空のお城通信~オスカー戯言日記~

空のお城へようこそ゚+(人・∀・*)+。♪ 自分の好きなこと、興味のあることを書いています。

チェロ

竜潜雲便りNo.18:行かないで

朝吹英和さんの「枯野より眠れるチェロを抱き起こす」という俳句、なんとも幻想的。そのチェロはどんな音色なのか。ずっと燻っていた情熱が再び燃え上がるような、恋心が再燃したような・・・そんなことを考えてしまいました。



さてさて・・・電話を取り次ぐときによく言うであろう「お待ちください」(英語ではHold on, please.)はフランス語で「Ne quittez pas.(ヌキテパ)」と言うそうですが、間違えて「Ne me quitte pas(ヌムキテパ )」と言ってしまった!という話を聞きました。これは「置いていかないで下さい」という意味になるそうです。電話口でいきなりそんなことを言われたら慌てますわ Σヽ(゚Д゚; )ノ



金子ゆかりさんが歌うシャンソンの「いかないで」玉置浩二さんの「行かないで」どちらもせつない・・・(;ω;`*)


http://lapineagile.blog.fc2.com/blog-entry-715.html



金子ゆかりさん

https://sp.uta-net.com/movie/41051/


玉置浩二さん

https://sp.uta-net.com/movie/60756/


ひつじ雲便り513:秋祭り 生きよ生きよと 遠太鼓

私が今年のスケジュール帳に「がんばろう、日本!」(今は「がんばろう、お父さん!がんばろう、自分!」もプラス)と毎日書き込むようになってから今日で半年経ちました。


今年は台風による大雨被害も多く、まだまだ不自由で不便な生活をされている方がたくさんいらっしゃいます。1日もはやく穏やかな時間がもどりますように!!


タイトルの俳句は、昨年新聞に掲載されたものですが(作者の名前がわからないのです、ごめんなさい)今年の秋祭りほど、太鼓の音に「生きよ」を重ねることはない気がします。


前の記事でチェロにふれましたが、阪神淡路の大震災後、復興支援のチェロコンサートがあったそうですね。『1000の風1000のチェロ』(作・絵:いせひでこ)という絵本で知りました。

https://www.jxtg-group.co.jp/hanataba/square/wadai/work/0204.html


楽器が演奏できなくても、上手に歌が歌えなくても、うまく気持ちを言葉にできなくても…何か出来ることがあると思うので、私は今日を半年の節目にしてまた「がんばろう、自分!」でいこうかな(^o^)と思っています。


23日は高2の夏に亡くなった祖父の、25日は未だにノンキなおひとりさまの兄の誕生日です。「両手に花!の24日ね♪」なワケはありませんが(笑)ナイスなネーミングをつけて記念日にしたくなりました(((^_^;)

第581号:つきのふね~ハルモニアへ

人間って太陽よりも月に憧れるものなのかしら…それとも日本人の感性なのか…和歌も月を詠んだものが多いですよね。


θ(シータ)の前にワタクシは『つきのふね』(森絵都)を読んでおりました。皆さまから『カラフル』をすすめられたのに、こちらのタイトルが気になり…(笑)


中学生のさくらは親友と万引きグループの仲間に…彼女を裏切ってしまったこと、進路や将来、その他もろもろの漠然とした不安。心の拠り所だった年上の智さんも少しずつ違う世界に…。


智さんの意識がしっかりするのは海外にいる親友から絵ハガキが届いた時。境界線をいったりきたりの危うい状況をなんとかしなくては!!とさくらやまわりの人間は考え、親友・幸一さんに手紙を書きます。


彼からの返事には、自分も小学生の時「心の病」にかかり、そして智さんからの手紙に救われたとありました。親同士の付き合いでの誕生会に呼ばれた彼らはその時が初対面。
幸一さんはチェロを演奏しました。


最後に智さんが幸一さんに書いた小学二年生の時の手紙を私たちも読むことができます。そんなに親しくもなかった智さんから届いた手紙は幸一さんが「ずっとお守りにしていた」もの……その気持ちがすごくよくわかりました。最後の二行で思わず涙が…(;_;)


短い作品なので全編読んでいただきたいですが、最後のこの手紙だけでもひとつの作品のように思えるので、本屋さんで見つけたら(少し前の)幸一さんからの手紙のところとあわせてコッソリ読んで欲しいです(笑)


以下、余談というかいつもの…( ̄ー ̄)


チェロと言えば、作家の篠田節子さんも習っていますよね。『ハルモニア』という作品は堂本光一クンでドラマにもなりましたし…。「ウェルニッケ不全症候群」という言葉を理解できない病に冒された女性にチェロを教えるのですか…例によって原作にはやはりかなわないという感想でした(((^^;)


記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード