ダイヤモンド

2021年12月13日

古暦雲便りNo.9:ポインセチアのあたたかさ

純情はポインセチアを手に持って

おおさわほてるさんの俳句に、まだまだ初々しい、可愛い彼女の姿を連想します。真っ赤なポインセチアの鉢を抱えているのでしょうか、私の心も燃えている!的な(笑) なんとなく杉山清貴さんのあの名曲が脳内で流れてきたりして。

【最後のholy night】
https://sp.uta-net.com/movie/2017/


今朝もまた寒かったですね。杉山平一さんのタイトルがわからないのですが、あったかいんだからぁ〜な詩がメモしてあったので。


毛布はあたゝかい
そんなことはない
あたゝかいのは
あなたです

ダイヤモンドは
光るのではない
光を反射するだけだ
あたゝかいのは
あなたのいのち
あなたのこゝろ

冷たい石も
冷たい人も
あなたが
あたゝかくするのだ


以前読んだ『光の毛布』を思い出しました。
http://blog.livedoor.jp/rohengram799/archives/50787118.html


「今年の漢字」の発表は今日なんですね。さて、どんな一字になるのやら……昨日も地震がありました。どうぞ皆さま、今週も「ご安全に!」 ♪(o・ω・)ノ))



rohengram799 at 07:40|PermalinkComments(8)

2021年08月16日

金涼雲便りNo.16:青いイナズマ ヽ(ill゚д゚)ノ

『雷の季節の終わりに』(恒川光太郎)という本を読み始めました。春夏秋冬の他にもうひとつある「雷の季節」。その季節に姉がいなくなってしまった主人公。これから何が起こるのか、ドキドキします。

https://www.kadokawa.co.jp/product/200902000477/


*****


♪青い鳥って なんだろう〜

小学生の時だったと思いますが、NHKの劇場中継で劇団四季の『青い鳥』を見た記憶があります。当時、文通していたコと「面白かったよね」と感想を書きあったのですが、その後ちゃんと物語を読んだことがありませんでした。

宝石を調べていた時に「青い鳥とダイヤモンド」という記事を見つけて読んだら

……二人がかぶっていた帽子にダイヤモンドがついていましたね。……

帽子にダイヤモンド(´・ω・`)? 全く記憶になく……ビンボーなおウチのコたちがダイヤモンド('_'?) となってしまいました。多分『ヘンゼルとグレーテル』とかと一緒になって「貧しさに耐えかねて兄妹で親に黙って幸せ探しの旅に出た」とずっと思っていたのだと気がつきました。イヤだわ、恥ずかしい!


「青い鳥とダイヤモンド」
https://www.cgl.co.jp/knowledge/episode/03.html

「青い鳥 あらすじ」
https://4dimension-guide.com/blue-bird/


*****


チマチマと気になる話とか好きな俳句や短歌とかアレコレ保存していたのに、何をやらかしたのか消えている……今月は毎日更新だぜ!と思っていたのに……うう( TДT)

しばらく更新がなくてもお気になさらず……皆さま、8月後半もどうぞお身体に気をつけて安全にお過ごし下さいませ。



rohengram799 at 15:25|PermalinkComments(10)

2019年03月16日

雛月雲便りNo.16:ムース

『つぼみ茸ムース』(*)は森博嗣センセのエッセイですが(未読)、食べ物のムースの話を。



ムース(mousse)とは、「泡」という意味だそうで、ラテン語のmulsa(蜂蜜水)が由来だといわれているとか。そしてコレの発明は、当時の貴族女性達がなるべく噛むことを避け、高く盛った当時のヘアスタイルを維持するためだった、という話を読みました。結婚披露宴で文金高島田のカツラが重くて何も食べられない~!花嫁さんが浮かんでしまった!


あと音を食べて食事をするのはダメよ!な考えもあったようです。ざるそばをズーッ!が許されない世界はイヤだわ(;-ω-)ノ


高く盛ったヘアスタイルというと、マリー・アントワネットを思い浮かべてしまうのですが、診断メーカーに「あご力診断」があったのでやってしまいました(((^^;) 結果はコチラ!


マリー・アントワネットさんは、角砂糖を一瞬で噛み砕けます
https://shindanmaker.com/832548


角砂糖って結構カタいと思うのですが……。ちなみにワタクシはコチラです。


オスカーさんは、ダイヤモンドを全力を出せば噛み砕けます
https://shindanmaker.com/832548

ヾ(@゜▽゜@)ノ ヾ(@゜▽゜@)ノヾ(@゜▽゜@)ノ



(*)https://gnxshop.blog.so-net.ne.jp/2017-02-04

rohengram799 at 00:06|PermalinkComments(4)

2018年04月06日

暮歳雲便りNo.9:ガーネット

以前、釧路を舞台にした『旅籠屋あのこの』というラノベを読みました。


霧の街・釧路の幣舞橋(ぬさまいばし)を少しこえた先に、その宿はある。紺と白、二色の暖簾がゆれる古民家風の《旅籠屋あのこの》。この宿のモットーは「どんな客人も、来るもの拒まず」。そこは死者も生者も訪れる、“あの世”と“この世”を結ぶ宿だったのです~!という内容。


https://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321709000193/



北海道でほぼ間違いなく場所がわかるのは函館しかないワタクシ、釧路湿原という言葉は知っていてもどの場所にあるのか、うやむや・・・小学生の時にもっと地図を眺めておくべきだった! 今からでも日本地図、世界地図を買うべきかしら? いろんな観光スポットも出てくるのですが、本当にあるのか?と疑ってしまいました。いやーね(-ω-;)


その中で印象的だったのが、釧路の夕日スポットです。

https://icotto.jp/presses/11958



美しいです~こんな景色はひとりではなく、やはりだれかとふたりでみたい。だれかはだれでもいいわけではなく、やっぱり・・・( 〃▽〃)・・・と自分も相手も最大限、いえ無限大に美化し、妄想炸裂(笑)なワタクシにさらに拍車をかけた寺山修司さんの詩をお届けします。寺山さんの詩は本当に乙女そのものです。




『ガーネット』寺山修司

もしも 思い出をかためて
一つの石にすることが出来るならば
あの日二人で眺めた夕焼の空を
石にしてしまいたい と
女は手紙に書きました

その返事に 恋人が送ってよこしたのは
ガーネットの指輪でした

あかい小さなガーネットの指輪を 見つめていると
二人はいつでも
婚約した日のことを思い出すのです





4月の誕生石はダイヤモンドですが、ガーネットの赤もルビーより好きかもしれない~だれか下さい(笑)


rohengram799 at 22:39|PermalinkComments(4)

2010年12月22日

第366号:東京砂漠でもダイヤモンドは傷つかない

『あはれなる女ひとりが住むゆえにこの東京のさびしきことかな』


最初この句を読んだ時は、クリスマスの時期なのにシングルの女の子はかわいそう~みたいな意味かと思った私(--;)


しかしそれは大きな間違い…「あはれなる」はかわいそう(;_;)という意味ではなく、慈愛の情(*^^*)だったのですよ~(((・・;)


いとおしい貴女が住んでいる東京…♪君の住む花の都~ですよ(笑)


恋愛関係が上手くいっている時は、薔薇色だったのに、少しずつ関係がこわれてきた今の状態は、砂漠に等しい…グスン(涙)みたいな意味合いらしい(-_-;)


若山牧水クンが、ちょうどあるご婦人との恋にピリオドを打とうとしていた時期の作品みたいです。


女の子はどうだろう?
好きな人と上手くいかなくなって、心に傷ができて…私はもうそんなリアルな胸の痛みを感じることはなく…感じたらすぐ病院!のお年頃だしね(´д`)


ツラい時、『ダイヤモンドは傷つかない』と呪文のように唱えるという人がいました。


私は4月生まれだから、誕生石はダイヤモンドだ(--;)


自分を他人から傷つけられることのない、強い鉱石だと思えたら…キラキラ輝く石に思えたら…。


そんな自信をつけるため、女の子はジュエリーを身につけるのかも~。


男性の皆さまへ~!
砂漠に咲く、けなげなお花には、キラキラ輝く栄養が必要不可欠で~す。ヨロシクね(^з^)-☆ってキャバ嬢みたい(爆)




rohengram799 at 00:02|PermalinkComments(7)
記事検索
月別アーカイブ