備忘の果実 〜オスカー戯言日記〜

ようこそ゚+(人・∀・*)+。♪ 自分の好きなこと、興味のあることをチマチマと書いています。

タグ:パワーストーン

ルビーなの♪と歌いたいところですが、4月生まれのワタクシ、カネゴンらしくダイヤモンドですの!!精神も外見もブリリアントな輝きの方にこそふさわしいダイヤモンドなのに…私の場合は困った時にですわ(涙)


今日、こんな話題なのは一緒に働いている方が「12月はトルコ石でサミシイ~(T-T)」と言われたので。
花より宝石の方がすごく商売が絡んでいる気がします。宝石店により誕生石は微妙に違うし、外国でもまた違う!3月の珊瑚などは桃の節句をイメージして選ばれたという話もありますから(((・・;)


指輪などプレゼントする場合に誕生石にこだわる方もいますが、何種類もあると「私の誕生石じゃない!!」とケンカになる可能性もあるので、驚かせたいなら入念な下調べが必要になりそうですな(爆)


あとセンチメンタルジュエリーなる言葉もあるのですね。思い出や形見の品みたいな意味合いなのかしら、と思いますが。よくペンダントロケットに写真と髪の毛とかありますが(銀英伝のラインハルト様のように!)これもセンチメンタルジュエリーの仲間になるみたいです。そう言えばハートのロケットとか、少女漫画によくあって憧れました♪


パワーストーンと呼ばれるものもたくさんありますね。雑貨屋さんには必ず置いてあるし(笑)石は意思(意志)につながるで日本人的にはストライク!なのかも!勾玉タイプも人気だし。神奈川の叶神社で売られていたような?(叶神社は受験生に大人気ですよ!!)


私はラピス球の小さいのを持っていますが、金粉がキラキラたくさん出るといいことがあると聞きました。「そんな気もするし~」という程度のワタクシなので、天空神オシリス様に怒られそうです(笑)



赤巻紙、青巻紙、黄巻紙…の早口言葉みたいですが、以前書いた《癒しフェア》にて『紅魔術』なるものが紹介されたらしいです。


なんでも『紅魔術』というのは、ヨーロッパの貴族の女性たちの間で密かに伝わってきた魔術のことで(なんかこのあたりが若い女性を惹き付けるのでしょうか?)「ヴィーナスサークル」という月曜から日曜まで、各曜日のクリスタルが配置された魔法陣を使い、幸せになりたい女性を応援してくれるもの…らしいです、ハイ(; ̄ー ̄A


月曜から日曜まで、それぞれの曜日にはパワーがあり、何曜日に生まれたかにより、性格や性質も変わるのだとか。自分が生まれた曜日は、本来の力を発揮しやすいんだそうです。


本紅魔術師会さんによると、こんな感じらしいです。


月曜日生まれ:ローズクオーツ。ムーディーな雰囲気だが、内面に籠って悩みやすい。

火曜日生まれ:タイガーアイ。戦いの火星が守護しているので、攻撃的な性質を持つ。

水曜日生まれ:アベンチュリン。コミュニケーション能力を備えるが、2面性がある。

木曜日生まれ:カーネリアン。素朴で礼儀正しく歴史的なものを受け継ぐ人が多い。

金曜日生まれ:ラピスラズリ。ヴィーナスの金星。美に興味がある人が多い。
土曜日生まれ:アメジスト。社会性を重視するキャリアウーマン。淡々としている。

日曜日生まれ:水晶。太陽が守護。行動力、リーダーシップに優れる。


本も発売されたみたいですが、魔術というよりパワーストーンを使って云々…で、おまじないみたいですね。




↑このページのトップヘ