ふたり

2021年03月10日

華節雲便りNo.9:ふたり と 桃太郎

ダンナさんが有休なのを忘れていて今朝もハデに目覚まし時計を鳴らしてしまった……( o´ェ`o) そして今日も目がかゆい(´pωq`)


*****


いつかふたりになるためのひとりやがてひとりになるためのふたり


浅井和代さんの短歌。なんかしみじみとします。そして武井武雄の「ふたり」と題された絵を見て、このふたりはどんな関係なのだろう?と思う水曜日。


https://www.yamada-shoten.com/onlinestore/detail.php?item_id=53327


*****


「水曜日のカンパネラ」とはなんぞや?と思い『桃太郎』をYouTubeで見ました……お暇な時にでもどうぞ。なんかスゴいわ。

https://youtu.be/AVPgxn3xohM


*****


鬼ヶ島に鬼退治に行った桃太郎の話はいろんな方が書いています。芥川龍之介versionは青空文庫で読めますが、あらすじ等はコチラで🍑

https://bungakubu.com/akutagawa-momotarou/


*****


次の更新は金曜日の予定です。皆さま、穏やかな1日をお過ごし下さいませヾ(´ー`)ノ



rohengram799 at 09:40|PermalinkComments(4)

2011年10月18日

ひつじ雲便り523:味わい深い人生を!!

『うろうろと生き甲斐なんか探すより亡びゆくものをふかく味はへ』(岡井隆)


皆さま、先日の記事には労りや励ましのお言葉をありがとうございました。スタッフからは相変わらず、何も言われませんし、ノートのお返事は「わかりました」と一言(-_-)えっと~コチラは意味不明なんですが…。


おまけに違うマネージャーが社員の方々に「脚立での仕事を清掃のおばちゃんたちに押し付けるんじゃねぇよ!!」(こうは言わないでしょうが)とカミナリをおとしたとか…。あの~仕事を押し付けたのはアナタと同じ役職の方ですけど?アナタも私たちが脚立作業禁止って知らなかったでしょ?と腹立たしいやら、あきれるやらです。


昔、とんねるずのコマーシャルで「生きがい」だの「やりがい」だのあった気がしますが、ことさら難しく頭でっかちに考えず、冒頭の句のように、もっと深く味わうべきものがあるはずなので、もうあまりこだわらないようにしようと思います。でも、また愚痴ったらお許しを!!


今はまた読書の秋を楽しんでおります。初の赤川次郎作品『ふたり』を読んでおります。姉妹って憧れです♪


皆さまも奥深い人生を味わって下さいませ(^-^)/


rohengram799 at 18:39|PermalinkComments(15)TrackBack(0)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ