備忘の果実 〜オスカー戯言日記〜

好きなことを好きな時にチマチマと書いています(⁠๑⁠˙⁠❥⁠˙⁠๑⁠)

【空のお城通信〜オスカー戯言日記〜】(2010.3.17〜2021.10.31 )からタイトルを変更。(2021.11.7〜)

クリスマスツリー

ひつじ雲便り325:クリスマスツリーの日

う~ん、こんな日まであるのかぁと思った、今日は《クリスマスツリーの日》…1886(明治19)年のこの日、横浜・明治屋に日本初のクリスマスツリーが飾られたことに由来するらしい…正直「ふ~ん」な感想(-_-;)

デパートやホテルなど吹き抜けで、巨大クリスマスツリーを飾ってありますが、片付けとか大変そう…と思う私にサンタさんはやってこない気がします(笑)

ツリーにはいろいろな飾り付けをしますが、リースは「永遠の愛」とか意味があるんだそうです。キャンドルは夜を照らす未来の灯、星やベルはキリストの生誕を知らせるもの、赤いりんごは知恵をもたらす実であり、豊作の象徴。そして子どもが食べたいから飾っているのかと思っていたキャンディは、人と人の絆のお守りなんだそうです。そう聞くとキャンディのレイってなかなかいいじゃん!!とおもいますね♪

クリスマスツリーにはいろんな話がありますが、愛と感謝は絶対はずせないキーワードなんだろうな~と思いました☆

ひつじ雲便り305:殿方はご注意下さいね

ショッピングモールにクリスマスツリーが飾られていて、ビックリしてしまいましたが、皆さま、もうステキな計画をたてているのでしょうか? 意中のだれかに告白!なんて人もいるかもしれませんね♪ 今日は、こんな言葉を見つけました!!


『鼻毛を読まれる』…(゜д゜)


私は、はじめて見聞きしましたが、よく使われているのでしょうか? 意味は「魂胆を見透かされること」で、特に男性がホレた女性に気持ちを見透かされている場合によく使うとありました。女性で「鼻毛」は……ないよね?


男性オンリー使用でお願いいたします( ̄0 ̄;)



メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード