プルタブ

2010年04月14日

第36号:なぜか宮崎…(゜□゜)

使用済み切手やプルタブ回収先について検索していたら、なぜか宮崎県ボランティアセンターのサイトにいってしまった…なんで!?
(情報は県外もあるので一度のぞいてみるといいかも♪)

その中で『テレカ収集協会愛の献血運動センター』というのを発見!

換金して献血を呼びかけるオリジナルテレカを作成とあり、東京都内のセンターだったので調べてみたところ、残念ながら今は休止中(>_<)

今はテレカを使用する機会もないですよね。
みんな携帯電話持っているし、公衆電話がある場所もかなり減りましたし…もっと早く知っていたら、協力出来たことがたくさんあったのに~と残念です(´Д`)

他にも社会の変化で、活動を休止したところもあるかもしれませんね。

『誕生日ありがとう運動本部』というところも、使用済み切手など回収して、知的障がい者のサポート活動とかしているようなのですが、現在の活動はちょっとわかりません。

http://www.joy.hi-ho.ne.jp/v-tanjoubi/hyousi.htm


そうそう《プルタブで車椅子》ですが、5万円程度のもの一台には、プルタブ150万、ドラム缶8本分必要なんだそうです!!

個人では難しい分量です!!
だから、企業や学校単位でどんどん活動の輪を拡げていってほしいです!!

そして、私たちも、そういう身近でできることがないか、いつも氣にかけるようにしたいですね(^o^)


☆おまけ☆
今回のタイトルは、井上陽水さんの『なぜか上海』を意識してみました(*^^*)


rohengram799 at 11:45|PermalinkComments(2)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ