カウンセラー

2013年08月25日

入道雲便りNo.27:心のスキマ

昨日は途中から24時間テレビを見ました~嵐の大野くんが主役のドラマです。医療関係のドラマってどんなに悲しく感動的でもツッコミを入れずにはいられないモノがあります…私だけかしら(-_-)入院患者だからとはいえ、屋上はまぁ開放している病院もあるのかもしれませんが、霊安室に自由に出入り出来るんでしょうか?そして、あのカウンセラーはなんでしょう…「あの女には絶対カウンセリングを受けたくないわ~」とダンナとうなづきあってしまいました。ドラマを見ていない方にはわからないですよね、スミマセン!大野くんのお芝居はよかったと思います。尊厳死について考えた人もいるのではないでしょうか?


カウンセラーと言いますと、今読んでいる『聖者は海に還る』(山田宗樹)にも登場します。ある中高一貫の進学校で生徒が教師を射殺して自殺というショッキングな出来事が起きます。事件の再発防止と生徒の動揺を抑えるためにスクールカウンセラーがやってきた!……聞き上手だからか←カウンセラーがおしゃべりなのは( ̄▽ ̄;)話し方や声のトーンが穏やかだからなのか、イケメンだからなのか(笑)生徒だけでなく先生たちも彼のカウンセリングを「ボクもワタシも」とみんながセッション希望!みたいな流れになってきていて、それがちょっとコワイです。カウンセラーというより教祖さまみたいになりそうだし、物語の展開からして絶対コイツは何かある(。。;)って雰囲気バリバリ全開!


話の中にロールシャッハテストの様子も出てきますが(インクのシミみたいなヤツ)コレは図版を見た人でないとちょっとわかりにくいかもしれないな~と思いました。検査の仕方もまるっきり知識のない人にはピンとこないのではないかしらん…ちなみにウチのダンナは専門学校卒業記念に図版一式を黙ってお持ち帰りしたワルいヤツなので、ウチで検査をしようと思えば出来ます(((^_^;)ただし、カラー図版の色が褪せてきています~もう30年近く前ですからね(; ̄ー ̄A 


今はこのテストの信頼性は低いみたいですから、他のいろんな心理テストとあわせて何らかの判断を下すのでしょうけれど。カウンセラーになるにはセンスが必要だと専門学校の時のカウンセリング授業の先生は言っていました。コレが経験を補うのかしら…。


さて、今から家に帰って続きを読みたいと思います。今日は比較的涼しいですが、やはり落ち着いた秋の夜長が待ち遠しいですわ(^.^)




rohengram799 at 23:00|この記事のURLComments(12)TrackBack(0)

2013年01月28日

くじら雲便りNo.28:ドリーム・ラッシュ(^_^;)?

♪今だけ今のために 二人はいるはずだから 今なら君のためにすなおになれそうだよ…


『神様のカルテ』はケータイ小説みたいだ…と思いましたが、『夢のカルテ』(高野和明・阪上仁志)は宮沢りえちゃんの《ドリームラッシュ》の歌詞を連想させるような、少女マンガの原作みたいな話でした…小学校くらいまでの女の子だったら、恋愛小説としてスゴくハマりそうな展開かも。また、心理療法もどきな話や専門用語もチラホラなので興味を持つかな~でもこんな物語みたいに簡単にはいかないよ?とオバチャンは思うのでした!!時々感じたイライラ感は『忘れ雪』に近いかも( ̄▽ ̄;)


内容は…夢分析を得意とするカウンセラーの夢衣(ゆい)には誰にも言えない秘密がある。それは自分が他人の夢に自由に入り込めるということ。ある日、不眠症の刑事が現れる。彼の不眠の原因は勤務中に狙撃され、しかも目の前で通行人の女性を殺されてしまったこと。彼の夢に入り込んだ夢衣の協力(?)もあり犯人は逮捕され、二人も恋愛関係に…。しかしこの「恋」は本物なのだろうか、治療過程での疑似恋愛なのでは?と悩みつつも「彼と過ごす時間は楽しい…ああ、でも私…」みたいな('~`;)


他人の夢に入り込むなんて、よそのお宅に土足で入り冷蔵庫をあさっているようなイメージしかないので、自分だったらイヤ!!まだ会話やら箱庭、心理テストなんかから考察・洞察された方がマシだわ…他人の作った箱庭は見たいけど、夢をのぞきたいとは思わない!取り込まれたら戻ってこれないような気がするし(笑)精神世界に入り込むというのでは、みちょっとタイプが違いますがマンガの『幻覚ピカソ』が好きでした!!


しかし!!どうせ芝居がかっているのなら《夢芝居》の方がいいのにぃ~(-.-)といつものように脳内でジャイアンばり脳内リサイタルを開きながら仕事をしましたf(^_^;


♪恋のからくり夢芝居 台詞ひとつ忘れもしない~


梅沢富美男さん、美しく化けますよね~見習わないと!!



rohengram799 at 18:28|この記事のURLComments(12)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ