アンパンマン

2021年05月11日

梅月雲便りNo.4:報いの果て

「この果報者!」という言葉を久々に聞いて、あらためて由来・語源を調べてみました。

「果報」は仏教用語で、前世での行いの結果として現世で受ける吉凶さまざまな報(むく)いのことだそい。吉ばかりではなかったのか。「果」「報」とも、現世で受け取る結果の意味。

「果報拙(つたな)し」といえば「受け取る果報が劣っている、運が悪い」。「果報めでたし」といえば「果報がよい、運がいい」。

日本では「果報」だけで「良い報い・幸運」として使うようになったらしいです。いつ頃からかはわかりませんけど、前向きなことだけ受け取ったのね(笑) なぜか『アンパンマンたいそう』の

♪もし自信をなくして くじけそうになったら
 いいことだけ いいことだけ 思いだせ

このフレーズがうかんできました (*´∀`)




仏教からの言葉ではないけれど「瑞花(ずいか)」という美しい言葉を知りました。

豊年の前兆となる瑞(めでた)い花のこと。転じて、雪の異名だそうです。 雪の異名って多いなぁ。雪がたくさん積もると、暖かな春に溶けた雪が雪が田畑を潤し秋には実り豊かに米が育つことから。「瑞(ずい)」は「めでたいしるし(=吉兆)をあらわす言葉。「瑞」は訓読みで「めでた(い)」と読めるとは知らなかったです。



rohengram799 at 19:15|PermalinkComments(2)

2020年04月18日

鎮月雲便りNo.18:ねぇムーミン 🌱

私の住む市内の感染者は確実に増加していますが、ブログは平常運行で更新していきます。多少なりとも気分転換になりますように。


*****


ムーミン誕生から今年75周年! 日本語に翻訳されたのが1964年……あら、私と同い年 !? (^^;)(;^^)

【公式サイト】
https://www.moomin.co.jp/


アンパンマンもですが、初期の頃のイラスト(挿し絵?)は、ほんのりホラー風味な気が……日本のアニメ作画が可愛らし過ぎるのでしょうけど。スナフキンのやさぐれた感じは好きです(*・∀・*)




「ねえ〈ムーミンごっこ〉をしよう雨の午後二人はだかになるだけでいい」


西村曜さんの短歌です(*)。「はじめてのいのりのようにうまく手を組めないまんま二人歩いた」も好きなんです(*´ω`*) …… が、今日はムーミンごっこに注目ですわ。 これだけ聞いてどんな遊びを連想するかで人間性が問われるような……。ワタクシはムーミンママの裸エプロンが浮かびました………すみません、すみません! 多分、キャラクター占いでムーミンママになったからです。ええ、そうに違いない! (゜゜;)\(--;)

https://www.moomin.co.jp/which_moomin_character_are_you



もう君はムーミン谷に帰りなさい僕は渋谷に寄って行くから (中里正樹さん)


ムーミン谷はどこにあるのか……「ねこの森には帰れない」(**)は谷山浩子さんの歌だけれど「ムーミン谷には帰れない〜 帰る道だって覚えてない〜」と歌いたくなってしまった!


(*) コンビニに生まれかわってしまっても (新鋭短歌シリーズ41) >> https://bookmeter.com/books/13037730

(**) https://www.uta-net.com/movie/43233/



rohengram799 at 07:20|PermalinkComments(8)

2011年06月04日

第506号:ハダカの…(゜□゜)

今日は『虫歯の日』…でいいんでしたっけ?(笑)よく学校に大きな歯の模型と巨大歯ブラシ持参の衛生士さんがお話に来ていましたが、アレってよく考えるとコワイですね。ローリングストーンズみたいに舌がでていたらもっとコワイですが(((・・;)


今日のワタクシはイマイチ不調…本屋にも行ったのに『キミに決めた!!』的なモノがなく、あちこち読み散らかし~(-.-)だから記憶も曖昧なのですが、仏像って歯が40本なんですね!!(前振りが長い!!)


曼陀羅塗り絵のテキストを見て「上手く塗れないと余計にストレス!!」と思ったり、「砂曼陀羅」を初めて知ったり、トイレットペーパーで折り紙の本を見て「トイパのクチビル~(´д`)こうして折ったらお客さまの心が和むのか!?」と思ったり(--;)


でも今日の一番のショーゲキは、タイトルにもある『ハダカの~』なんだと思います?「王さま」でも「大将」でも♪どうしたの~ついて来ないのかい~お陽さまが見てるだけだよ~の「ビーナス」でもなく(笑)なんと!!ダビデ像が直立不動になったような『裸の仏像』です( ̄▽ ̄;)


お仏像って胸がはだけていても(笑)何か薄絹を纏っているというか、立像も強風で身体のラインがばっちりでちゃったわ(>_<)みたいなドレープのお召し物の場合もありますが、全裸はみたことがない!!


そしてもっと驚いたのはアダムとイブがイチジクの葉っぱ(だと聞いたのですが)で恥じらい(!?)をみせたように、お仏像さまは蓮の花をデザインしたモノをお付けになっていたのです……ちょっと記憶があやふやになってきましたが(~_~)こちらはイラストだったかもしれません。でも、たしかに蓮を用いると書いてありました。


あと木喰という仏師の作品で薬師如来さま(だったかな!?)と日光・月光菩薩像を見たのですが、こちらはお顔がアンパンマンのような可愛らしさ!!本当に、あのほっぺの感じがそのままなんです!!すでにはるか昔からアンパンマンはみんなのヒーローだったのかと(((^_^;)そのくらい似ていて微笑ましかったです♪


…とここまで書いたあと、少し調べましたら木喰は山梨県の生まれとわかりました。弟子の木食白道の作品も県内にあるようです。


「みな人の心を丸くまんまるに  どこもかしこも丸くまん丸」(木喰:作)


今まで仏像の本を何冊かパラパラしても出逢わなかったのに、今日逢えたのは、ちょっと疲れた心がよんだのかな~なんて思いました(*^^*)

rohengram799 at 20:14|PermalinkComments(19)
記事検索
月別アーカイブ