空のお城通信~オスカー戯言日記~

空のお城へようこそ゚+(人・∀・*)+。♪ 自分の好きなこと、興味のあることを書いています。

タグ:ショートショート

平山千代子さんの『ハナとタマシヒ』を読みました。「花と魂」なんて美しいのかしら!と思ったら、ハナはハナでもハナミズでした………鼻水は脳ミソが溶け出したもの、という、ああ、なんかそんな話を聞いたような……(-ω-;)と、昔のオッサンたちのヨタ話を思い出す短い話でありました。ホラーでもグロでもなく、ノスタルジ―かしら(笑)

https://www.aozora.gr.jp/cards/001292/files/47162_29952.html




桜の開花予想がニュースでたびたび流れるようになりましたね。星野立子(高浜虚子の二女)の句に

        
「娘泣きゆく花の人出をすれ違ひ」


というのがあって、その情景が浮かび上がってきました。昼間より夜桜のイメージですかね~? 「可愛娘さんを泣かしたのは誰だ!?」と問い詰めたくなりますわ。約束をすっぽかされたというより、自分以外の女の子とにこやかに笑っている姿を見てしまったショーゲキのように思います。まわりの人ハナミズ花見で浮かれているのに……勝手にドラマが出来上がってしまうのは、やはり「春」だから?ヾ(@゜▽゜@)ノ


「たんぽぽと小声で言ひてみて一人」


こちらの句も好きです。




スキマ時間を利用して読めるショートショート、こちらはKindle版無料で読めました。「花」をテーマにした短いお話。楽しめました。

ショートショートガーデン プチコン受賞作品集 花 >> https://i.bookmeter.com/books/12850425



皆さま、どうぞよい週末を♪(o・ω・)ノ))

昨晩は風が強く、今日は朝からくもり・・・そして雨雲がコチラにもやってきました。今年は梅雨入りも早くなりそうですね。



♪柱の傷はおととしの~五月五日の背くらべ~ なんて歌を幼稚園では歌ったりしたのでしょうか? 立派な柱のある家も少なくなっているかなぁ~こういう唱歌も何年か後には「ナニソレ?」になってしまうのかも。


【背くらべ】

http://nazenani-komichi.net/5792.html




GWが過ぎると「母の日」商戦の追い込みになりますね(笑) 母親のことをどれだけ知っていますか?な全国一斉母の日テストがありました。動画も見るとやっぱりそんな事は知らないよね、とか、母親の話にウンウンとなったり・・・。子どもたちのために自分が模範解答を書いておくべきかしら?なんて思いました。


https://www.sogo-seibu.jp/mothersday18/?medium=listing&source=yss180425&campaign=mother2018



記念日にショートショートを、にあったある記念日の悲哀( ´△`) 読めますでしょうか?

【格差社会:水沢秋生】

https://twitter.com/mizusawaakio/status/973816098620657666?s=21

たまには海外作品でも、と思ってマゾッホの『毛皮のヴィーナス』を読んだのですが、官能的というよりお笑いに近いような・・・想像していたお耽美とは違いましたわ。印象的だったところをちょっと書きますと

「げに平手打ちは百の説法に勝るのではあるまいか。一発食った方が物分かりが早いのである。特に教えてくれるのが、肉づきの好い小さな女性の手である場合には。」(p150)

「今日はあなたにすごくお熱なの、わかる?(p213)


おネツとか久々に聞いた!と笑ってしまいましたよ~今は死語ですよね( ̄~ ̄;)



さてさて、少し前に『ショートショートの宝箱』という30編の短い話を集めた本を読みました。お馴染みの方、名前だけは・・・の方、どちらさま?(笑)なセミプロみたいな方など、書き手もですが、内容もすぐオチがわかるものやちょっとひねったものなどわりとバラエティーに富んでいたような気がします。 その中で私がホー!と思ったのが『楽園になった男』です。作者は吉澤涼馬という1989年生まれの若い方(笑) 江坂遊さんに師事しているそう。


内容は・・・「健人(けんじん)」という、遺伝子操作の果てに生み出された主人公。「健人は成長すると、やがて身体が数百倍にも膨れ上がり建物になる。今では資源の方が人間よりも価値を持っている。ただ健人を生むためには高価な装置と特殊な技術者が必要だったが、僕たちの世代を最後にそのどちらも失われた。」のですが「建物になってから売り払えば、手術代を上回る莫大な値が付く」ので「早寝早起き、適度な運動、完ぺきな食事」をするように言われるわけです。「建人の健康状態が成った後の質を決める」のですが、彼はそんな人生はイヤだと、家から飛び出し不健康な暮らしを続けていたので、立派な建物になることなどはあり得ない。それはわかっていたけれど、まさか、そんな・・・の「廃墟」になりましたぁΣ(´Д`;)!


タワーマンションになるにはどんな暮らしをしていたらよいのか、考えてしまいましたよ~少しずつ自分の身体がコンクリート化するのも怖いですが(途中で意識はなくなるようですが)目覚めたら、廃墟って・・・! 廃墟としての新しい人生、意識はある、そんな彼が「楽園」になった理由は!? それはお読み下さい(笑)



もし自分が建物になるんだったら、どんなにモノになるのか、考えてしまいましたよ・・・私もおどろしい、廃墟になるんだろうなぁ・・・触れたらすぐ崩壊!みたいな・・・( ;∀;)




明日はもう8月、あっという間に1ヶ月が過ぎてしまいます……オタ息子へのお見舞いコメント等ありがとうございましたm(__)m これから通院はあっても入院はカンベンしてほしいです~昔みたいにいろいろ持っていかなくてもたいていのものはレンタル出来ますし、自販機もあるしコンビニも近くて不便さはありませんが、付き添う側、見守る側の気持ちはかわらないですからね(◎-◎;)



さてさて、ラブリーな表紙が気に入り買った『ショートショート・マルシェ』(田丸雅智)は食べ物がらみのショートショートが18編。タラノメならぬ「ネコの芽」に「差し歯」の革命か!?のトウモロコ歯!!(;゜∀゜) ♪捜し物はなんですかの「捜索料理」、リアルに胃袋をつかみ「男をつかむ」うどん男の「MEN」など……座布団5枚!!みたいなラストもあったり、うんと唸ってみたり、社会風刺だったり……他のタイトルも「お腹のビール」「ケイ紀」「信号木」など使う文字が違うだけで広がるファンタジーでホラーでブラックユーモアな世界(笑) 作品によっては小学生でも楽しめそう! 初めての作家さんでしたが、星新一さんの孫弟子と言われているとか? 作風は違いますが、なかなか面白かったので他の作品も読んでみたいです。



息子の入院は前からわかっていたものの、エアコンの故障やら予想外の出来事も出費もたくさんあって、ブログ更新も読書数も20に届かず……自分でも不満足な1ヶ月になってしまいました( ̄ ̄;) 来月はもうちょっとドタバタしないで過ごしたいと思います。皆さまもお身体に気をつけて、夏を楽しんで下さいませ。来月もどうぞよろしくお願いいたします……あ、8月最初の記事は3日の予定です(; ̄ー ̄A



続きを読む

↑このページのトップヘ