連日のオリンピック中継でテレビからのアナウンサーと解説者の話し声と絶叫が暑苦しさを倍増しているような気が……(;´∀`) ダンナさんはあのスノボストリートから解説者の「ゴン攻め」をサッカーの中山ゴンちゃん的なイケイケ状態だと思っていたそうです。全盛期のゴンちゃんを知らない世代ではないかと思うのだけれど。


そんなダンナさんはローカル局で放送されているアニメ『空手バカ一代』を見ています。連載開始50周年だそうで……ああ、絵柄が古い! そしてまだまだ戦争の影響が色濃く残っていて、渡米した主人公たちがひどい目にあっております。

【空手バカ一代 オープニング】
https://sp.uta-net.com/movie/195300/



剣道や柔道の専門誌は本屋さんで見た記憶はあるのだけれど、空手は記憶になかったので検索したところ、見つけた雑誌名が『JK Fan』…… Σ(゚∀゚) !

http://www.jkfan.jp/jp/


表紙を見れば空手の雑誌なのね!ってわかるけれど、タイトルだけだと女子高生マニアのイケナイ雑誌なのかと思ってしまう! ← そんなことを連想するのはお前だけじゃ!とお叱りを受けそう……スミマセン (_ _(--;(_ _(--;


昨日はワルトトイフェルの『女学生』(*)という曲を聴いたりしたので、 おやぢ発想になってしまったようです(;^_^A

https://youtu.be/WipQO4eIHPc


ワルトトイフェルはフランスのワルツ王と言われ『スケーターワルツ』も彼の作品だそうです。『女学生』も「聞いたことある!」クラシックでした。軽快なピアノの響きがいいですね (o’∀`)♪


こちらは太宰治の『女生徒』についての過去記事です φ(^Д^ )

http://rohengram799.livedoor.blog/archives/50772304.html



(*) 訳題「女学生」は、原題の"Estudiantina"(学生の楽隊の意)を、両性同形名詞"estudiante"(学生)の女性形と誤ったものと考えられる。(Wikipediaより)



皆さま、どうぞよい1日を ♪(o・ω・)ノ))