マリア様が見てる

2010年09月14日

第262号:マリア様とロザリオ

私立リリアン女学園をご存知ですか?創立明治34年の、長い歴史と伝統、優雅な校風を誇る名門女子私学です。武蔵野の豊かな緑に囲まれた広大な敷地に、幼稚舎・初等部・中等部・高等部・大学(文学部・家政学部)・大学院が設置されています……って、小説の中の話ですから(笑)


アニメ放送で、新たにたくさんのファンができたら、例によって、出ました!~!キョ~フの実写映画化…本当に申し訳ないのですが『桜の園』も『笑う大天使(ミカエル)』もひどかったでしょ!!なんで、生身にこだわる~(ToT)ってかんじです。


女学園は、もとは華族の令嬢の為につくられたという伝統あるカトリック系お嬢さま学校。純粋培養の乙女たちが集います。この女学園高等部では同級生同士は名前に「さん」をつけて呼び、上級生を呼ぶ時は「さま」をつけるんです。挨拶の言葉は「ごきげんよう」なんですよ…それなのにぃ~エセお嬢様の大群は見たくないんです(´Д`)
イメージにあわないし…子どものセリフではありませんが『AVみたい…』( ̄▽ ̄;)まったく同感じゃ!!


この話の楽しみは、「姉妹(ス―ル)」システムにあります。高等部には「姉妹(ス―ル)」という学生の自主運営のシステムがあり、これは清く正しい学園生活を受け継いでいくために、姉である先輩が妹である後輩を指導する(淑女としての「躾」をつける)もので、この「姉妹の契り」はロザリオの授受によって成立。1人のお姉さまに対して、妹になれるのは1人きりなので、契りを交わしたことで、2人は1番親しい間柄だと周囲から認めてもらえるのです。一部の方が大喜びな設定ですが、女子校だから許されます(笑)


他にも、生徒会は「山百合会」といって、紅・白・黄の3薔薇さまと呼ばれる3人の幹部によって運営されています。スゴいでしょ!!時代は現代なのに、ちょっと文明開化みたいなところも人気なんでしょうね。


ところで、物語上、重要な役割のロザリオですが、ロザリオ(イタリア語など:rosario 、ラテン語:ros rium)は、カトリック教会における祈りの種別、および使用される数珠状の祈りの用具を指す言葉だそうです。ロザリオは手で手繰って祈るものなので、首にかけるのは基本的に間違いなんですと~はじめて知りました(((・・;)形状としては、小さなものは数珠10個に十字架だけというシンプルなもの、大きなものでは十字架だけでなく、キリストの像や不思議のメダイ(メダル)(Miraculous Medal)がついているものもあるそうです。


そして、カトリック教会以外の教派においては、プロテスタントのごく一部の教派を除いてロザリオはまず用いられない…そうなので、これから漫画や小説を読む時に注意してみるとオモシロイかも~!





rohengram799 at 00:58コメント(0) 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード