コタツ

2018年12月02日

竜潜雲便りNo.12:こたつ

「あのあれで通じる会話日向ぼこ 」(吉田成子)


今年はまだ東京で木枯らし1号が吹いていないとか。まだ日中は厚着していると暑いくらいの時もありますが、夜は冷える! 毛布がないとさすがに寒いですわ。そしてコタツも出番ですね。


「炬燵出ずもてなす心ありながら」(高浜虚子)


この句を見つけた時には笑ってしまいましたよ~そう、一度暖まったらもうコタツから出るのはイヤなのです! 気持ちはあっても、身体が動かないのです(笑)



こちらで虚子が自作を読む声を聞くことが出来ます。

http://haiku.jp/?page_id=2580


rohengram799 at 21:22|PermalinkComments(4)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ