備忘の果実 〜オスカー戯言日記〜

ようこそ゚+(人・∀・*)+。♪ 自分の好きなこと、興味のあることをチマチマと書いています。

タグ:コンビニ

おはようございます☀️😃 昨晩はダンナさんがコンビニで100円引きのカレー弁当を買ってきました。が! もとの値段を見てビックリ!税込810円(;゜∀゜) ルー・ド・メール監修特選ビーフカレー🍛 なんでこんなお高いものを買ったのか……「ご飯の量が少ない、食べたらよけいに腹が減った!」と言っていましたが(; ̄ー ̄A

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/rocketnews24.com/2022/04/08/1620302/amp/%3Fusqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D


食べ物つながりで 🍴

あなたが母親の手料理を食べられる回数は、残り328回です。 (メゾン文庫) >> https://bookmeter.com/books/12743257

↑ こちらの本を読みました。表題作のほか、いろんな事柄の残り回数に関する話の短編集です。文庫化で加筆・修正はしていると思いますが、こちらで
表題作を読めます。↓

https://ncode.syosetu.com/n4062ea/

私の感想としてはお母さんが作ってくれたお弁当を食べないで捨てる場面がスゴくイヤでした……自分が食べないなら友だちに食べてもらえよ!って思って、あんまり感情移入出来ませんでした(-_-;)

数字が見える繋がりで、こちらの漫画もどうぞ✏️
【頭の上に謎の数字が見える女の子のお話。】
https://www.pixiv.net/artworks/86226952


今日もアツくなりそうですね〜どうぞご自愛下さいませ (⌒∇⌒)ノ"

ダンナさんがコンビニに行くというので「ピスタチオのスイーツがあったら買ってきて」と頼みました。テレビで特集していたのを見て昨日から食べたいなぁ、と思っていたので。帰宅して開口一番「タピオカなんてなかったよ」と……タピオカじゃない (ノ´Д`)ノ 一緒に出かけるべきだった!



今日はパラリンピックの開会式。またバッハさん、来てますねぇ……。岡本太郎氏の言葉をどのように感じるでしょうか?



人間だれでもが障害者なのだ。たとえ気どった格好をしてみても、八頭身であろうが、それをもし見えない鏡に映してみたら、それぞれの絶望的な形でひんまがっている。しかし人間は、切実な人間こそは、自分のゆがみに残酷な対決をしながら、また撫でいたわりながら、人生の局面を貫いて生き、進んでいくのだ。

雨について調べていた時に【プルー(Pleut)はフランス語で「雨」を表す言葉。女性名。】という文章を見つけて、思い出したのが、小さい頃「みんなのうた」で流れていた『子犬のプルー』という歌。

https://youtu.be/SM6r0fHSbs8

歌詞はコチラ。
https://sp.uta-net.com/movie/223980/


夕方に聴くとまたなんとももの悲しい気分になったものです。



さてさて……『100日間おなじ商品を買い続けることでコンビニ店員からあだ名をつけられるか。』というチャレンジ?記事を読みました。どんな場所でもよく見かける常連さんにはあだ名をつけたくなるものですが、まさか自分でそれを望むとは(笑)

https://note.com/mutekiinc/n/n773f51e01077


こちらにあるビスコの川柳?も好きです。なんかわかる! カロリーメイトよりビスコだからイイ! と思いました。

https://note.com/clematisilica/n/n5d5a2e0b6f70

先週発売の週刊ポストでしたか、見出しに「美熟女さんは3年ごとに新たなエロを蓄える」とありました。3年ごとって財布の買い換え時期じゃないか(風水では財布は1000日を目安に買い換えた方がいいらしい。運気が下がってくるんだそうな)と思ってしまった!



エロさを蓄える力があるから、いつまでも「美」のつく熟女でいられるのでしょうねぇ・・・殿方の好みもいろいろあるのでしょうが・・・なんて思っていたら「ミニストップが来月から千葉市内43店舗で成人向け雑誌の取扱を中止。来年からは全国の店舗で販売を中止します。」という新聞記事が。



ミニストップの藤本明裕社長は「子連れでの入店をためらうという声は以前からあった。社会インフラであるコンビニの使命として、誰でも安心して使える店づくりをする」と説明したそう。熊谷市長は「これを契機に、青少年や女性が快適に過ごせる取り組みが広がってほしい」と・・・なんだかなぁ、と思った私はおかしいのかしら?



表紙がいかにもエロ系でなくても、内容がおいおい・・・の漫画や女性誌だってたくさんあるのに。本屋さんに行っていつも思うのは、殿方向けの官能小説コーナーは地味に棚の一番下にコッソリ、って感じなのに(その横にラノベコーナーもどうかと思うけど)漫画コーナーにも堂々と「女性向けBLコーナー」と表示するのって・・・なんなの?って思ってしまう。これは「小さい子が見たらアブナイ!」と騒ぐ女性はいないのかしら?



仕事で疲れたおにーさんたちが夜中にコンビニでエロ本と缶コーヒーを購入とか、以下にも今の日本の光景だと思いますが(そんな人ばかりじゃないでしょうが)コンビニだからこそ、まぁある程度の、よほど過激じゃないものなら置いてあってもいいような気はしますけどね。有害なものはコンビニにある影響だけじゃないし。



私は今、ホラー小説『ハラサキ』を読みましたが、こういうのもダメ!と言われるようになるのかしら? このタイトルは都市伝説のような「ハラサキ」から来ていますが、もとは人名から・・・。ミズタマリさんやハラマキさん的な・・・。被害者なのに怨霊扱いされて、お岩さんみたいで、気の毒だった・・・彼女が主人公ではないのですが。B級ホラー映画のノベライズみたいな作品で、後味は悪いです~だからあまりオススメはしません('~`;)




11月最後の日曜日ですね。皆さま、楽しくお過ごし下さいませ(* ^ー゜)ノ







今日は終業式、お子さまたちがあちこちで自転車暴走族になっています。コンビニ前でたむろしたり、エロ雑誌コーナーの前で騒いだり・・・大人も酔っ払いが増えているし・・・昨日は帰りのバスで私の前に立ったサラリーマンがいきなり壁ドン!みたいに窓に手をついてきて、ひょえ~!となりました。そんなに混んでいないので立っている人は4、5人だったのですが・・・本と読んでいたので下を向いていたから髪の毛をちょっとばかりかすったくらいですんだのかなと。発車する前からよろけるなよ、って感じでした。





本屋さんでもクリスマスプレゼント用に絵本を買う人など多いですね。私も年内は本を買わない!と決めたのに、給料日だったこともあり気が大きくなり、4冊も買ってしまいました! そして、とうとう電子書籍に手を出してしまいましたぁ~ 開高建さんの「最後の晩餐」という本をAmazonのサイトでみて、200円もしなかったので、お試しみたいな気分で・・・チャレンジですわ。ああ、こういう風なのかと・・・あまり長くない作品ならKindle版でもいいのかなと思いました。


梅雨時みたいな天気だと思っていたら、新潟の糸魚川では火災が・・・まだ延焼しているようで、年末になんてことに・・・と。避難された方々のこれからを思うと・・・早く鎮火しますように。 自分たちが気をつけていても火事や事故に巻き込まれてしまうのは、本当にやりきれないです。多少の不自由はあっても、避難された方々が落ち着いた場所で、年越し出来るようにと願います。火事は思い出もみんな奪っていきます。自分も火の用心の毎日です。





皆さま、どうぞお気をつけて。楽しい週末、クリスマスになりますように。

↑このページのトップヘ