るり姉

2013年09月26日

しらす雲便りNo.18:モクモク・モヤモヤ・モクヨウビ

台風はどこに行ったのか~朝から風は強いですが、雨はあがったようです。これから本格的な秋でしょうか?今月は読書ペースがイマイチなのですが(今は映画にもなった『椿山課長の七日間』を読んでいます)テレビで『るり姉』の椰月美智子さんを見て、自分の想像と違ってビックリ~ほわわんとした可愛らしい人だった(笑)もっと歳上でオバサンっぽい人かと思っていたので←なんて失礼人( ̄ω ̄;)新作の主人公は女子高生のまひるちゃん。彼氏は落語家を目指す亮司くん。


「落語ってさ、人間のやさしさとか愚かさとか醜さとか全部あるの。おれたちみんな、生きてて正解って思えるんだよ。」


いや~ん、こんな言葉が出てくるなら読みたいじゃないですか~!タイトルは『その青の、その先行の、』青は青春の青なのかな~その先はそれぞれの未来なのかな~などとかつての女子高生は想像をふくらませております(*^O^*)


ふくらませるものが、想像・妄想・風船ならまだ夢や希望があるのですが(笑)ワタクシはイライラ・モヤモヤをふくらませております(-_-#)例のナンパなおばさんはもう殿堂入りなので除外しますが、また給与明細・振り込みミスですよ~!以前、有休を勝手につけられたことがありましたが、今回は知らぬ間にお菓子のおばさんと勤務交換したことになっていました。その結果、私の出勤日数はプラス2日、お菓子のおばさんはマイナス2日で給与振り込みされてしまったのです~そしてその対処法として「オスカーさんからお菓子の人に2日分の給料(1万ちょっと)を渡して下さい(´ー`)ノ」……ナニ言ってンですか!税金とか微々たる金額だけど変わるんですけど。


「私が有休をとったことで処理して下さい」というと「いや、それもいろいろね…面倒くさくて…」バカヤロー(`Δ´)私が出勤したとされた2日間は今月アタマ、ちょうど旅行中。iPadが故障していた時期で(今は使用可)担当者があとから出退勤時刻を入力。作業報告書や手書きの出勤簿も提出しているのに、なぜ確認しない!?


手書き出勤簿は毎月コピーしているので「担当者の集計ミス」なのは明らか!仕方がないので、書類上はお菓子のおばさんが出勤したことにして、実働はワタクシ…という2日間を来シフトで組むことになりそうです。コレが一番面倒がないということで……。


二度あることは三度あると言いますが……三度目にはワタクシ、社長にもしもし( °∇^)]と直接お電話してしまうかもしれません!!


皆さまはうきうきo(^o^)o気分がモリモリ・モクモクの木曜日にして下さいませ(^o^)/





rohengram799 at 11:43|PermalinkComments(5)

2013年01月12日

くじら雲便りNo.12:瑠璃玉

『瑠璃色の地球』は松田聖子ちゃんの歌、『瑠璃の爪』は山岸凉子さんの漫画、『RURIKO』は林真理子さんが浅丘ルリ子さんを書いた小説で『るり姉』は私が今日読んだばかりの椰月美智子さんの短編小説(((^^;)


高校1年のさつきには中3のみやこ、小6のみのりの妹がふたり。母親は精神科病院の看護師で、父とは10年近く前に離婚。夜勤もある母親を3人で手伝わなくてはいけないのだけれど、ご飯を炊くのを忘れたり、うるさい犬のアニーに手をやいたりで大変!タイトルにもなっている「るり姉」は母親の妹なので叔母さんになるけれど、小さい頃から三姉妹の記憶のどこかに必ず登場する、大人と子供の中間の天真爛漫な女性。そのるり姉が入院したという。検査入院らしいけれど、母親がわざわざ仕事を休んでお見舞いにいくなんて…!!


三姉妹にるり姉の再婚相手のカイカイ(もちろんあだ名)の一人称で語られる日常、そこに関わるるり姉との思い出、最後は高校生になったみのりが語ります!!サクサク読みやすい~そしてお母さんのキャラがいい!!ウチのダンナも精神科の看護師だから職場の苦労がわかる!そして私と同じオタ母だった!ショッピングセンターのファミレスで娘たちと食事をしながら「花とゆめ」を読むお母さん!!好きだわ~(^^)あと次女のみやこちゃんの気持ちの描き方がとってもステキです。別れたお父さんに一番似ているみやこちゃん、ヤンキーみたいに髪を染めたみやこちゃん、だからって本当に不良でもない……「そうだよ、中学生の時ってこんな感じだった」と懐かしく思いました。アニメイトで働くようになった彼女にちょっと感動(笑)ハガレンのコスプレ衣装も作っちゃうよ♪ウチのオタ息子にも本当はアニメイトで働いて欲しかった(-_-;)


るり姉自身の語りはないのに、彼女がよくわかるという……青い石(瑠璃)ではなくビー玉みたいな感じ。アチコチ転がっていろんな色を見せてまわりを楽しませる「おばさん」(*^^*)読後感はとてもサワヤカでした!





rohengram799 at 18:30|PermalinkComments(4)
記事検索
月別アーカイブ