ボランティア宅本便

2013年03月04日

らくだ雲便りNo.18:「ホン」の気持ち

「梅は咲いたか~桜はまだかいな~」なんて春めいてきた浮かれた気分ではいられない、連日の大雪・豪雪のニュースに同じ日本なのに…と信じられないです。亡くなられた方々に合掌いたします。関係者の方々、そこで生活されている方々…これ以上被害がありませんように。国も対外政策だけでなく国内もしっかり支援してほしいです。


さて…雑誌を読んでいたら『「大震災出版復興基金」にご協力下さい』という記事がありました。まだまだ図書支援も必要……もう子どもたちも手がはなれ(授業料を払うこともない)自分もたくさんの本に救われてきたので、私も協力したい!出来ればムリのない範囲で長く続けたい!!と考えて、1ヶ月に読んだ本の定価分を寄付…したいのだけれど、ちょっとムリっぽかったら、その半額を寄付しよう~と決めました(((^^;)別にここで宣言するようなことではないのですが、はっきり言わないと自分の中でウヤムヤになりそうでイヤだったので(´д`)


他にも「本」を通しての支援の記事がありましたので、関心がありましたらご覧下さい。自分が読んで感動したり勇気づけられた本が、また別のかたちでお役にたつのは嬉しい…!!まずは1月と2月分の本代を計算しようっと( ̄ー ̄)



《チャリボン》

株式会社バリューブックスが運営する古本のリユースを活用してNPO・NGOなどのファンドレイジング(寄付集め)をお手伝いするサイトです。

http://www.charibon.jp/


《ボランティア宅本便》

古本、CD、DVDなどをブックオフが買取り、その査定額にブックオフが10%上乗せしてNPOに寄付をするというプログラムです。


http://www.bookoff.co.jp/corporate/csr/volunteer.html





rohengram799 at 18:00コメント(4) 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ