備忘の果実 〜オスカー戯言日記〜

ようこそ゚+(人・∀・*)+。♪ 自分の好きなこと、興味のあることをチマチマと書いています。

タグ:ケーキ

今年も半分過ぎてしまいますね。夏越の祓のニュースでこんなものを見つけました。「五輪風」って……(ー_ー;)

https://news.yahoo.co.jp/articles/3711366d24c3f9ca975f2e625f387418ff2ca9a7


「夏越ごはん」とやらも定着したのでしょうか? 歌まで出来ているとは……スーパーとかで流れているのでしょうか? 私は聞いたことがないですが 。

https://www.komenet.jp/nagoshigohan/



ごはんと言えば……九州のすき焼きは全体的に甘いのでしょーか? 家庭ごとの味はあると思いますが。

https://bon-bochi.blog.ss-blog.jp/2021-06-03


この前、フンドーキンの柚子胡椒クリーミードレッシングを買って、九州を身近に感じていたところ(行ったことはない) 大分の甘い醤油記事を発見!

https://ameblo.jp/masaru-hanada/entry-12683533510.html

若ちゃんの母上は大分出身だったのかぁ……貴ちゃんとは相変わらず疎遠とゆーか絶縁状態のようですが、お母さんとは仲良くされているようで安心しました。何年経っても彼らを呼ぶ時には若乃花や貴乃花ではなく、若ちゃん貴ちゃんなワタクシ、オバチャンです(;^_^A


こちらはお久しぶり感のある「ふなっしーエプロン」! なぜこのマネキンを選んだのか……後ろ姿が妙に気になる(笑)

https://gotochimeika.teacreate.com/shokai.php?i=4611


気になると言えばもうひとつ。

【アトリエ オスカル】
https://profile.ameba.jp/ameba/green-flower-oscal


アトリエ オスカル……「ベルばら」ファンなのだろーか? それとも元ジェンヌさん? お花のケーキはとても素敵だけれど、値段もかなりするんだろうなぁ。




皆さま、今月もお付き合いいただきありがとうございました。思っていたよりたくさん更新出来た気がします。来月もどうぞよろしくお願いいたします。時節柄、ご自愛下さいませ。

今日は1日雨が降ったりやんだりでした。職場を出た時には雨がやんでいたのに、最寄り駅に着き、いつものように読みかけの本を待ち合い室のベンチでキリがよいところまで読んで「さて、帰るか」と思ったら、また雨がポツポツと・・・肌寒くないのはよかったけれど、満開になった桜にはああ無情だったかも(´;ω;`)



4月も1週間過ぎたというのに、二男がくれた成田空港カレンダーが3月のままでしたΣ(-∀-;)
のどかな羊の群れの写真に「なんかおかしいなぁ」とは思っていたのですが、ボケ過ぎでした・・・4月は広島・葉田竜王山の桜! とても綺麗(≧▽≦) 広島、行ってみたいですわ。



「桜蘂(しべ)降る」という季語があるそうです。
桜の花が散ったあとで、しばらくして蕚(がく)に付いている細かな蕊(しべ)がこぼれるように降ること。この蕊が散る頃には若葉も次々と出て、初夏の気配でしょうか。「桜蕊」だけでは季語にはならず、「桜蕊降る」もしくは「桜蕊散る」を使うそうです。




話は変わりますが、ダンナさんがコンビニで「苺のモンブラン」を買ってきてくれたのですが・・・モンブランって栗じゃないの?という素朴な疑問が出てきました。モンブランの定義とはなんぞや(-ω- ?)


検索するとやはり「栗をふんだんに使ったケーキです。」とある。「アルプス山脈のモンブランでありフランス語で“白い山“の意味」は知っている。「この山の形に似せて作ったことからこう呼ばれている」のも知っている。「フランス語では、栗のモンブランの意である、モン・ブラン・オ・マロンと呼ばれます。」・・・そうなんだ(◎-◎;)



フランス語でイチゴはFraise(フレーズ)、複数はFraises(フレーズ)。発音は複数でも最後のSを発音しないので変わらないそうで、冠詞で区別するらしい。苺のモンブランは「モン・ブラン・オ・フレーズ」でいいのか(´・ω・`)?


食べてみたけど、イチゴというよりラズベリージャムの味が濃い( ̄~ ̄;)ショートケーキみたいに苺ものっていないし・・・買ってもらったのにごめんなさいm(__)m



タイトルを「サクラとイチゴ」にしたのだけれど「さくらと一郎」を思い出し♪貧しさに負けた~いえ世間に負けた~と歌いたくなってしまった・・・(^。^;)



 

♪ひとりじゃないって ~すてきなことね~(*´∀`)♪


553850cc.jpg



皆さま、おやぢ乙女を自称する(実際はものぐさなおばちゃん)オスカーの誕生日にお祝いコメントをありがとうございました。52歳になりました(^。^;) 嬉しくて天地真理ちゃんの「ひとりじゃないの」を口ずさんでしまう……! ワタクシの代理人としてはんぎょどん(とタコのさゆりちゃん)からお礼(相田みつをさんの書を借りて)を……!!

a1bae74e.jpg


皆さまが私以上に期待していたかもしれない(笑)ダンナからのケーキですが……ヾ(゜0゜*)ノ? FUJIYAのケーキでもなく、いつものコンビニのショートケーキでもなく……マンゴープリンとホワイトフロマージュが冷蔵庫にありました。ショートケーキはあったけれど、イチゴでもチョコでもなく抹茶だったので、私が「こんなの食べない(`Δ´)!」とお怒りになってはヤバい!と思ったらしいです……抹茶、キライじゃないのですが(^o^;) そして埋め合わせではないのでしょうが、マンガが3冊テーブルの上に置いてありました( ̄▽ ̄;)


d9541196.jpg



こちらは「あ、今日誕生日だったの(◎-◎;)」のオタ息子が「昨日買ったからいいよね」……な品物(笑) 井上荒野さんの『ベーコン』は本屋さんで見つからなかったので、ネット注文してくれました。“こうや”さんではなく“あれの”という名前だったのかと、はじめて知りましたわ。しかし、ネットは早いですね! 翌日にすぐ届く! これを利用したら私は読まない本に埋もれて生活することになること確実ですな。


c0bd2518.jpg


一番驚いたのがピンボーン♪と朝も早くからやってきた郵便屋さん。何でしょ、この荷物は……と思ったらヒョロヒョロくん(ひとり暮らし満喫中)からの誕生日プレゼントでした! イヤだ、なに、このシャレたものは……!


《THE BOOK OF TEA The Museum:お茶と名画の美術館》……ルピシアが厳選した紅茶・緑茶・烏龍茶・ハーブティー50種のパッケージに、世界の名画50作品をプリントしました。ダ・ヴィンチやフェルメール、光琳、北斎など、名だたる巨匠の作品が勢ぞろい。お茶を味わいながら名画をお楽しみください。絵画解説の小冊子付き(オールカラー/36ページ)!

http://www.lupicia.co.jp/press/prrl160108.html

おかーさんの趣味・趣向をよく理解していらっしゃる……ありがたいことです。もったいなくて、しばらくは飾っておくと思います(≧∇≦)

《ルピシア》
http://www.lupicia.co.jp/


また心身ともに健康で日々オモローを追求できるようにガンバります。またどうぞこれからもよろしくお願いいたします!!

朝はビューティフルサンデー(*´∀`)♪って感じで晴れていたのに、いつの間にやら曇り空に( ´△`) それでも暖冬らしく、山梨の明野村ではまたヒマワリが咲いているらしい……(;゜∇゜)


しかし、夕方になると気温も下がって体調を崩しやすくなりますね。新し物好きなワタクシは「めめはな茶」とかいうペットボトル飲料を買ってみました。鼻の通りは……特によくなってないです。花粉が舞いはじめたら効果有りなのかも?



《12月の第1日曜日には毎年、山口・防府で鎌倉時代からの年忘れの奇祭「笑い講」が…》というニュース記事を目にして、そう言えば小さい頃、「笑い袋」というおもちゃがあったなと思い出しました。スイッチを入れるとひとしきり笑い声が聞こえるきんちゃく袋と言えばいいのかな~ブーブークッションと同じくらい夢中になった記憶が……今の子どもだったら、絶対冷たい目でチラ見して無視しそうなおもちゃですわ。どこかでまだヒッソリと売られているのかしら?



話はかわりますが、私の一番古い仕事仲間は毎年クリスマスには自分でケーキを焼くという方! イチゴを2パックは使うしバターも高いし手間もかかるので「本当は市販品を買った方が安いんだけどね~」と言っていました。それを聞いた例のリンゴのおばさんは「えーっ、すごーい」と言ったあとに「いいなぁ~お金払うんで、私にも作って欲しいなぁ~!」……「私の作るケーキはどっしりした感じでフワフワしたものじゃないよ?」と遠回しにその人がお断りするも「えーっ、ますます食べたてみたーい!」………クリスマス前後は休みのシフトのアナタと違い、当日だけ休みなので、前日仕事から帰宅してからそれはそれは大忙しなの!とそれとなく追加で話すも、アタマの中は子どもと同じ感覚で「手作りケーキ、ひと切れでも食べたい!」らしく、なんかしばらく一人で言ってました。


職場の会議室でミーティングが始まって30分くらいするととお菓子を配り出し、1時間くらいしたら突然無言で離席し(多分トイレ)その後は「なんかのど渇いちゃった!」とひとりでジュースを買って飲むような人なので(この時は担当者に「飲み物くらいおごって下さいよ!」アピールなのかと思いましたが、単に自分の欲求を満たしたかったようです)「職場は近いから取りに来ますよ~だから作ったら持ってきて!」くらいのことは考えているかも……しれないなぁ(ーー;)


あ、あとミーティング終了後は「あー、なんかお腹すいちゃった~! みんなでご飯食べにいきましょうよ~! あとタバコ吸いたーい!」と言ってましたわ……本当にものの言い方が子どもっぽい人で、ビックリします。私はなるべく余分な話はしないようにしようと思っています。彼女に限らず……雄弁は銀、沈黙は金!



苦笑ではなく豪快な笑いで楽しく過ごせる1週間にしたいものです~皆さまもお気をつけて(・ω・)ノ



午前中は「春が来た!」なポカポカ陽気だったのに、だんだんと雲が広がり今にも雨が降りそうになってきました。まだまだ「春よ、来い!」ですね。



一昨日の記事、息子たちに誕生日祝いのコメントをありがとうございました。2週間ほど誕生日は離れているので、それぞれにホールケーキを買っていましたが、大人になるにつれショートケーキになり………上の子が高校生の時でしたか、たまにはお高いケーキを買ってあげよう!とちょっとオシャレなショートケーキを買って先に下の子と試食(笑)したことがあります。が…「こんなの食べさせたら、兄ちゃん、怒るよ~」なお味だったことも……(; ̄ー ̄A 自分でケーキを焼くお母様方、お父様方、尊敬しますわ!!



さてさて……昨晩、家に帰り冷蔵庫をあけたらコンビニでよく売っているような2個入りチョコレートケーキがありました。ダンナが買って来たのかな?と思いつつ(お菓子もたくさん買ってあった。ダンナは自分がそんなに食べないチョコとかもたくさん買います)時間も遅いし(みんな寝ていた)明日確認しようと思い、今朝きいてみました。


「おとーさん、あのケーキ食べてもいいの?」ときくと「えっ、なにそれ、知らない」……「じゃ兄ちゃん?」確認すると「知らない」……昨日、下の子が野球道具をとりに来たのですが(先月から近距離でひとり暮らし)私は仕事で会えなくて…「土曜日、兄ちゃんが誕生日だったから、買ってくれたのかな?」と思い、メールで確認すると「知らなーい、兄ちゃんじゃない?」の返事………これはやはり、酔っぱらって昨日の記憶があやしいダンナだと確信。メールしたところ、「全く記憶にない(;゜∇゜)」ですと~そして「見覚えのないお菓子もあったからきっと買ったんだと思う……食べて下さい」と昼過ぎに返事がきました。ダンナ、何を動揺していたのか、サイフを忘れて出勤していました(-。ー;)



これは単なるモノワスレかしら、それとも……気をつけないとアブナイ事案かしら……私も「アレヾ(゜0゜*)ノ?」という事が多くなってきたので、心配です………思わず本屋で平積みになっていた『オジいサン』(京極夏彦)を買ってしまいました(^^;)(;^^) ちなみに今読んでいるのは『お坊さんとお茶を』(真堂樹)というかるーい話です←だからダメなのか?



今日は休みなので、これから問題のケーキを食べようかしらん?と考え中です。皆さまも楽しいおやつタイムを(´∇`)



追記:チョコレートケーキ他お菓子を買ったレシートがありました……時間的にダンナしかあり得ませんでした(ーー;)




↑このページのトップヘ