備忘の果実 〜オスカー戯言日記〜

ようこそ゚+(人・∀・*)+。♪ 自分の好きなこと、興味のあることをチマチマと書いています。

タグ:キャッチコピー

『世界はうつくしいと』


うつくしいものの話をしよう。
いつからだろう。ふと気がつくと、
うつくしいということばを、ためらわず
口にすることを、誰もしなくなった。
そうしてわたしたちの会話は貧しくなった。
うつくしいものをうつくしいと言おう。



風の匂いはうつくしいと。渓谷の
石を伝わってゆく流れはうつくしいと。
午後の草に落ちている雲の影はうつくしいと。
遠くの低い山並みの静けさはうつくしいと。
きらめく川辺の光りはうつくしいと。
おおきな樹のある街の通りはうつくしいと。
行き交いの、なにげない挨拶はうつくしいと。
花々があって、奥行きのある路地はうつくしいと。
雨の日の、家々の屋根の色はうつくしいと。
太い枝を空いっぱいにひろげる
晩秋の古寺の、大銀杏はうつくしいと。
冬がくるまえの、曇り日の、
南天の、小さな朱い実はうつくしいと。
コムラサキの、実のむらさきはうつくしいと。
過ぎてゆく季節はうつくしいと。
きれいに老いてゆく人の姿はうつくしいと。



一体、ニュースとよばれる日々の破片が、
わたしたちの歴史と言うようなものだろうか。
あざやかな毎日こそ、わたしたちの価値だ。
うつくしいものをうつくしいと言おう。
幼い猫とあそぶ一刻はうつくしいと。
シュロの枝を燃やして、灰にして、撒く。
何ひとつ永遠なんてなく、いつか
すべて塵にかえるのだから、世界はうつくしいと。


(長田弘)






どこかで聞いたような記事タイトルですが、日付がかわり、ワタクシの誕生日になりました~(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

一つ数が増えましたが、四捨五入すればまだ50歳(笑) これから自分にとってたくさんの「うつくしい」を見つけて、空のお城をお宝(ガラクタ?)でいっぱいにしたいです♪





プリキュア♪ではありません(笑)…が、震災後の(無)計画停電実施に伴い、コンビニやスーパーなどではお客様へのお知らせが掲示されていますね。


わかりやすい文章もあれば、意味わかんな~い!!ものや、ムカつくものもあり(ドコとはいえないなぁ~)センスがよく、みんなの合言葉にできそうな呼びかけもあり…こういう時に経営者や企業の印象って決まるような気がします。少なくとも私の中では(((^_^;)


さっきファミマに行ったら、電球マークのイラストの下に「店内は暗く、接客は明るく」とかあって思わず笑いが~何かコンビニらしくていいな~と思いました。駅近くだから商品は品薄ですが、きちんと「計画停電中は閉店します」と書いてあるし。


あとクイックマッサージ店の招き猫のイラストに「Idea for LIFE 私たちにできること 節電中」もシンプルでわかりやすい。


募金箱もどこでも置いてありますが、自分の好きな店に入れたいとかないですか?私は職場近くのセブンイレブンの店長さがとても感じがよいので、募金はココが多いかも。
(スゴい態度の悪い店もあるが)


帰るバイトくんに「明日も元気に頑張ろう」とかよく声をかけているし、私なども仕事帰りによると「今日も1日お疲れ様でした。お気をつけて」などと声をかけてくれたりします。イヤなことがあった日などありがたいです、「お疲れさま」の一言(;o;)


節電もかねてではありませんが、今は早めに家を出て本屋さんに行き、いろんなジャンルの本をパラパラと読んでいます(笑)今日は絵本コーナーに立ち寄りました。大人も子どもも自分を支える力の出る言葉をいくつかもっていると違うと思うんですよね。たくさんの言葉からその時の自分にぴったり寄り添うものを探して、それを不安と闘う武器にするみたいな感じかな!?


またステキな言葉を見つけたら記事に書きたいです。


コメントありがとうございます。お返事遅れていますが、もうしばらくお待ち下さいませm(__)m

↑このページのトップヘ