

2012年05月08日

あかね雲便りNo.6:きっちょむさ~ん(^o^)

ハイビスカスとブーゲンビリアがごちゃごちゃになったように、私の中では人物もごちゃごちゃになることが…!そう一休さんが涙でネズミの絵を描いたりするイメージ(--;) ちなみにネズミエピソードは雪舟です。


吉四六さんにいたっては、外見は、仙台四郎さんで中身は朝寝・朝酒・朝湯が大好き♪な小原庄助さんみたいな人だと思っていましたが(仙台と会津の人と大分の人をまぜるな~)吉四六さんも「とんち」の人だったのですね!ただいくつか話を読むと…「よいこはマネしないでね」みたいな(((^^;)


ちょっと時期ハズレですが『悲しい木』という話を…(^0_0^)


正月を目前に控えた日、吉四六は村人と山へ正月に使う薪を拾いに行った。村人達が薪を拾ってる間、ずっと寝ている吉四六。夕方、村人に起こされた彼は薪を見て「これは椎の木じゃ。椎の木は悲しい(椎)の木と言って、正月には縁起が悪い(-_-;)」と言った。これを聞いた村人は当然「縁起が悪い木なぞいらん!!」と全部捨てた。すると吉四六は村人の捨てた薪を拾い集め、それを持ち帰ろうとする。「その木は縁起が悪いんじゃないのか?」と聞くと「この木は悲しいの木じゃなく嬉しい(椎)の木じゃ( ̄ー ̄)」と言ってとっとと帰っていったとさ~おいおい!!('~`;)


お正月を前にしてそんなことを言われたら…ですが、モノは考えよう!!で発想の転換、切り替えは素晴ら“しい”し、楽“しい”気分にもなる…そう、浅香唯ちゃんの『C-Girl』が浮かんできた私のアタマのように( ̄▽ ̄;)


♪C-C-C! 内緒よC-C-Girl!きらめきの秘密~
燃えてC-C-C! 感じてC-C-Girl!
この夏の「素敵」~


そうそう~コレもどう受けとるかで♪心ウラハラ~になりそうですが(笑)

なんとなく気分がスッキリしない場合に、現在、自分が居る場所から一番近い神社を探してお出かけ。10円を手に「不運がとーおえん(10円)になりますように!!」とお賽銭箱に軽く投げるように入れると~負の連鎖が断ち切れスッキリ!?(゜□゜)

近くに神社が無い場合は、コンビニに行ってレジ前に設置されているの募金箱に10円を寄付するのもいいらしいですよ。


良縁や円(マネー)が遠くなっては困りますが…私的には「良いご縁を…」で五円玉を入れたいですね←実は帰りにドナルドハウスの募金箱に入れてきたばかりなのでした(((^^;)


皆さまが「四六」時中「吉」を感じられますように~(*^^*)



rohengram799 at 00:46|PermalinkComments(13)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ