備忘の果実 〜オスカー戯言日記〜

好きなことを好きな時にチマチマと書いています(⁠๑⁠˙⁠❥⁠˙⁠๑⁠)

【空のお城通信〜オスカー戯言日記〜】(2010.3.17〜2021.10.31 )からタイトルを変更。(2021.11.7〜)

ハワイ語

玉兎雲便りNo.14:ケントウもつかない 

こんにちは🌾

日本は台風、台湾では大きな地震が……どちらも被害が拡大しないか心配です。

この前、挨拶について書きましたが、ハワイ語のALOHAについてのメモが出てきました。

A:AKAHAI(アカハイ)思いやり
L:LOKAHI(ロカヒ)協調性
O:‘OLU‘OLU(オルオル)喜び
H:HA‘AHA‘A(ハアハア)謙虚
A:AHONUI(アホヌイ)忍耐

ALOHAは2つの単語から成り立っているという解釈もあるそうで、「ALO」は(正面)、「HA」は(呼吸、息)。古代ハワイの挨拶は額と額を接し合う(密着する)もので、顔の正面を着けあって呼吸をすることから「ALOHA」となったという説があるとか。なんとなく岩崎宏美ちゃんの「ロマンス」を思い出したりして。
宮本浩次さんもカバーしていますね。

【ロマンス】
https://www.uta-net.com/movie/293698/


さてさて、今日のタイトル、「見当もつかない」が正しいのでしょうが、こちらの神社を知ったので(;´∀`)

【犬頭神社】
http://mito.or.jp/mito-intro/toyokawahistory/4-6/4-6-11


お蚕さんの昔話で、お蚕さんを食べてしまった犬の鼻から白い糸がどんどん出てくるというのが、なんとも言えず……ホラーのような、笑い話のような。今昔物語にあるらしいのですが、私は読んだことがないので、その絵面を想像すると……犬もビックリだったことでしょう(⁠☉⁠。⁠☉⁠)⁠! 犬にバチが当たったりはしなかったようなのでホッとしました。
https://setsuwa-hyakkei.com/archives/721


最近、ワタシ的にはウヒャヒャな話を見聞きすることが多いので連日の更新なっております。備忘録≒エンディングノートのようなブログ(またパッタリ途絶える可能性もありますが)それまで皆さまのスキマ時間の埋め草になればいいなぁ…思っております。

では皆さま、明日からもどうぞ「ご安全に」⁠(⁠ ⁠・⁠ ⁠ᗜ⁠ ⁠・⁠ ⁠)⁠ノ


ひつじ雲便り540:想い出ホロホロ

おやつを食べたらちょっと気分と血糖値が上昇した気がします~「さつまりこ」バンザイ!!


というワケで~ワタシのオツムのようなライトな話を書こうかな♪あ「オツムがライト」と言っても、前の記事が不毛だったから発毛・育毛ってワケではないですよ(((・・;)


なんかのチラシに「holo holo(ホロホロ)はハワイ語で散歩のこと」と書いてありました。ホロホロ~なんか優しい~まるで「たまごボーロ」のような響きではありませんか(^^)


『歳月をゆっくり拾う散歩道』(姫野正夫・津久見市)


見つけたこの川柳も、実際の花びらと記憶のかけらがひらひら、はらはらと舞い散る様子がうかんできます。今の季節だと枯れ葉のカサ…とした音に昔の恋人の面影が…みたいな?(^_^;)


『高齢化散歩手当がついた夢』(三浦青風・豊後大野市)


こちらもまた実施してもらえたら、心身の健康に
良さそう~はりきっちゃいます!!

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード