ドラクエ

2017年07月31日

蘭月雲便りNo.16:ビバ!ビビンバ😋

今日も暑いですね~仕事が休みなワタクシ、いつも以上にダラダラしていたら、下の息子がお昼前にやってきました。彼も今日は休みだったらしい。 東京大神宮の健康の御守りをもらいました!



家でお昼を食べるにはご飯はないし(;゜゜)・・・だったので、私ひとりなら絶対に行かない焼肉屋さんにいってきました。食べられるものがあるかな~と心配だったのですが、チーズ石焼きビビンバがランチでもあったので、それにしました。サラダとわかめスープ付き。息子は石焼きビビンバに焼き肉のセット。私たちが入店してから何組もお客さんがやってきて、案外流行っているのね・・・と(笑)



適度に世間話などをして一時間ばかり楽しく過ごしました。来月末には屋久島に行くらしいです。私はこの暑さでどこかに行く気力がすっかりなくなっているのですが、ドラクエ11のコマーシャルを見ては、遊びたいなぁ、プレステ4かDS買うか?なんて考えてしまいます~スマホでゲームはなんとなくやりたくないので(^o^;)




今月はあまり更新出来なかったのですが、お付き合いいただきありがとうございました。来月もどうぞよろしくお願いいたします。皆さま、お身体には気をつけて下さいませヾ(´ー`)ノ







rohengram799 at 16:20コメント(8) 

2017年01月27日

夢雲便りNo.19::異世界より・・・( ・◇・)?

今日は気温高めでしたが、風が強くて・・・春一番じゃないよなぁ、なんてアホなことを考えながら、仕事をしていました。


駐車場担当日だったワタクシ、最上階を見回すとナニかが風に揺らいでいます。スーパーのポリ袋のように見える・・・と、近くに行ってみたら、あら、ヤダ! ほんのりピンクの女性下着ではないの・・・ぶっちゃけて言いますと、中高年の女性が着用しそうな大きさ、デザインのおパンツでしたのよ、奥さん! 多分、すぐとなりのマンションから飛来してきたのだと思いますが、タオルや子どものシャツはあったけど、パンツは今までにありません! 申し訳ないけれど、不用品として処分させていただきました。あと数日前ですが、中身が入ったままの灯油容器が置いてあったそうです。なんで?



なんだかよくわからないことがありましたが、今は『異世界落語』という本を読んでいます。ヒーロー文庫ですよ・・・さすがのワタクシもこの出版社の棚の前に立つのは恥ずかしかったのですが、読書メーターの皆さんの感想を読んで、おもしろそう(^ω^)と購入きました。表紙も抵抗なく買えるイラストでしたし。


内容(「BOOK」データベースより)ですが・・・
剣と魔法の世界・ターミナルは魔族の侵攻により滅亡の危機を迎えていた。近隣諸国は皆侵攻され、残されたのは光の血筋を受け継ぐと言われる、サイトピア国のみ。そんな絶望的状況を打破すべく王が下した命は、異世界から救世主を召喚する事。大臣より指令を受けた宮廷視聴者のダマヤは、天才召喚師クランエと共に救世主召喚を試みる。「サムライ」「ニンジャ」「リキシ」等、異世界には様々な特殊技能を持つ者が存在する。宮廷執務室では皆期待を胸に、ダマヤの報告を待っていた。だが、ダマヤが召喚してきたのは「キモノ」をまとった一人の男…「ハナシカ」。―そう。これは一人の噺家が落語で世界を救う物語である。



混沌とするファンタジックなエルフやらドワーフやら勇者たちがいる異世界! ドラクエやアニメで得た知識を総動員して(います。お馴染みの落語が異世界バージョンで(*^^*)楽しめます。1巻の途中ですが「時ソバ」と「青菜」に笑わせていただきました~! これをきっかけに落語に興味を持つ人がたくさん増えたらいいなぁと思います。



ダマヤ様の方が年上だし偉いのに、さん付けで呼ばれて、従者のようなクランエは「師匠」と呼ばれる・・・このおかしさは判りやすくて好きです(^^)d




来週はもう2月ですね。早いなぁ。どうぞ楽しい異世界に迷い混む週末にして下さいませ(о´∀`о)ノ





rohengram799 at 20:08コメント(12) 

2011年12月12日

第647号:太陽がイッパイいっぱい♪

このところ晴天続きで喜ばしいことです~下の子など就活中なのですが、くたびれた中年サラリーマンのように「やっばりさぁ~こう太陽の光がさしこんでくるっていいよねぇ」としみじみ言っておりました。夏は夏らしく、冬は冬らしく…が本当はよいのでしょうが、この冬は穏やかであってほしいと思いますね。


今日は階段を降りていたら「ん!?」な衝撃があり、揺れている…地震だ!! 部屋にいてもイヤですが、階段とか恐ろしいですね。特に判断力の鈍い私は危険…ゴルゴ13 のように常にどんな状況でも「生きる」ことに執着せねば!!と思いました。


ところで、私は『太陽がいっぱい』ではなく『太陽がイッパイいっぱい』という小説を読んでおります。


『太陽がいっぱい』だとアラン・ドロンとかあのテーマ曲を思い出す年代と光GENJIを思い出す年代とにわかれるのでしょうか?ちなみに私は大沢くんが好きでした!!


話は…バイト先の解体現場に人生のリアリティを見出だした大学生のイズミくんと彼のまわりのハンパない仕事仲間との日々あれこれ(((^^;)


馴染みの定食屋でのお昼ご飯に、仕事終わりの一杯!!くだらないアホアホ話の数々…酒飲みになれないワタクシには現実には存在しない空間なのですが、この小説を読んでいる間は私もコップ酒をひっかけるガテンなおやぢになっております!!


仕事をする前に円陣を組み、全員その真ん中にニュッと右拳を突き出して一斉に「ご安全に!」と叫ぶ!!なんかよくないですか~ただ担当箇所や手順を指示されて、じゃ事故のないように気をつけて…なんて言葉ではなく「ご安全に!」なんて素晴らしすぎる(^3^)/こんなことに感動するのは私だけでしょうか?


「ああ、本を読む楽しみってコレだよね!!」なんて思います。「職業選択の自由~あははぁん」なんてありましたが、物語の中ではいろんな仕事に就けてバリバリ肉体労働できちゃう!!レベルを上げてダーマ神殿まで行かなくてもいい( ̄ー ̄)


ワタクシ、アタマの中が♪太陽がいっぱい~な状態なのでこの辺で失礼します~また明日(^.^)




rohengram799 at 19:27コメント(13)トラックバック(0) 

2010年10月14日

ひつじ雲便り256:世界樹の葉…?

大葉入りギョーザとか結構スキなのですが、大葉ってシソの一部なんだそうですね。青ジソの部分を「大葉」と言って、他の部分と区別しているんだそうです。


シソは防腐作用があるので、刺し身のツマとして活躍していますけど、他にこんな伝承があるそうですよ。


三世紀頃の中国で、食中毒で死にかけた少年がシソを食べたおかげで息を吹き返したんですと!! 「人を蘇(よみがえ)らせる草」という意味から『紫蘇』(シソ)と名前がついたらしいです(@ ̄□ ̄@;)!!


ドラクエでよく『世界樹の葉』のお世話になりますが(笑)中国バージョンのドラクエがあったとしたら『世界樹のしずく』は『シソジュース』ということに………イヤだ( TДT)





rohengram799 at 00:20コメント(7)トラックバック(0) 

2010年07月15日

第186号:お菓子とファミコン

毎月15日はお菓子の日ですが、7月はファミコンの日なんだそうです。


1983(昭和58)年のこの日、任天堂が家庭用ビデオゲーム機「ファミリーコンピュータ」を発売したからだそうで…私がひとり暮らしをはじめた年ではありませんか~(゜□゜)


しかし!私がゲームをはじめたのは、子どもがうまれてだいぶたってからで、それまでは全く遊んだことはないです。インベーダーゲームとかも見たことあるけど、やったことはなく……プレステがでて、だいぶたってから「太陽のしっぼ」という原始人がマンモスを狩りにいって、その骨を天まで積み上げる…みたいなゲームをやりました。突然寝ちゃって、海に転がり落ちたことも~一応クリアしましたが、自分の思っていたエンディングじゃありませんでした('~`;)


ドラクエもいくつかやりましたけど、なかなか先に進めないから、戦う回数だけ多くなり、ムダにレベルが高いという……トルネコもけっこう好きだったのですが。モンスターでは、ももんじゃに執着しすぎて(笑)先に進みませんでした。


あと遊んだのは「土器王紀」「ヴァンダルハーツ」「ジルオール」……ほとんどタイトルで選んでます!!
「せがれいじり」は2がクリアできなかった!へんな宇宙空間が気持ち悪くなって大変でした( ̄~ ̄;)


ダンナがセガサターンで(古いなぁ)「千年帝国の興亡」という、ドイツ軍のゲームをやっていたのですが、どうやったらベルリンを死守できるのか!?絶対、ドイツ軍は負けます…!男性コーラスがはいるんだけど、それが「じぃちゃんとばぁちゃんがパオパオパン♪」と聞こえて仕方がない( ̄▽ ̄;)おまけのゲームみたいなのは、「難局!」というタイトルで、舞台はもちろん「南極」( ̄▽ ̄;)


今は、DSを買って、ポテチを食べながら、「ラブプラス」がやりたいで~す!!





rohengram799 at 00:05コメント(4) 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード