備忘の果実 〜オスカー戯言日記〜

好きなことを好きな時にチマチマと書いています(⁠๑⁠˙⁠❥⁠˙⁠๑⁠)

【空のお城通信〜オスカー戯言日記〜】(2010.3.17〜2021.10.31 )からタイトルを変更。(2021.11.7〜)

ハロウィン

醸成雲便りNo.17: Challenge1年生(⁠~⁠ ̄⁠³⁠ ̄⁠)⁠~

おはようございます🐥

下書きを整理していて「裏石」を「墓石」と空目した日曜日、今夜はハロウィンのゾンビに追いかけられる夢を見るのでしょうか😱
【裏石】
https://xn--u9jk3923a3ihwlde12cce0angc.com/secret-stone


「身土不二(しんどふじ)」という言葉があるようです。 「体と土とは一つである」という考え方で、人間が足で歩ける身近なところ(三里四方、四里四方)で育ったものを食べ、生活することがよいとする考え方。風水でも自分の生まれ育った土地のものを食べるといいってDr.◯パが言っていた気がする〜今だと地産地消に繋がる考え方でしょうか?


明後日は11月! 季節があっち行ったりこっち行ったりで「秋」らしさはあんまり感じられずに1ヶ月を過ごしたような気がします。

なぜかこの時期にPixivだけでなくnoteにもチマチマ投稿を始めました😅「つぶやき」という短文投稿機能があって、コレは使えるのでは?!と思って……飽きるまで遊んでみようかと。いろんな作品の「見せ方」があるんだなぁ、とChallengeしているところです。本日はコチラを投稿しました。チラッとのぞいて違いを楽しんでいただけると嬉しいです! ← センスのなさが強調されるだけだったりして💦

https://note.com/during0901/n/n0a8652f490ef

https://www.pixiv.net/artworks/102341671



ではでは、よい1日になりますように❤


鹿茸雲便りNo.22:ワインカラーのときめき 🍷

旧暦十月の異名は神無月……なので『すべての神さまの十月 2』を読んでいます。2017年にも「十月になったから」と前作を読んでいました(笑) サクサクと読みやすい短編集です。

https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-90154-1


十月と認識しているはずなのに「今月はボジョレー・ヌーボー騒ぎがないわ」と思っていました……ヾ(・д・`;) 来月でしたね……今月のイベントはハロウィンでしたわ。


熟すまま来世紀まで寝かしおく葡萄酒千本そして恋人


口移されしぬるきワインがひたひたとわれを隈なく発光させる


この前見つけた松平盟子さんの色気のある短歌に酔ってしまった!ということにしておいて下さいませ(;^ω^)

http://petalismos.net/tag/%E6%9D%BE%E5%B9%B3%E7%9B%9F%E5%AD%90


タイトルを「ワインレッドの心」にしようかと思いましたが、すでに過去記事で使っていたのでコチラにしました。懐かしい (*μ_μ)♪

【ワインカラーのときめき】
https://sp.uta-net.com/movie/38605/

金涼雲便りNo.23:誰のために

朝の電車でときどき一緒になるひとと帰りの駅でまたすれ違う 牧野芝草


言葉は交わさないが、よく見かける人。一歩踏み出せば会釈をするくらいの仲にはなるのだが……。 たいていは他人のまま、いつか忘れてしまう人。人は人間関係の網の上で生きているが、永遠に結ばれない糸もある。 歌集『勾配』から。


8/25付読売新聞 長谷川櫂さんの「四季」から。

電車でなくても病院とか買い物とかお散歩とか……行きも還りもは少ないでしょうが、毎回「あの人だ」という出会いはありますね。

牧野芝草(まきのしそう)さんのこの歌集は先月発行されたばかりのようです。

http://rikkasyorin.com/syuppan.html



電車といえば新聞に【駅の放送を悪用 車いす女性痴漢 国交省、見直し要請】の見出しが目に入りました。

「国交省によると、鉄道では車いす利用者や視覚障害者が乗降する時、転落や転倒しないように駅員が介助し、出発の可否を車内の乗務員に伝えている。一部の事業者は、伝達に駅のアナウンスを使っており、他の利用者に、障害者らが乗っている車両や降車駅がわかることがある。」………これを悪用してくる痴漢をするなんて、信じられない! 許しがたい!

ネットニュースにもありました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/46e8ca171577e4494b655d748d6456949487a666


*****


コンビニに行ったらすでに中華まんがスタンバイしていて、スーパーでは秋の味覚のポップに秋の新作お菓子にハロウィンパッケージのお菓子が………ハロウィンって10月末だよね……?


今日も熱中症警戒アラートが千葉県には出ております。皆さまもこまめな水分補給を! (*・ω・)ノ

淡雲便りNo.9:季節感

台風お見舞い申し上げます。


昨日は昼から仕事だったので、行きはダンナさんに車で送ってもらいましたが、帰りは駅から歩き~小雨状態でラッキー!なんて思っていたら、突然の強風で雨が叩きつけるように全身に(ノ´Д`)ノ ビタビタになりながら家にたどりきましたわ。皆さまは大丈夫だったでしょうか?



スーパーなどではハロウィンに七五三、クリスマスケーキやおせちの予約、年賀状印刷などいろんなチラシがごちゃごちゃと・・・。宝くじ売り場のハロウィンってなんだよ、と思っていましたが、ハロウィン宝くじとか発売しているのですね。日本のハロウィンはただのコスプレイベントになっている気がします。外国の方からはどんな風に思われているのでしょう?



このところ、曜日感覚も季節感もなくなっていますが、学校がある学生さんはメリハリのある生活をしているのかしらん? そろそろ合唱コンクールの練習が中学校の近くを通ると聞こえてくるかも。



中学生が『小豆の煮くずれ研究』をした記事を読みました。いやいや、スゴいわ~ちょっとした疑問から、あれこれ自分で考え、実験したり、和菓子屋さんに話を聞きに行ったり・・・日本の未来は明るいかもしれない!(笑)


https://www.shizecon.net/award/detail.html?id=24




淡雲便りNo.1:読書介助犬

秋晴れの日曜日、10月がスタートしましたね。買い物に出かけたら、宝くじ売り場にもハロウィンの飾りつけがしてあって、なんなんだ?と思いました。



今日は「読書介助犬」なる存在を知りました。生活介助犬に読書犬もいるのか~でも、犬は本を読めないけど・・・はて(´・ω・`)?と思い検索しました。


読書介助犬は、静かに読み聞かせを聞く訓練を受けているそうで、読書や人前で声を出して本を読むことが苦手な子どもが、介助犬が静かに聞いてくれることで、本を読んだことの達成感や自信につながる効果があるようです。 欧米では「R.E.A.Dプログラム」の名称で学校や図書館で普及してて、アメリカでは営業時間後に書店内で行っている例もあるらしい。


対人ではなく、ワンちゃんというのがいいですね。へんな緊張感がなく、自分のペースで音読出来そう。私も生まれ変わったら、読書介助犬になって、いろんな話を聴かせてもらいたいかも(笑)


【読書介助犬】

http://burnethill.exblog.jp/4179179/




9月の本棚はまた後日・・・今月もどうぞよろしくお願いいたします(*・ω・)ノ


メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード