備忘の果実 〜オスカー戯言日記〜

好きなことを好きな時にチマチマと書いています(⁠๑⁠˙⁠❥⁠˙⁠๑⁠)

【空のお城通信〜オスカー戯言日記〜】(2010.3.17〜2021.10.31 )からタイトルを変更。(2021.11.7〜)

ハートの確率

第693号:ハートの確率~おやぢのベルが鳴る♪

最初で最後の「スキ」
最初で最後の「大スキ」…



今日はバレンタインデーですなぁ~おやぢなワタクシには全く関係ないイベントですわ(笑)以前カバン屋で働いていた時にパートの私たちは店長にあげる気などサラサラなく…斜め前の雑貨屋の店長(若いお姉さん)がチョコを渡していた時は「どうする!?」なんて焦ったものです!!JUSCOのテナントだったから買うつもりなら買えたのですが、必要ないという結果に落ち着きました!だって、本当に自分勝手なオッサンだったんですもの(-.-)


ワタクシのバレンタインの思い出といえば他に何かあったかしら…去年書いた第409号:あの日はたしか小雨でしたの他には……女子高時代に『いつもありがとう』のメッセージをいれてもらった大きめのチョコをクラスメイトにあげたくらいですかねぇ…残念ながら皆さまをドキドキさせるような事は何もなかったですが(笑)そのかわり『真依・思い出~My Memory』なんてイカした、違う!イカれた物語を記念に書いていました←昔からアホでした(~_~;)


今はチョコはオマケで何かプレゼントを別に用意したりするのでしょうか?クリスマスには抵抗があったけれど、バレンタインの時期なら《大学合格おめでとう!!》の殿方もいるかもしれないから「プレゼントはワタシ作成」を実行する乙女もいるのかしら…早まるなよ!!と思ったりして( ̄▽ ̄;)


最初の歌詞は私の大好きなアニメ『そらのおとしものf(フォルテ)』オープニングからです。放送は終わっていますが、アニメを見ていただくとこの歌詞にどれだけせつない気持ちが込められているかわかっていただけるハズ…1期の『Ring my bell』も名曲なんですよっ!!


I can hear my heart bell
止められないよ
天使が鳴らしてる“大好き”の合図だよね
Can you hear my heart bell?
どうしたっていうの
聞いたことがない胸のベルが鳴る…



ワタクシは巨乳好きじゃないので(笑)イカロスも可愛いのですが、ペタンコのニンフちゃんが一番好きです←ロリコンではない!!



ハートが目を覚ます
ココロに火をつけてく
ネガイが動きだす
コドウに出会ってく
最初で最後の「スキ」
最初で最後の「大スキ」
運命なんてなにも知らずに決めたミライだから




片想いの皆さまも両想いの皆さまも~何かステキなことにときめく1日になりますように(*^^*)


第425号:ハートの確率

夢見月とは言うものの、今日みた夢は何かヘン…まぁ、大抵夢の内容はつじつまがあいませんが(笑)


白いシャツを着た男の子(高校生くらい?)が「キミもボクと同じだね。心臓がないまま生きてる」とおっしゃる…そのエヴァのカヲルくんみたいなセリフはなにかしら!?


数日前に『ドクターK』(漫画)で腎臓を2つとも摘出されてしまった人の話を読んだからかしらん…
しかし、ハートがないのはイヤだわ( ̄▽ ̄;)肉体的にも精神的にもキツイ…また登場する時には「ボクはキミに逢うために生まれてきたのかもしれない」と言って『ハートの確率』を歌って欲しいです~(^.^)


♪最初で最後の「スキ」
最初で最後の「大スキ」
運命なんてなにも知らずにきめたミライだから…


えっ、アニメ作品が違う!? 夢だから何でもアリなんです(^o^)v


夢といえば、私の大好きな漫画家の川原泉さんの作品『フロイト1/2』! 小学生の篠崎梨生は小田原城で象を見ている時に大学生の弓彦と八木沢に出会う。その時フロイトにそっくりの怪しい提灯屋さん「風呂糸屋」が現れ提灯を売るが、お金が足りない。弓彦がお金を足したおかげで提灯を買い求めることができ、提灯屋が止めるのも聞かず「ふたつで一組」の提灯を2人で分け合うことになる。それは「一組の夢」を分け合うことだった……。


フロイトが提灯を持って行く2人を見ながら「人と生まれたからにはいい夢を見るんだよ……」とつぶやくのが印象的。だからといってシリアスじゃないので、サクサク読めます!ハンカチもいりません(鼻水はでるかも!)ので機会があればぜひ(笑)





メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード