バイオリン

2022年07月17日

涼天雲便りNo.6:ポシェットバイオリン🎻

今日も朝からどんよりと……雨の1日になりそうです。先月は「ホントに梅雨なの?」でしたが今月は「ホントに梅雨明けしたの?」という感じ(˘・_・˘)


さてさて「ポシェットバイオリン」なるものを知りました。

https://www.musashino-music.ac.jp/guide/facilities/museum/web_museum/0052

https://ameblo.jp/kinopio-pipatan/entry-12621640355.html


ポシェット(pochette)は、フランス語で女性用の長いひも(ストラップ)が付いた小さなバッグ。長めのストラップが付いていて、斜めがけできるという点ではサコッシュと似ていますが、ポシェットは女性用で、しっかりマチがあるのが特徴だそう。

ポシェットというと浮かぶのがコチラの川柳です。

〜ポシェットに今日の切り札忍ばせる〜

作者は記憶になし。申し訳ない💦
切り札がバイオリンっていうのもキザな音楽家にはいいのか? ハーモニカとかオカリナとかの方がポシェットには仕舞いやすい気がするけど、恋情より哀愁が漂いそうだな。

そういえば「いつもポケットにショパン」ってありましたね~この漫画も浮かびましたが、実はタイトルしか知らない(;´∀`)
https://betsuma.shueisha.co.jp/memories/series/author/kuramochi/itsumopoketnichopin.html

そして「雨音はショパンの調べ」も思い出す🎶 
https://www.uta-net.com/song/21019/

B面(笑)の「哀しみのスパイ」は作詞が小椋佳さん、作曲が玉置浩二さんとは〜動画は玉置さんの奥さまの青田典子さんversionが好きです🥰
https://www.uta-net.com/movie/138082/Y7wwCErmaeg/



この記事は木曜日に投稿していたと思っていたら下書きのままでした(;´∀`) もういろんなコトがダメダメになっていく〜!!


♪今日のわたしは カンペキ!!だなんて
 うっかり信じたら
 ダメ ダメ ダメ あー ダメダメよ
 アレがない コレもない
 ほらほら慌てているわ
 明日もまたきっとおやぢのピンチ


ダメダメを繰り返していたら、ピンクレディの「S・O・S」が浮かんだので、ちょっと替え歌にしてみました。……タタタタァεεεεεヾ(*´・ω・`)ノトンズラッ!! 



rohengram799 at 00:00|PermalinkComments(4)

2021年01月03日

初空雲便りNo.3:ギュウギュウな日曜日 ☀️

新年も3日目ですが、すでに平常運転になっているような……ダンナさんと年末からコンビニに行きまくりのワタクシ、あんまんを買ってもらい連日食べております🍴 あんまんというと『でんせつのきょだいあんまんをはこべ』(*)を思い出しますが、体重増加、待ったナシ状態になりそうな……「牛飲馬食」という言葉が頭をよぎります……😓



今年は丑年🐮 「バイオリンをひく牛」の絵葉書の記事を見つけました。聴衆は「も〜! なんて素晴らしい! 胸がギュウギュウ締めつけられちゃう〜!」となるのでしょうか?

https://ameblo.jp/blue-seamade/entry-12642922382.html?frm=theme



新年、はじめての日曜日! ビューティフルサンデーになりますように🌞




(*)
https://www.ehonnavi.net/sp/sp_ehon00.asp?no=81619&spf=1

過去記事はコチラ↓
http://rohengram799.livedoor.blog/archives/50637920.html


rohengram799 at 09:00|PermalinkComments(4)

2016年05月10日

香雲便りNo.11:カツラ倶楽部

《第32回太宰治賞(筑摩書房・東京都三鷹市共同主催)は9日、夜釣十六さん(28)の小説「楽園」に決まった。》という新聞記事の続きに《賞金100万円。贈呈式は6月15日、東京都千代田区の銀行倶楽部で。》とありました。 「銀行倶楽部」って……ナニ(´・ω・`)?


銀行倶楽部は東京駅から近く、皇居の緑を望む赤レンガの外壁が特徴で、館内は大正5年創建当時の面影を随所に残し、落ち着いた雰囲気の中でレストラン、会食等の貸室、結婚披露宴に利用出来きます。料理は東京會舘が提供とのこと。


そして利用できるのはやっぱり「銀行の役員等をメンバーとする“会員制”」で、原則として銀行倶楽部会員の利用を前提としているそうです。「一般社団法人全国銀行協会 銀行倶楽部」が正式名称みたいですね。一生縁がないと思いますわ。

http://www.zenginkyo.or.jp/special/bankersclub/index.html



さてさて新緑のまぶしい季節、藤の花など垂れ下がった植物は風情がありますね。今まで桜、梅、桃、柳、栗など垂(しだ)れた花や木っていろいろあるなぁと思ってきましたが、今日のは妄想モード突入!になってしまう「垂れ桂」です……(≧∇≦)


垂れ桂……もう漢字など頭に入りません! 浮かんでくるのは強風に乱れたバーコードヘアのおじさんか、ずれかけているカツラに気がつかず電車内で爆睡しているおじさんです~本当に申し訳ないのですが、仕事でイライラしていたので、この妄想が最高の息抜きになりました!


そして将棋のコマに「桂馬」ってありますが、その戦略名と言えばよいのでしょうか、「桂のふんどし」「控え桂」「角と桂の協力技」とありました。控えカツラ……やめて!予備のカツラしか浮かんでこない!(笑) 以前第571号:満月や孟宗竹もスクスクと(((^^;)に「桂男」というのを書きましたが、その時はコッチのカツラに思いをはせることはなかったような……。


本当に素晴らしい垂れ桂はコチラでご覧下さいませ。

http://blowinthewind.net/sel-kyojyu/kyojyu-ryugenji.htm



まだまだ読み終わらない『悪魔のソナタ』第2の殺人事件が起きてしまいました。羊の胃袋料理がありましたが、羊の腸詰めはナゼ作らないのか?と思っていたら、料理以外の使い道がありました。「ガット弦」と言って羊の腸から作られた昔ながらの弦だそう。柔らかい音色で、バイオリン弦のスタンダード。ただし梅雨時期は、湿度による影響を受けやすく、切れやすいのが難点。今はナイロン弦やスチール弦もあるそうです。


バイオリン製作というと『天上の弦』(山本おさむ)という、バイオリン製作者・陳昌鉉さんの半生を描いたマンガを読んだだけ(;^_^A 原作は『海峡を渡るバイオリン』、ドラマにもなってました。私はみていませんが、ツヨちゃんが主演でした! ストラディバリウスとか、遠い時代のものがまだ「生きている」というのがスゴいなぁと思います。



時空を超えた音色、お金からもカツラからも離れて美しい夢をみたい~!! 少し早いですがおやすみなさいませo(__*)Zzz





rohengram799 at 22:25|PermalinkComments(8)

2016年05月08日

香雲便りNo.9:ヒツジのソナタ

オスカル様が書いた『悪魔のソナタ』を読んでいます! オスカル様っていっても『ベルばら』のオスカル様ではなくてバイオリニストでもある作家さんなんですが(;^_^A



時は1888年、舞台はイギリス、エディンバラ。切り裂き魔に似た手口でバイオリニストが殺され、その事件を解明せねば……なんですが、時代も古いしイギリスの慣習もワカラナイので、雰囲気をつかむのにちょっと苦労しています。この時代が好きな人だったら、家の作りや服装などイメージ出来てサクサク読み進めることが出来るのでしょうけど。あと猟奇殺人なのでグロ系描写があって、あまり人にはすすめられないかなぁ……(ーー;)



「ハギス」という料理が出てくるのですが、これはスコットランドの伝統料理で、羊の胃袋に羊の肉や内臓を挽いたものや、大麦、カラス麦、ハーブなどを入れてゆでたもの。 缶詰もあるとか? 日本でも食べられるお店があるそうですが、見た目が……(-""-;) 写真満載で作り方とか書いてあるサイトもあったのですが、私的にはあまり……。だって胃袋ですからねぇ……加工して水筒にしている方がまだいいかな、と思ってしまいます(^。^;) 羊でなくても内蔵系のものは苦手。モツナベとか申し訳ないですが、勘弁して下さいですわ。


「イギリス」の食事はマズイ!と聞きますが、実際どうなんでしょう? フィッシュ&チップスはマンガで知ったくらい何も知らないワタクシ(以前、ミニストップで売っていたので食べたことがありますが、本場では油ギトギトなんですかね?)スコットランドの名物料理だからスコッチエッグ? ウェールズや北アイルランドの特色ある食べ物ってなにがあるのかしら(´・ω・`)?



あまり食べ物のことばかり考えていると、お腹がすいて眠れなくなるので、このへんでやめておきます~おやすみなさい(+.+)(-.-)(__)..zzZZ





rohengram799 at 23:20|PermalinkComments(10)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ