ギフト

2015年06月23日

草雲便りNo.23:カキゲンキン

今日もなんだかむし暑い……ような気がする……ハッキリいって自分の体感気温が世間の皆さまとあっているのかどうかわかりません……(-_-;)


この前、マンガを読んでいたら「ヘルメットサンバイザー」という麦わら帽子の帽子部分(アタマ)はヘルメット、まわりは麦わらみたいなのが出てきました。まさかこんなものが……と思ったら、楽天市場で「竹バイザー」とかいう商品名で売られていました。う~ん、自分が必要ないと思っていただけで、こういうのが欲しかった!という人はたくさんいるのかも。


そしてお仕事仲間と「暑くなって制汗スプレー(生還スプレーと変換されてしまった!)やら虫よけスプレーやら、衣類の柔軟剤やらで、無香料といってもスゴいニオイになりそうだよね~」なんて話していたら、やっぱりマンガにスプレーだらけの女性が登場!!


ヘアスプレー・制汗スプレー・防虫スプレー・UVカットスプレー・防水スプレー……「女は常に油断は厳禁なんですよ」に「おまえは火気厳禁ってガンジだな」……( ̄▽ ̄;)



またまた話はかわりますが「gift=贈り物・プレゼント」な私でしたが……ドイツ語では「毒」の意味だとか……両方とも「与えるもの、与えられたもの」がもともとの意味だったらしいのですが、どういうわけかその意味が推移して「与えられた悪いもの」つまり「毒を盛る」の「盛られたもの」の意味にかわったようです。言語ってムズカシイ……( ̄~ ̄;)


「Hai」もドイツ語では、サメ(鮫)という意味で、読みは「ハイ」。日本語の「はい(返事)」に発音が似ているそうです。「はい!はい!」と元気よく手をあげたら、サメに囲まれるとかいう悪夢を見そう……ちなみに今『ドリームダスト・モンスターズ』(櫛木理宇)を読んでいます!



『百本の薔薇を棘ごと贈ります』(鳥海ゆい)


……OLが不倫相手の上司の奥さまのお誕生日に黄色い薔薇を刺付きでプレゼント(* ̄ー ̄)…… なんて想像してしまう!! 加藤登紀子さんが歌う♪百万本のバラの花を あなたに あなたに あなたにあげる~の歌詞がなんだか……とってもコワイですが、この歌のドラマはホラーではありませんでしたわ。

http://www.asahi-net.or.jp/~cb9s-jyuk/georgia.htm



まとまりがないまま、今日はこれにて失礼いたします~皆さま、よい1日を!





rohengram799 at 11:59コメント(8) 

2014年07月30日

美雲便りNo.32:夏の「おやじ」さん

今日は日明恩さんの『ギフト』を読んでいます。ワケありなレンタルビデオ屋で働く元刑事と『シックス・センス』の DVDを見つめながら、ただ涙を流している少年の指先が触れた瞬間からドラマが始まる……なんて書いたらものすごくホモホモしくなりますが、残念ながらそんなことはなくて(;^_^A 少年が“死者”が見えてしまうというのがミソですかね? なんというのか、せつないなぁ…というのが半分読んだ感想です。


物語にいくつか映画のタイトルが出てくるのですが『ゴースト・スクリーム』はちっともホラーじゃない!!という話があり……まぁ私はホラー映画とか好きじゃないのでそんなことはどうでもよく、問題は「スクリーム」ってナニ(´・ω・`)? 


この時期、榊原郁恵ちゃんの♪チュウ チュウ チュウ 夏のお嬢さん ビキニがとっても似合うよ 刺激的さ クラクラしちゃう~という『夏のお嬢さん』が流れることがありますが、この中に♪アイスクリーム、ユースクリームという歌詞があります。私は夏だ!アイスだ!の言葉遊び的なものだと思っていたのですが……違った(´-ω-`) スクリームって「叫ぶ」という意味なんですね。


「I scream」「You scream」で、お互いに「好き( 〃▽〃)」と叫びあっている、あ~そ~ですかぁ~( ̄ヘ ̄)確かにアイス・クリームではなくアイ・スクリームと歌っていますわ。いやぁ、当時私のまわりは誰も疑問に思っていませんでした。



のぼり坂のペダル踏みつつ子は叫ぶ「まっすぐ?」 そうだ、どんどんのぼれ


佐佐木幸綱さんの短歌です。皆さまはいつの季節を、どんな状況を連想するでしょうか? 私は夏休み、息子とふたりでちょっと遠くにサイクリング。息子は親父よりちょっと先を行っている。坂の向こうには海が見えるのかもしれない。三輪車に乗っていた息子、補助輪付きの自転車に乗っていた息子、何度も転びながら補助輪無しでひとりで自転車に乗れるようになった息子……親父にはそんな思い出がよみがえって、言葉に詰まる。首を縦に振り、右手で先に行けと合図する。


そうだ、どんどんのぼれ

「そうだ、どんどんのぼれ」と鍵カッコがないのは、大人になっていく息子が頼もしくてまぶしくて口には出来なかったけど、ずっとのぼり続けろ!走り続けろ!負けるなよ!と心の中で叫んでいたんだろうなぁ……なんて考えて、お鼻がツーン!としてしまう「おやぢ」なワタクシです(TДT)





rohengram799 at 23:16コメント(8) 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード