フランス語

2022年04月29日

喜春雲便りNo.24:mon ami 🎀 mon amie

このところ「還付金詐欺に注意!」の防災無線が流れています。新年度になり、制度が変わったとか受け取れる年齢になりました、とかウマイこと言うんでしょうか? こういう話には耳を貸さないのが一番!ということで……今日は耳の話( ̄▽ ̄;)


【耳かき専門店で働いてみた話】
https://www.pixiv.net/artworks/92428725

こちらに出てきた漫画家さん、創作かと思ったら実在してました(笑)
【宮崎夏次系】
https://morning.kodansha.co.jp/a/natsujikei.html


私たちは「ひっつき虫」ではなく「こ◯き」と呼んでいたオナモミ(母は「また“おこんじきさん”付けてきて!」とよくいっていましたが)漢字で書く場合、「巻耳」もあるようです。こちらには語源も。
http://www.azami.sakura.ne.jp/yasou/tya/onamomi.htm

そしてやはりフランス語の「モナミ」は外せない! ヾ(@゜▽゜@)ノ
https://kiriusa.at.webry.info/200505/article_11.html



皆さま、楽しい「昭和の日」をお過ごし下さいませ(・∀・)人(・∀・)



rohengram799 at 07:25|PermalinkComments(0)

2021年12月03日

古暦雲便りNo.3:パリの女の子

♪あなたの胸に耳をあてれば それは真夜中の
時計の響き 〜

キャンディーズのこの歌を思い出したのは、今日が12月3日だからでしょうか〜フランス語で1 2 3は……(`O`)♪

【アン・ドゥ・トロワ】
https://sp.uta-net.com/movie/431/

「パリの女の子はよく道端、階段、手すりに腰掛けている」という文章を読んだことがあります。日本人では絵にならない、行儀が悪い、邪魔な風景ですね。建物の構造?も違うからかも。


読売新聞 くらし面に【思春期から授業で「予防教育」】【「対等な関係」デートDVから考える】という見出しの記事がありました。中学生の授業でかぁ、と時代の流れを感じました。イマドキの授業だわ。相手を思いやる言葉や態度を学ぶ、という点ではいいのかな? ただ、ちょっとした心配の言葉もDVだ!と受け取らないようにして欲しいですねぇ。束縛や過干渉、独占欲とかある程度オトナになったり経験しないと判断出来ない気もします。

コチラは森絵都さんの『針の穴』という短いお話。
小学生ってこんな感じだよなぁ、と懐かしい気分になりました。

https://www.mitsumura-tosho.co.jp/webmaga/kodomo/detail04.html


朝から地震のニュースが続いています。どうぞ皆さま、お気をつけ下さいませ。よい週末を (*・ω・)ノ




rohengram799 at 09:45|PermalinkComments(6)

2021年11月07日

霜秋雲便りNo.1:ときめく備忘の果実 🍇

万葉仮名の伊呂波四十八文字でときめきは「止幾女幾」と書くようです……1週間のご無沙汰でした。オスカーです (*´∀`)ノ


前の記事にチラリと書きましたが、少しばかりタイトルをかえて「空のお城通信 第2幕」をスタートさせていただきます。今回も大好きな川原泉さん(*)の漫画『美貌の果実』から(ちょっとばかり漢字を変えて)タイトルをつけました。赤いちゃんちゃんこを着る日までまだいくらか余裕がありますが、忘れっぽくなっているので(笑) 空のお城にいらして下さった皆さまに、美味しい果実(ネタ?)をお持ち帰りいただけるとよいのですが。


月に20記事前後の投稿はしたいなぁ、と思っているのですが(週休2日?) どうなるでしょう? 次回は水曜日あたりかも……今回はチマチマした話と10月に読んだ本を……読書メーターがうまくコピー出来なかったので、ブログに画像はありません( ´△`) サイトをご覧下さいませ。



◆フランス語に訳すのが難しい日本語
https://search.yahoo.co.jp/amp/s/tomosukeparis.com/2020/05/25/10-mots-japonais-intraduisibles-en-francais/amp/%3Fusqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D


◆ブックサンタ
https://booksanta.charity-santa.com/


【10月の本棚】11/30まで📚
https://bookmeter.com/users/718307/summary/monthly


画像がない『幼女戦記』23巻はコチラ📕

https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/389146/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=focus&utm_content=389146&ad=true&ad=true&yclid=YSS.1001023618.EAIaIQobChMInouM4v6C9AIVWltgCh3owgBOEAAYAyAAEgIdpPD_BwE


【10月の本棚】12/1からはコチラをご覧下さい。
https://bookmeter.com/users/718307/bookcases/11761121



10年以上ブログを続けていますが、いまだに使い方がよくわかっていません (; ̄ー ̄A お見苦しい点も多々あるかと思いますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします <(_ _*)>



(*)https://omocam.net/kawaharaizumi/



rohengram799 at 00:00|PermalinkComments(8)

2021年09月01日

鹿火雲便りNo.1:C’est comme ça.

9月になりました。あの暑さはどこへやら(゜Д゜≡゜Д゜)? なくもり空です。イッキに秋になるのか、残暑がだらだら続くのか?


今月は「鹿火雲便り」にしました。山の田畑を鹿や猪から守るため、火を焚いて獣が嫌がる臭いを燻らせる。この火が鹿火。その番小屋が鹿火屋。ここで番人が一晩中大声をあげたり、板や銅鑼などを打ち鳴らしたりしたそうです。ストレス解消になりそうだけど、一晩中はグッタリしそう😣💦💦💦 あ、鹿火は秋の季語です。


淋しさにまた銅鑼うつや鹿火屋守 原石鼎 (*)


今日のタイトルはフランス語🇫🇷 C’est comme ça.(セ コム サ)「そんなもんさ」という意味だそうです。特に思いつくものがなかったので……毎回「そんなもんさ」なんですけど……「SECOMさ」と覚えるといいかな (笑)


午後には「8月の本棚」をupする予定です。今月も書ける時に書く φ(゚∀゚ ) ! で更新したいと思います。 またどうぞよろしくお願いいたします (*・ω・)ノ



(*)https://japanknowledge.com/articles/meyasucho/04.html



rohengram799 at 10:30|PermalinkComments(0)

2020年04月12日

鎮月雲便りNo.12:プルー

雨について調べていた時に【プルー(Pleut)はフランス語で「雨」を表す言葉。女性名。】という文章を見つけて、思い出したのが、小さい頃「みんなのうた」で流れていた『子犬のプルー』という歌。

https://youtu.be/SM6r0fHSbs8

歌詞はコチラ。
https://sp.uta-net.com/movie/223980/


夕方に聴くとまたなんとももの悲しい気分になったものです。



さてさて……『100日間おなじ商品を買い続けることでコンビニ店員からあだ名をつけられるか。』というチャレンジ?記事を読みました。どんな場所でもよく見かける常連さんにはあだ名をつけたくなるものですが、まさか自分でそれを望むとは(笑)

https://note.com/mutekiinc/n/n773f51e01077


こちらにあるビスコの川柳?も好きです。なんかわかる! カロリーメイトよりビスコだからイイ! と思いました。

https://note.com/clematisilica/n/n5d5a2e0b6f70


rohengram799 at 17:10|PermalinkComments(2)
記事検索
月別アーカイブ