キャスティング

2012年12月07日

サバ雲便りNo.39:ギョギョギョな金曜日

大学に行く回数も減り、クロネコの配達兄さんの短期バイトも始めた働き者のヒョロヒョロくんのため、お昼は小僧寿司(全国展開してるんですかね?)のまぐろ寿司にしました。!!なせか鉄火巻き2本もプラスした結果「もうマグロはいいや~」と言われました…あと数年したらシニカルな笑顔で「もうマグロはいいや」とつぶやくのでしょうか…?そんなモモイロ母さんを置いて、もう1つのバイトに出掛けて行きました(-_-)/~~~


昨日買った『魚神』読み終わりました。相変わらずアホな私、ずっとタイトルを「うおがみ」だと思っていたら「いおがみ」でした…良かった、音にしなくて(笑)本を買う時のポイントとして、タイトルの他に表紙も重視するのですが、今回は宇野亜喜良さんのイラストだったのも購入の決め手でありました。スゴい好き!!というわけではないのですが、昔話のような内容にあっている気がして…解説もです。


あと登場人物の名前が“白亜”と“スケキヨ”なのも決め手でした!!スケキヨ…!!ですよ、奥さん!!
( ̄ー ̄)この話のスケキヨくんは美形で血のつながりがあるかないかわからないお姉さんの白亜(はくあ)との物語。かつて一大遊郭が栄えた閉ざされた島、息づく独自文化に雷魚伝説。白亜は島随一の遊女になり、スケキヨとの再会を望んでいるのですが…。江戸末期のようであり日本ではないような気もする、なんとも不思議な話。漫画に向いている気がしました。ぜひ木原敏江さんでお願いいたします!!という雰囲気の作品でしたわ。


最近は映像化される作品が多くてその実写版がそのまま表紙というのもありますが、私はキライ…。買う気が失せてしまいます。そうそう、『真夜中のパン屋さん』ドラマ化だそうですね(--;)


来年4月スタートのNHK・BSプレミアム連続ドラマ(日曜22:00)~真夜中にだけオープンする不思議なパン屋さんを舞台に、謎多き笑顔のオーナー、居候の女子高生、口の悪いパン職人の3人と、風変わりな客たちの触れ合いを描いた物語。このオーナー・暮林を滝沢秀明くんが演じるんですと!!


私のイメージからはかけ離れているんですけど…堂本光一くんの方がまだいいかなぁ~どうせならKinKi Kidsの2人で見たい気がしてきました( ̄▽ ̄;)ジャニーズの方々で一番演技派なのってヒガシだと思うので、ヒガシでも…イヤ、ちょっと年齢が…などとキャスティング妄想モード突入しましたので、このへんで(笑)





rohengram799 at 14:00|PermalinkComments(15)
記事検索
月別アーカイブ