スタートライン

2015年02月15日

氷雲便りNo.7:スタートライン

『スタートライン―始まりをめぐる19の物語』(幻冬舎文庫)を読んでいます。19人の作家さんの短編集。1人あたり約10Pとスゴく短いので「アレ、これで終わり?」みたいな感じ(^。^;) ある人のある日のある時間の出来事、みたいな話もありますし……ただ、清々しくスタート!!というよりそこは大人の物語みたいなのが多いかな、と思います。



スタートと言いますと、下の子が先月から一人暮しを始めました。私たちが結婚した当初住んでいた場所の近くで、そんなに遠くもないです。自分で何件か見て回り、家賃の値引き交渉までしていました(^^;)(;^^) この前は奄美大島のマラソン大会(ハーフ)に参加した時のおみやげの黒糖ショコラを持ってきてくれました。もう桜が咲いていたそうです(^◇^)




『怒りいまわが手袋の中にあり』(奧野昌子)


この句のようにムカムカΣ( ̄皿 ̄;;する出来事があったのですが、気持ちを切り換えて新しい1週間をまたガンバロ~と思うワタクシです。皆さまもムカムカではなくウキウキな1週間になりますように。






rohengram799 at 23:59|PermalinkComments(6)
記事検索
月別アーカイブ