サザエさん

2019年02月08日

令月雲便りNo.13:万年!? 若き女性気質 (*^.^*)

『現代若き女性気質集』という岡本かの子さんの随筆(?)がオモシロイ! かの子さんは岡本太郎氏の母上なので、彼女の生きてきた時代と今はずいぶん違うはずなのに、ウンウンしてしまうことがたくさん(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)


その一部をご紹介します。



○「恋など馬鹿らしくて出来できなくなりましたわ」と言う。「けれども愛の気持ちだけは失い度くありません。」

○チョコレートを食べられる暇さえある職業だったら職業というものは何という好もしいものでしょう。

○「おなかが減すいて家へ帰る電車がなかなか来ないときだけ、ちょっとセンチになるわよ。」

○来年あたりのことまで見当がつくけれど其の先は考えても判わからない。考えると頭が痛くなるから止す。

○「どうしてこう心配事が出来ない性分だろう。もっとも心配事があると直ぐレコードをかけて直ぐ紛はぐらかしちまう癖くせがあるんだけれど。」

○牡丹や桜のように直ぐ散ってしまう花には同情が持てない。枯かれてもしがみ付いている貝細工草や百日草のような花に却って涙がこぼれる。

貝細工草とはこの花のことらしい。
http://garden-vision.net/flower/magyo/mugiwaragiku.html


○ラグビーを見ているときだけ男の魅力を感ずる。

○大概な事は我慢が出来るけれど。鈍感なものだけはトテモ堪らない。

○ジャズの麻痺、映画の麻痺、それで大概の興味は平凡なものに思える。始終習慣的に考えているのは「何か面白いものは無いか知らん。」

○偉くなろうなぞとはちっとも思わない。空虚な気がする。それより刹那々々の充足感。

○「流行なんてつまんないと思うんだけれど、やってみれば悪い気持もしないものね。」

○「あたし達に向ってはっきりした考えを言えと言ったって、そりゃ無理ですわ。まだまだいろいろ経験してから考えを決め度たいと思って居いるんですもの。」

○彼女の笑いは、全く自然に見えるほど洗練されている。けれども彼女は、腹の底から笑った味を知らない。



全文は青空文庫で読めます。

https://www.aozora.gr.jp/cards/000076/files/4538_15433.html


かの子母さんって花に関する描写が美しいのです!
『五月の朝の花』という短い文章があるんですが(これも青空文庫で読めます)「そら、大粒の赤玉、白玉のメノーを七宝の青い葉茎がくっきりうけとめている、チューリップ!  ルビーと紫水晶のかけらのスイートピー。  くじゃくの彩羽の紋所ばかり抜いて並べたパンジー。」とあって、特にスイートピーの表現は素晴らしいなぁと思いました《*≧∀≦》



【おまけ:ぜひサザエさんに作って欲しいカツオのビンタ】

http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/cr/2943



rohengram799 at 15:35|PermalinkComments(2)

2017年05月29日

起雲便りNo..24:ゴヨウだ、ゴヨウだ!

新緑がまぶしい!と思っていたらもう紫陽花の花が咲く季節に~品種改良が盛んなのか、いろんな種類をスーパーなどよりでも見かけるようになりました。



本屋さんにいくと、アクアリウム系と並んで苔玉や盆栽の雑誌が並んでいます。盆栽と言えば、まず思い出すのはマツですね!「サザエさん」でもよくボールがぶつかっていたような(^_^;)



マツも種類が多いですが、「ゴヨウマツ」が一番適しているようです。本州南部、四国及び九州に自生するマツの一種で、一箇所から葉が五本出るためゴヨウマツというそうです。また「銀色がかった葉が美しく、成長が遅い上、木質が柔軟で枝を曲げやすいため、盆栽に使われることが多い。」のだとか。


・日本固有の植物であり、和風の庭に使われることが圧倒的に多い。産地によって葉の形が微妙に異なり、産地の名前を冠して「〇〇ゴヨウ」と呼ぶ。

・成長が遅く、美しく育てるには時間と費用がかかるため、大きなゴヨウマツは庭木としての価値が高い。

・ゴヨウマツは品種が多く、大別すると北海道産の「北方種」と本州以南の「南方種」に分けられる。これとは別に、日本海側に自生する「キタゴヨウ」というものもある。

・チョウセンゴヨウはゴヨウマツより葉が相当長く、成長も早いため、見た目が明らかに異なる。




北朝鮮がまた朝早く「東部の元山(ウォンサン)付近から東に向けて飛翔体を発射した」とか・・・こういうニュースをきくと、チョウセンゴヨウという松の名前も「北朝鮮御用」に変換されますわ。世界中から「御用だ! 御用だ!」と言われても、いつまでも変わらないのでしょうか?



5月もあとわずか、どうぞよい1週間になりますように(*・ω・)ノ




rohengram799 at 08:22|PermalinkComments(6)
記事検索