サラシナショウマ

2012年09月10日

あかね雲便りNo.144:久遠実成

今日は9月10日なので「苦闘する日」になるのだろーか……昨日、不思議ちゃんと仕事をしてぐったりし、3時過ぎまで眠れなかったワタクシ、「それは勘弁してくれよ(´д`)」とひとり漫才を脳内で展開中であります。


「くとう」とケータイに打ち込んだら「久遠」の文字が出てきて、コレは「くおん」ではないのかい?と思っていたら、北海道に「くどう郡」ってあるのですね。知らなかった!!


そして、ついでにといってはなんですが「久遠実成」なる言葉も知りました。そのまま読むと“くおんさねなり”で人名のよう~“サラシナショウマ”と同じレベルの匂いがする( ̄▽ ̄;)なんて思ったワタクシ…お許し下さい!!


「久遠実成(くおんじつじょう)」とは…法華経の教えにおいて釈迦は35歳で悟りを開いたのではなく、永遠の過去から仏(悟りを開いた者)となって輪廻転生してきているという考え方だそうです。久遠成実、久成正覚などとも言うそうな。


「久遠」とは、漢語で「永遠」を意味する言葉、時間が無窮であること……忙しい時や楽しい時は1日が24時間なんて少ない!!と思いますが、イヤなこと、気分がノラナイ仕事だとまぁ時間の長いこと、長いこと('~`;)


変な話ですが、新たに人生を組み直すとしたら、自分はどんな年表をつくるのかなぁ~とふと考えました。1分1秒まで計算された一生分の年表なんて、あまりにも長~い巻物過ぎて神様や仏様でなければやはり作れないのかも…!!夏休みの1日の生活が書かれた円グラフの「自由時間」みたいなのが、私たちがあれこれ試行錯誤できる時間なのかなぁ…φ(°°)


寝不足ゆえいつも以上にまとまりませんが、仕事にいってきますp(^^)q




rohengram799 at 12:47|PermalinkComments(13)TrackBack(0)

2011年11月06日

ひつじ雲便り531:サラシナショウマ

雨の日曜日…昨日から右肩から腕にかけて痛い…早く寝たのでコメントのお返事遅れています。ごめんなさい!そして今日も仕事(-_-;)


今月から深夜清掃ではなく早朝清掃に変わったのですが、例の担当者ゆえ営業中にいろんなとばっちりがきて…はぁ~!それもやる気のなさにつかがっています。


さてさて…そんなワタクシですが、本日の新聞でこんな記事を読みました。千葉の市原には「風呂の前」という面白い地名があるという話と、「サラシナショウマ」という植物の話。


サラシナショウマはブラシ状の白い花!高さ1mにもなる大型の多年草で、漢字でかくと「晒菜升麻」…なんだか得体の知れない食べ物みたいだ(((・・;)


若菜を茹でて冷水にさらして食べることからきているそうです。升麻は「切らずに治る痔の薬」として脚光を浴びた漢方薬「乙字湯」(おつじとう)にも配合されている生薬、とありました。


「乙字湯」~うひゃひゃ♪と笑いが出てしまう名前でありますが、私が思ったのは、もしかしたら「サラシナ・ショウマ」という名前の人が存在するのでは!?ということ(~_~)なんとなく「越前リョーマ」と似ているし(^.^)


白髪で長身のダンディーなおじいさんだったら、植物のイメージにピッタリかもしれない!!なんて思いました(^o^)


立冬を前に気温やら天気やら気分の変化もいろいろ~皆さまもお身体に気をつけて下さいませね!!




rohengram799 at 12:25|PermalinkComments(21)TrackBack(0)
記事検索
月別アーカイブ