キッズウィーク

2017年06月25日

さくも便りNo.16:キッズウィークにおとう飯

小池都知事も横文字が好きですが、政府も横文字大好き♪(´ε`*)ですよね。


小学生らが夏休みなど長期休暇の一部を別の時期に分散取得する「キッズウィーク」制度を、政府が検討しているという話は先月聞いたのですが、2018年4月からのスタートを目指しているそうです。来年じゃん! 「大人の有給休暇の取得を促すのが狙い」とかいったって、プレミアムフライデーだって一部の人しか恩恵がないのに。


全国の小中高校が対象ときいて、えっ、高校もですか?って感じ・・・。夏休みの開始や終了時期を地域ごとに変え、休暇の一部を別の時期に移し替える。公立校は義務化を目指して、私立校には協力を求めるそうですが、私立校は独自にいろんなことをすでにやっているのでは?と思ってしまいます。



あと夏休み中に転校する場合もありますよね。長期休みが地域ごとにまちまちだと手続きとかも大変にもなるのでは? 8月に「山の日」が出来たことも関係あるのかしら? ウチはもう学生はいないけれど、あんまりよい政策には思えない・・・。




そして知らなかったのですが、内閣府は6月12日に『おとう飯』キャンペーンを開始していました・・・「おとうはん」・・・(´д`|||)


特設サイトには「これまで料理なんかできないと思っていたあなた、立派な料理を作らなければいけないと思っていたあなた。いいんです。『おとう飯』ならいいんです! 簡単に、手間を掛けず、多少見た目が悪くても美味しければ、それが『おとう飯』」といったメッセージが書かれているそうですが、これだと母親は反対の料理をするのが当たり前!ってことですか?と思ってしまう。



実際の生活とのズレが大きくて、呆れてしまいます・・・ヽ(;´ω`)ノ



皆さま、楽しい日曜日をお過ごしください!








rohengram799 at 06:42コメント(8)トラックバック(0) 
記事検索
月別アーカイブ