スベスベマンジュウガニ

2019年10月05日

紅樹雲便りNo.4:ば「かに」しないでよ 💢

今越みち子さんの俳句にこんなものがありました。


ずわい蟹己が値札を動かせり


「アタシはこんなに安くないわよ💢 バカにしないでよ💢💢💨」と……そんな風に思っているのかしらん?(笑) 朝市の光景が浮かんで来るようです。

http://furansudo.ocnk.net/phone/product/2595



以前「スベスベマンジュウガニ」について書きましたが、NHKの「みんなのうた」で歌われていたのですね。ビックリしました。その曲名は♪恋のスベスベマンジュウガニ ……(/-\*)


「スベスベマンジュウガニ」ブログ記事
http://blog.livedoor.jp/rohengram799/archives/50645918.html


rohengram799 at 00:00コメント(2) 

2017年05月13日

起雲便りNo.13:全裸

私がよく行く書店では、しばらく見かけなかった『ビバリウムガイド』が置いてありました。可愛いウサギやプードル、キンギョなどの専門誌にまざっての爬虫類専門誌(笑) 私もヘビがメインの時とかはパスしていました。今回もニョロニョロ系のページは飛ばし読みです! まぁどのページも熱心に読んでいるわけではないのですが。



特集はトゲイシヤモリ。モザイクのようなザラザラしたコンクリートみたいな模様が目にもあってビックリ! 人間だったら白眼の部分がひび割れた感じ。陶器の貫入(かんにゅう)という模様ありますが、私はあんまり好きじゃないんですが、トゲイシヤモリは案外好きかも・・・しれない(笑) あと検索していたら、スベスベタマオヤモリというのが出てきた!
スベスベマンジュウガニを思い出しましたわ!


他にトマトガエルの飼育とかも載っていました ヘ(゜ο°;)ノ トマトが好きな人は見ない方がいいかも。ぬいぐるみはいいけど、実物はやっぱり・・・(;´Д`)



どこかで「イモリが全裸で妻を見ている」みたいな俳句を読んだ気がするのですが、確かに全裸! そして、ダンナさんが買ってきた週刊誌に絵画教室のヌードモデル記事があったのを思い出しました♪o((〃∇〃o))((o〃∇〃))o♪



ヌードモデル専門事務所の社長さんのインタビューがあったのですが「以前、AV女優の方が何人か面接にいらしたことがありましたが、“表現力”が足りず不採用とさせていただきました。裸になるのは慣れていましたが、美術モデルはただ裸になれば良いわけではない。描き手に対してある程度の表現力が必要になります。」と言っていました。「芸術に興味があり、裸への抵抗感がなく、どう見せれば美しいかを知っている人」が向いているそう。「また画家さんは細かい注文をされる方が多いので、要望に柔軟に対応できる対話力も大事」とのこと。



描く方も、観察眼がないと女体(男性モデルもいますが)を美しく表現出来ないですからね~。初心者や勉強で描く場合は、いわゆる絵になるグラマラスなタイプより「スレンダーな女性の方が頭身(頭の長さと身長の比率)をとりやすく、陰影も描きやすいためオススメ」なんだそう。




♪どうせ死ぬときゃ 裸じゃないか~


坂本冬美さんの「あばれ太鼓」を歌いたくなってきました。♪あれも夢なら これも夢 私の毎日もこんな感じですわ~ただ「夢と書いて“もうそう”と読む!」って感じですかね( ̄▽ ̄;)




あ! 「スリップウェア」と書かれた背表紙の本を見つけて、下着のスリップの服飾歴史本かと思ったらたら「陶器」でした~残念! こちらのブログを参考にご覧下さいませ。

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/opin_/4424739





rohengram799 at 09:21コメント(4) 

2012年01月09日

ひつじ雲便り555:カニ満月

今日の午後4時半頃に満月になりますね~今年はじめての満月が「成人の日」なのはなんともメデタイことです(^^)v


本によると「蟹座の満月」とか…たしか“えび満月”ってお菓子があったなぁとかスベスベマンジュウガニも丸い身体で満月みたいだったし、模様もクレーターと思えなくもない!(((^^;)


また銀英伝の同人誌でドイツ語で月はモントというらしい、という知識(?)を仕入れたので、満月はどうかわるのかしら?と思ったら「Der Vollmond フォルモンド」でした(笑) かに座は「Der Krebs クレープス」~ふふ、カニカマやカニシューマイでなくカニクレープね!←なぜこういう考えになる!?聞いたことないし、第一クレープ生地にあうのでしょうか(~_~;)


昨日から、道尾秀介さんの『片眼の猿』を読んでいますが、直木賞受賞作は『月と蟹』でしたね。私は未読ですが。ヤドカリを神様に見立てるささやかな儀式をはじめた、やり場のない心を抱えた子供たちの祈り…大人たちや少年たち自身に振り上げるハサミはどんなものなのか?うーん、寝てみたい!!違う、読んでみたいですわ!!


意識しなかったのに「サルかに合戦」の展開になってしまいました( ̄▽ ̄;)


新成人の皆さまに幸多かれ♪




rohengram799 at 09:45コメント(17) 

2012年01月04日

第662号:イカにもカニのように(^.^)

まどみちおさんの詩で「かに」というのがあったので、ちょっとカニについてカチカチしていたら、見つけた!!私好みのカニさん~その名も『スベスベマンジュウガニ(滑々饅頭蟹Atergatis floridus)』(^o^)


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%99%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%82%AC%E3%83%8B


写真でみると、たしかにでこぼこ感がなく、表面すべすべ~でも毒があるので食べられません!!


あと、2010年12月23日がラストランとなったという「キハ181系」の「かにカニはまかぜ」…なんだろう、このスゴい名前は(((・・;)とても電車の名前とは思えない!!“はまかぜ”でなく“風まかせ”でもまた風情がある…かしら?「かにカニ風まかせ、潮まかせ」~なんなんだ(^_^;)?


最後にマジメにまどさんの詩を…私もこんな人になりたい…お鼻がつーん( ̄^ ̄)



『カニ』


カニがカニッとしているのは嬉しい
カニがそれを気づいていないらしいので
なおさら しみじみと…


ああ こんな私も私っとしていることで
だれかを喜ばせているのかもしれない
私がまるで気づかないでいるとき
いっそう しみじみと…


そう思うこともできるんかなあ
と私は私を胸あつくさせた



ちなみに私はカニよりイカが好きです(((^^;)




rohengram799 at 08:35コメント(18) 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード