ひまわり

2010年08月01日

ひつじ雲便り144:ひんやり☆ヒマワリ

私は、お酒はのみませんが、日本酒にも季節の花を取り入れたものがありました。夏と言えば《向日葵》花言葉は「あこがれ」「熱愛」など。

大きな花から採取した、繊細な花酵母は、一般的な純米酒よりも高い香気成分を有しているそうで、それから作ったのが《 花ひまわり》(300ml 380円)だそうです。

生貯蔵のフレッシュ感が高い香りを引き立てる、スッキリ夏らしい純米酒。アルコール分15度。飲み方はロック・冷やして(5~10℃)~常温で冷酒が特にオススメ♪


花酵母の純米酒シリーズは、他に春限定(2月~5月)《花黄桜》、秋限定(9月~10月)《花芙蓉》、冬限定(11月~1月)《花さざんか》があるそうです。詳しくは、黄桜さんのサイトで

http://www.kizakura.co.jp/




rohengram799 at 00:02コメント(0) 

2010年06月27日

第156号:社会を明るくする運動

最近、駅に《社会を明るくする運動》と書かれたポスターを見ることが多いな、と思ったら、今度はのぼりが~選挙運動ですか!?と聞きたいくらい、目立ってます(((^_^;) そして、今日はひまわりの鉢植えがセットされていた(((・・;) なんなんだ~!?


《社会を明るくする運動》

犯罪をなくして社会を明るくするために(はぁ)、すべての国民(!!)が犯罪の防止と犯罪者の矯正、および更生保護についての正しい理解を深め(これは良いことだと思う)、すすんでこれらの活動に協力するように、(どんな活動があるのか知りません…)全国民によびかける啓発活動なんだそうです。


なんか、もう少し分かりやすくしてもいいのでは?とツッコミをいれながら読んでしまいました(笑)


「社明運動(しゃめいうんどう)」とも呼ばれるらしいけど、聞いたことなかった……民間の有志が、1949年7月13日から7月19日に、東京の銀座で実施した「犯罪者予防更生法実施記念フェアー(銀座フェアー)」が前身。1950年7月1日から7月10日にかけて、全国的な「矯正保護キャンペーン」が展開!


さらに拡大するため(゜□゜)法務府(現法務省)が各地の実施委員会設置などの体制整備を行い、1951年から本運動として実施。2000年の第50回に当たっては、郵政省が記念切手を発行しているそうですが、そんな記念切手で手紙をもらったことがないので、まったく記憶にございません!!


法務省では、犯罪者予防更生法の施行日(1949年7月1日)に因み、 毎年7月を強化月間として啓発・周知を図っているそうです。期間中は講演会・コンサート・作文コンテスト・映画会・弁論大会・スポーツ大会・街頭パレードなどのイベントをおこなっている…学校ではポスターや作文など書かせたりするのかな?


犯罪がおこるから、社会が明るくないのか、社会が明るくないから犯罪がふえるのか…ニワトリとタマゴみたいですね。しかし……谷村新司さんのポスターと、この運動の主旨が今ひとつしっくりこない氣がするのはナゼでしょう(´・ω・`)?




rohengram799 at 14:06コメント(2) 

2010年06月17日

第135号:もうすぐ『父の日』

『父の日』が近いからか、コレにしたら、アレがいいよ…的な記事が毎日紙面をにぎわせていますね。私の持っている本には「カバンと黄色いばらを贈る日」とか書いてあります。薔薇はいいとして、黄色は…花言葉など、いろいろ意味深だから避けた方が良いのでは?なんて思っていたら、新聞に『ひまわりを贈ろう!!』の記事が…(((・・;)


ミニひまわりなど、今は種類も多いし、梅雨時の氣分転換には<黄色>が効果的かも♪それに、ひまわりは「香りが強いからちょっと…」とかきかないし、どんな世代のお父さんにも喜んでもらえそうですね(*^^*)



そう言えば…ウチの子どもが幼稚園の時、近所の人に「今日、パパはお休みなの?」と聞かれ、「パパじゃないでしょ、お父さんでしょ!」キッパリ厳しい口調で返事をしたことがありました…(゜□゜)まるで、私が厳しくしつけているようですが、私は「パパ・ママ」とか言いたくなかったので、赤ちゃんの頃から「お父さん、お母さん」と言っていただけなのに~(ToT)絶対、誤解されたはず!



《父の日》

父の日は、アメリカのワシントン州に住むミセス・ジョン・B・ドットによって提唱された記念日です。ドット夫人の父、ウィリアム・J・スマート氏は、北軍の軍人として、南北戦争(1861~65)に従軍しました。復員した後、すぐに妻に先立たれたため、残された6人の子ども!たちを育てるため、懸命に働いて立派に育て上げました\(^o^)/


そんな男手ひとつでがんばってきた父親の姿を見て育った末娘のドット夫人が1909年、父親の誕生月にあたる6月の第3日曜を『父の日』に定めるよう訴えました。その甲斐あって、1910年代にはアメリカ全土で父の日が祝われるようになり、日本でも戦後の1950年代以降、一般的な行事になったそうです(^3^)/




rohengram799 at 00:01コメント(4) 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ